UA-86794085-1、UA-87313183-1
ファン
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ちくまるさんの画像
ちくまる
2008年に久しぶりに訪れた沖縄で首里城に行き、琉球舞踊を観たことから興味を持ち、そこで演奏されていた古典音楽にも興味を持ち、たまたまテレビで見かけた琉球歌劇に釘付けになり、国際通りのレコード屋さんでジャケットの写真に目を奪われて手にしたCD「琉球宮廷楽劇 組踊」のCDを聴き興味を持ち、東京の国立劇場で上演された組踊「真珠道(まだまみち)を生で観て組踊にはまり、今では沖縄の伝統芸能が大好きで飛行機に乗って現地まで足を運んで鑑賞しております。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年09月05日

沖縄伝統芸能公演情報‐真踊流二代目 真境名由佳子 第二回独演会「舞心」

真踊流二代目 真境名由佳子さんによる 第二回独演会「舞心」が沖縄と東京で開催されますのでご紹介致します。
舞踊も素晴らしいと思いますが地謡も素晴らしいと思います。
(※チケットは既に発売になっております。ご紹介時点で完売になっている場合もございます。)
真踊流二代目 真境名由佳子 第二回独演会「舞心」
沖縄公演
日時:2018年10月23日(火)
場所: 国立劇場おきなわ小劇場
時間: 開場 18:30 / 開演:19:00
料金: 4,000円(全席指定)
※チケット販売 8/11(土)
<地謡>
歌三線 與那覇 徹
歌三線 新垣 俊道
歌三線 喜納 吏一
箏   仲村渠 達也
箏   宮城 秀子 (東京公演特別出演)
笛   金城 裕幸
胡弓  又吉 真也
太鼓  比嘉 聰
<ご予約>
国立劇場おきなわ TEL:098-871-3311
<お問合せ>
真踊流 TEL:070-3800-0470
主催:真境名由佳子
後援:沖縄タイムス/沖縄芸能協会
協力:真踊流/東京琉球舞踊協会
制作:M&Iカンパニー
真踊流二代目 真境名由佳子 第二回独演会「舞心」
東京公演
日時:2018年11月9日(金)
場所: 二十五世観世左近記念 観世能楽堂
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階
http://kanze.net/
時間: 開場 18:30 / 開演:19:00
料金: 指定席 5,000円
自由席 4,000円
※チケット販売 8/11(土)
<地謡>
歌三線 與那覇 徹
歌三線 新垣 俊道
歌三線 喜納 吏一
箏   仲村渠 達也
箏   宮城 秀子 (東京公演特別出演)
笛   金城 裕幸
胡弓  又吉 真也
太鼓  比嘉 聰
<ご予約>
観世能楽堂 TEL:03-6274-6579
銀座わしたショップ TEL:03-3535-6991
M&Iカンパニー TEL:03-5453-8899
<お問合せ>
真踊流 TEL:070-3800-0470
M&Iカンパニー TEL:03-5453-8899
主催:真境名由佳子
後援:沖縄タイムス/沖縄芸能協会
協力:真踊流/東京琉球舞踊協会
制作:M&Iカンパニー

image.jpg

沖縄芝居公演情報‐劇団うない 明朗劇「仲直り三良小」時代人情劇「与那国ションガネー」

沖縄の宝塚とも称される女性だけの劇団うないによる公演が10月にございますのでお知らせ致します。
どちらもいい作品です。舞踊も数題披露されとても華やかな舞台です。是非劇場に足をお運び頂き生でご覧頂ければ幸いです。
日時:2018年10月20日(土)
場所:沖縄市民小劇場あしびなー
時間:昼1時・夜5時
問合せ先:劇団うない事務局(久米ひさこ)090‐7570‐8128
演目:
明朗劇「仲直り三良小」作・伊良波尹吉
時代人情劇「与那国ションガネー」作・石川文一
出演:
久米ひさ子
佐和田君枝
平良芽美
佐和田香織
祖慶しのぶ
棚原由里子
平良鈴華
平良冨士子
兼城米子
比嘉一恵
大城節子
古謝なぎさ
宮里香澄
町美佐子
具志堅かづき
金城多賀子
大城彩花
中曽根律子
劇団員:
島静子
仲里松子
花岡尚子
比嘉いずみ
新垣麻里子
前田桜
浦崎愛梨
赤嶺舞以子
比嘉梨緒菜
渡嘉敷彩香
橋本樺音
仲里仁生那
仲里育美
地謡:
劇団うない地謡部


unai001.jpg
unai002.jpg

沖縄芝居公演情報‐琉球新報社本社ビル落成記念公演名作歌劇「伊江島ハンドー小」「奥山の牡丹」

琉球新報社本社ビル落成記念公演のシリーズで11月に沖縄芝居の公演がございますのでお知らせ致します。今回の芝居公演、二日間に渡り開催されますが四大歌劇のうち「伊江島ハンドー小」と「奥山の牡丹」が上演されます。沖縄芝居研究会研究会協力の下、若手からベテランまで役者さんも地謡さんもとっても素晴らしいです。

この公演是非劇場に足をお運び頂き、生でご観覧頂ければ幸いに存じます。

日時:2018年11月3日(土)及び11月4日(日)

場所:琉球新報ホール(那覇市泉崎)

時間:14時開演

演目及び出演者:

2018年11月3日(土)

1.舞踊「貫花」

玉城知世 儀間佳和子 米盛未来 奥平由依 伊波留依

2.舞踊「秋の踊り」

平良進

3.時代人情劇「ゆすぬ花」作・大宜見小太郎

カミー 伊良波さゆき

幸地真三郎  金城真次

高里樽金  上原崇弘

安里  伊藝武士

野村  比嘉大志

樽金の妹・真加戸  奥平由依

真三郎の父  平良進

真三郎の母  瀬名波孝子

尾類アンマー  赤嶺啓子

医者  玉城匠

下男  高宮城実人

尾類  伊禮門綾  玉城知世  米盛未来  伊波留依

百姓女  大城常政

亀寿  輿那國萌々華

主題歌  金城恵子 箏伴奏 安慶名久美子

4.名作歌劇「伊江島ハンド‐小」作・眞境名由康

ハンド‐小  知念亜希

マチ‐小  儀間佳和子

船頭主  嘉数道彦

加那  東江裕吉

加那の妻  伊良波さゆき

島村家  高宮城実人

加那の妹  米盛未来

村頭  金城真次

ヨイヨイ  平敷勇也  上原崇弘

下男  伊藝武士 伊良波輝人

ハンド‐小の母  伊禮門綾

村人  大城常政  玉城匠  玉城知世  比嘉大志  伊良波輝人  奥平由依  伊波留依ほか

2018年11月4日(日)

1.舞踊「越来よー」

東江裕吉  金城真次

2.舞踊「かたみ節」

瀬名波孝子

3.現代喜歌劇「首里上り小」作・伊良波尹吉

三良  玉城匠

妻・チルー  伊波留依

ターリー  嘉数道彦

アヤー  伊禮門綾

尾類アンマー  大城常政

憲兵  伊藝武士

4.名作歌劇「奥山の牡丹」作・伊良波尹吉

勢頭の頭  平良進

チラー  伊良波さゆき

三良  上原崇弘

主ぬ前  高宮城実人

アヤー  赤嶺啓子

妾  知念亜希

総聞  嘉数道彦

郎党  比嘉大志  伊良波輝人

京太郎  玉城知世  奥平由依  伊波留依

馬舞者  玉城匠  伊藝武士

女神  儀間佳和子

真玉津  米盛未来

高良の父  東江裕吉

乳母  瀬名波孝子

地謡:

歌三線  新垣俊道  仲村逸夫(全演目)

金城恵子(「ゆすぬ花」主題歌)

箏  安慶名久美子(「ゆすぬ花」主題歌)

新報落成 チラシ表.jpg
新報落成 チラシ裏.jpg

沖縄伝統芸能公演情報‐花城英樹歌会〜琉球古典音楽から八重山歌

琉球舞踊から組踊、沖縄芝居まで、今大活躍中の魅惑の地謡、安冨祖の屋台骨、花城英樹さんの歌会がございますのでご紹介致します。(キャッチコピーはモモガルデンさんより)
花城英樹さんは私も大好きな歌三線奏者の一人です。どっしりした体型からの歌声はとても素晴らしいですよ。東京での開催は珍しいと思いますので是非とも足をお運び下さいませ。
日時:2018年9月16日(日)
花城英樹歌会「琉球古典音楽から八重山民謡まで」
時間:19時開演(18時半開場)
場所:東京中野古民家カフェ「モモガルデン」
演目:仲風節  辻懐節 小浜節(八重山民謡)
琉球舞踊:関りえ子

40650909_1892185590870742_1611129734098321408_n.jpg
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。