2017年03月07日

明日、生理予定日。そして不妊学級の日。

もうすぐ明日あさってあたりが生理予定日。
この時期って一番そわそわするし、トイレ入ってパンツ下げる時の勇気ったらもう・・・(汚い表現ですみません。。)

基礎体温0308.jpg

ちょっと前から茶おり(茶色いおりもの)が出たり、引っ込んだり。もうこの際、茶おりなんか出ずにドバっと出血してくれればいいのに。。ちょっとずつ痛めつけるぐらいなら、いっそのこと一気に息の根止めてくれっていう気持ちです。





でも幸いなことに、明日の不妊学級に出席後に夫は出張に行くので私が凹んでいるところを見せずにすみます。私が凹んでる姿を見たら夫は絶対に苦しむ・・・ 夫はそういう優しい人。





出張中、残念な結果だったら飲もう。飲みまくって、大音量で音楽かけて踊りまくってやろう

お酒.jpg

飲める女子を探さなくては・・・ 私は酒豪の部類に入るらしく、なかなか同じペースで飲める女友達がいなくて困っているのです。ちなみに、お隣さんと仲良くて新年会の時にお邪魔したのですが、お隣さん夫婦+私(夫は帰省中)でワインボトルが少なくても4〜5本は空いていた。。







先日のこと。
大学時代の友人からメールがきて、お互いの近況報告をしあいました。
彼女は昨年結婚してまだ新婚さん

披露宴.jpg

旦那さんの素敵過ぎる笑顔、そして新婦の美しすぎるお顔を見せたいのですが控えます。。
ほんっっっっっとに、友人であり新婦は美人さんで、和装もドレスも可愛くてみとれちゃいました

彼女も旦那さまも、子供が早く欲しいそうですが、彼女の方が病気で治療中なので妊活は控えているのだそうで・・・

「同じ時期に結婚した友達が夏に出産するって聞いて、なんか複雑な思いになっちゃってさ・・・」

分かる!!痛いほどわかるよ!!!


私もそうだった。っていうか、今もそう。
私なんて、もう二人目授かった報告が来るようになったよ。。

彼女の場合は、どちらかに問題があるっていうわけじゃないし、病気も良い状況になっていて回復してるし、妊活始めたら私たちよりはるかに先に授かるんだろうな・・・ って思っちゃう。なんだろ。こういうのって、ひがみ?みたいなものなのかな。。

純粋に、「今」だけを楽しんでた頃って、あまり人のことを妬んだりひがんだりする気持ちがなかったのに、年を重ねるにつれて嫌なヤツになっていっている自分に気づく。

運よく子供を授かれたとしても、私は他の子や他の家族と比べてひがむ人間になってしまうのだろうか・・・。

そういう自己嫌悪に陥るときが増えてきてる気がする・・・。

私が結婚したばかりの頃、結婚5年を過ぎて不妊治療中に励んでいた友人が「子供ができたの」って話してくれた時、お店でランチしている最中に号泣してしまった・・・うれしくてうれしくて

抱きしめる.jpg





つらそうにしている彼女をずっと知っていたから。それにつられて友達も泣くっていう(笑)そして、私泣き過ぎで周りにジロジロ見られて、二人で笑っちゃった

でも、今そうやって友人のご懐妊報告を聞いて、純粋に泣けるぐらい喜べるだろうか・・・

隣の芝はなんちゃら、とは言うけれど、結婚前は隣の芝なんてどうでもよかったのにな。





そういう自己嫌悪に陥っているときには音楽が一番。

今の私の気持ちをUPさせてくれる一曲はRachel Plattenの「Fight Song」という曲。↓↓



↓「Fight Song」が収録されてるアルバム↓

>WILDFIRE【輸入盤】▼/RACHEL PLATTEN[CD]【返品種別A】




私はThe Piano Guysというアーティストが好きで、インストルメンタルだけの曲を聞きたいときは、彼らのアレンジの曲をよく聞きます



とっても力強くて、歌詞がなくてもパワーをもらえます

先週テレビで放映された、映画「アナと雪の女王」の「Let It Go」のアレンジもすごく素敵ですよ



↓「Let It Go」はこちらのCDに入ってます。良い曲ばかりだからYouTubeで聞いてみて欲しいです

>WONDERS(DELUXE)【輸入盤】▼/THE PIANO GUYS[CD DVD]【返品種別A】





私もまたステージに戻って、

honda祭り2.jpg

あの頃みたいに、とにかく楽しんで演奏ができるように、

honda祭り.jpg

また、控室でワイワイできるように、

sssバンド.jpg

自分の幸せ、誰かの幸せを純粋に喜べたあの頃の自分に戻れるよう、日々のメンタルトレーニングを欠かさないようにしなくては

キラキラ輝いているママのほうが、産まれてきた子供だって幸せだよね



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村












この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6024990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
トト子さんの画像
トト子
プロフィール
私たちの事情 
[加工_4]結婚指輪.jpg
2013年。夫30歳、私27歳の時に職場恋愛で結婚した私たち。 避妊しなければすぐに妊娠する! と思っていたのに・・・1年経っても妊娠せず。 不妊外来の門をたたくことにしました。 検査の結果、夫は重度の男性不妊、私は黄体ホルモンが足りないというW不妊。 夫は精索静脈瘤の手術、私は黄体ホルモン充填治療し、 人工受精から体外受精へとステップする覚悟を決めました。 愛犬に癒されながら不妊治療に前向きに取り組む様子を綴ってます。
トト写真.jpg
応援してくれたらうれしいです

にほんブログ村
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ