ファン
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
トッシさんの画像
トッシ
プロフィール

2018年06月12日

フィリピンの袋麺

3月のフィリピンで買って来た現地の日清の袋麺「NISSIN RAMEN」4種類を食べ比べてみました。普段日本で食べている袋麺より小さめのサイズです。


IMAG0003~2.jpg
シーフード、チキン、ビーフ、スパイシー・ホット・ビーフです。


IMAG0004~3.jpg
シーフード→基本的にはこないだのカップラーメンの「シーフードヌードル」とほぼ同じですが、麺が細目で多少弾力があるのと「アジアのにおい」が若干弱いかな!?


IMAG0005~3.jpg
チキン→麺はシーフードと同じ(以下も)。「チキン」てすが、日本で売っているチキンラーメンは醤油っぼい味に対し、こちらは黄色系の透明でもっとチキンエキスのようなものを感じました。


IMAG4933~2.jpg
ビーフ→シーフードとチキンはシンガポールやラオスに行く前に同じ日に食べたのですが、今見ると地味なビジュアルなので、今度は小さめの丼に入れてゆで卵も足しました。
醤油ベースのスープに少し安っぽい感じのビーフの風味がついていました。このビーフの風味は現在の日本の袋麺&カップラーメンでは殆んどお目にかかれないと思います。多分あせあせ(飛び散る汗)
敢えて何に似ているかと言うと、アメリカで売っている「サッポロ一番 ビーフ味」に似ています。


IMAG4936.jpg
スパイシー・ホット・ビーフ→単に先ほどのビーフに「辛味ペースト」を足した物でした。
「辛味ペースト」とは例えるなら、トムヤムから酸味とコブミカンの葉、レモングラスの風味を抜き、それに担々麺スープの風味を合わせたような味でした。少し舐めたら辛かったです。
このペーストを足した事により、ビーフ風味の安っぽさが目立たなくなるだけではなく、辛さと合わさって味に深みが出ているような気がしました。
4種類食べてみて、個人的にはこのスパイシー・ホット・ビーフが一番美味かったです。


IMAG4934.jpg
こちらがその「辛味ペースト」です。


1781548_357291247746721_1476888930_o.jpg
ちなみにこちらは以前ロサンゼルスで買ったアメリカの「サッポロ一番」ですが、ビーフ味は右上のやつです。

\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円〜/

高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

【お得!スペイン産デイリーワインが1本321円】

(´∀`σ)σ ベイシアネットショップ (´▽`)b


にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by トッシ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7769034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック