ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
トッシさんの画像
トッシ
プロフィール

2018年08月09日

ガリガリ君

こないだの秩父鉄道の蒸気機関車の側面にもプリントされていた赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」ですが、時々地味に買って食べています。

「ガリガリ君」の通年発売はソーダだけで、その他の味は季節発売や限定発売なんですが、今回は限定発売でもローソン限定で「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」税込175円で発売されたので購入してみました。

ローソンはつい先日飲んだアルコール度12%の「ストロング ゼロ」とか(わたし的にですが)限定で中々楽しませてくれますね。

ガリガリ君はソーダや梨などの“ノーマルヴァージョン”のは70円+税(一部100円+税)で、ガリガリ君誕生25周年の2006年に新しく出来たカテゴリーの「リッチシリーズ」は130円+税です。

リッチシリーズの税込価格よりも更に30円以上高い“ずっしりあずき”は他のと比べて本当にずっしり重いです。

それと先日ファミリーマートで買って冷蔵庫に入れておいたリッチシリーズの「チョコチョコチョコチップ 」も食べました。

過去に発売された「ガリガリ君 リッチシリーズ 衝撃三部作」(「尾道三部作」みたいで格好いいですねw)のと言うのがあるのですが、まあ平たく言うと「えっ!、○○味のアイス?」という消費者の度肝を抜くような味のガリガリ君です。

http://ascii.jp/elem/000/001/259/1259623/

「コーンポタージュ味、シチュー味の販売好調で気を良くし、調子に乗ってナポリタン味を出したら不評で3億円の損失を出した」というところが何だかファンキーですね勝ち誇り。笑っちゃイケナイですが・・・

その中のコーンポタージュ味とシチュー味は食べませんでしたが、一番の“問題作”ナポリタン味は食べました。

私は名古屋市昭和区「喫茶マウンテン」の「甘口抹茶小倉スパ」や「甘口いちごスパ」なども普通に完食出来ますし、事前に「不味い」と聞くと性格上「とてもとても酷い味」を想像すると言うか身構えるので、実際に食べると「それほど不味くはない」と感じるパターンが多いです。

ナポリタン味も普通に食べられました手(チョキ)。確かに珍味(笑)でしたが・・・


Screenshot_20180809-223951.png
「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」 のパッケージ


Screenshot_20180809-223848.png
小豆味かき氷の粒+甘納豆の小豆が結構な密度で入っており、甘くて濃いめのコンデンスミルクの厚いコーティングが美味かったです。


Screenshot_20180809-223957.png
「ガリガリ君 チョコチョコチョコチップ 」 のパッケージ



Screenshot_20180809-223945.png
中身のかき氷の粒のシャリシャリとチョコチップの粒々の合わさった食感がいいです。


26ad65902972b76d8120b9348686e4f8.jpg
“問題作”「ナポリタン味」のパッケージ

2014年4月25日に富山県滑川市「ほたるいか ミュージアム」に行く途中にサークルKサンクス(当時は単なる「サークルK」だったかな!?)で買いました。撮影場所はコンビニの駐車場&自家用車の座布団です(^-^)。

新幹線+宿泊がセットでこの価格!?

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7979437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック