高齢化社会の備え

 

高齢者社会の多くの人たちが・・・



 

長い人生の中で色々有りながらも、これからを充実した老後にしていきたいものです。

 

私もそうですが、齢を重ねる毎にだんだん不精者になっていくように感じます。

 

今日の夕飯はどうしよう・・・

ご飯だけ炊けばいいョ 「有るもので食べよう」・・・

なにもないよ・・・「お茶漬けサラサラ」・・・

 

夫婦でさえ、この調子でのんびり生きているのですから、

一人住まいだったら、ご飯を炊くのも億劫になってスーパーの弁当で済ませちゃう、

なんて事が、多いのではと想像してしまいます。

 

少しは健康の事や栄養の事も考えなければ・・・と、思いつつ、

食べ過ぎよりも粗食の方が健康にはいいかも、などと言いながら、

食生活をおろそかにしているのかもしれません。

 

 

便利で豊かなくらしをお届けするわんまいる


これまで35万食販売したおかずセットや和洋中のおかずをはじめ、

全国のB級グルメ、ご当地グルメ、お昼に最適なデリカ、菓子、スイーツを全国に冷凍でお届けしています。

 




 

食べたいときに 食べたいおかずを 湯せんしてお皿に盛るだけ

 

これをお勧めするのは電子レンジを使わず、

湯せんで温める!との説明が素晴らしいと思ったからです。

(電子レンジはマイクロ波で、しょくもつの栄養素を破壊してしまうのでお勧めできません。 )

 

おかずの宅配 利用は経済的にはどうでしょう?

 

スーパーの弁当で済ませるにしても、おかずを料理するにしても、

栄養の事も考えて食材を買い出しに行ったり、 調理に時間と光熱を使ったりとか、

色々考えると、むしろどちらがお得かわかりません。

 

しかも料理は一流の調理人が指導しておいしく仕上げられている、

ちょっとした贅沢を我が家で楽しめるというものです。

 

高齢者の生活様式の転換も必要なのかもしれません。

 

ゆくゆくは自動車運転免許証も返還という時期もやって来る中で、

宅配という仕組みはこれからの高齢化時代にピッタリのシステムになると考えます。




料理のレパートリーも豊富 好みに合ったおかずが選べます


 

栄養管理も、塩分控えめで 高血圧や高齢者の健康に配慮した カロリー配分を

専属の栄養士が参加して食材配分をしてくれています。




 

 




 

 

 

 

最後に、

今回の、高齢化社会の備えのうち 

便利で豊かな食生活を提案して

終わります。






 

追伸

下の問題にもチャレンジしてみて下さい。

 

 







トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/8429908

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント