私のエンディングプラン シンプルで小さなお葬式




いよいよ70歳を超えると、

頭をよぎるのが「私の最後はどのようになるのかな・・・」

と言う、人生の閉じ方についての考え方です。

我が家の先祖代々のお寺さんには、両親が大変お世話になりました。

とても感謝しつつも、両親の7回忌法要を無事済ませたところで、
お寺の檀家を廃し、
今後を考えた末に、公園墓地に移骨する事となりました。

私達自身も高齢化すると同時に、
それぞれの住まいも、故郷を離れてしまい、
また、それぞれの子供達も日本中に生活地を分散するという時代です。

お寺の在り方、お墓の考え方、お葬式の形、なども

色々変化し始めてきているようにおもいます。

EPSN4590.JPG


私もとりあえず「お骨」の置き場所(お墓)から考え、

私の子供たちが将来貧乏していても負担にならないように、との思いから、

選定した墓所は小さな霊園で、
設置時約30万ほど掛かりますが、それ以外では
埋葬手数料5000円実費のみで、これ以外の費用は未来永劫一切掛からなく、
永代供養もしてくれるとの事だったので、
今年の夏に墓所(=お骨の置き場所)を設置しました。

子供達には5000円の実費が掛かるけど埋葬だけは「よろしく!」
と、頼んでいます。



これからゆっくり?考えようとしているのが、お葬式の形です。

色々複雑ですが、出来るだけ安価でシンプルに済ませたい!

丁度いい参考にしたい記事をネットで見つけましたので
ご紹介します。

小さなお葬式
(詳しくは画像をクリック・資料請求でお確かめください)





toshi

    >>次へ