2019年06月10日

丑の刻参りを見に行こう


二年前の話だけど、俺は親友のSと某有名神社に行ったわけだ…深夜腹が減ったので牛丼屋で飯を食べてる時に、Sがいきなり

「丑の刻参り見たくね?」

と言い出したんだ。

俺は、

「そんな古臭いのん今の御時世ないやろー」

と言ったんだ。

そしたらSが俺の後輩が某有名?寺で藁人形を見つけたらしいとのこと、俺は幽霊は無理だが人間には勝てると言っていた手前かなりビビってたが了承したんだ。

Sが後輩に連絡を取り寺の場所と藁人形を発見した場所を聞きだし(夜中にすまん。

後輩)目的地に向かったんだ。

思っていたよりも遠く車で1時間半ぐらいかかったが何とか着いた時には時間は深夜2時半ごろ。

車を寺の脇の駐車場に停め。

柵を乗り越えSの後輩に聞いたおよその場所に向かい歩きだした。

懐中電灯を持っていたものの雰囲気があり、とても怖かった。

20分ぐらい林の中を歩いた頃、どこからか話し声が聞こえる!!俺とSは顔を見合わせた。

やはりSにも聞こえてるらしい。

数人の男の声が…しかしその時に俺は

「丑の刻参りじゃないやん!」

と思ったがすぐに確認しよう!とSが言い出した。

俺は変な事件に巻き込まれるのも嫌なので、辞めようと言ったがSはかなりやる気になっていて断りきれなかったんだ。

林の中は枯れ葉が沢山落ちていて歩くたびにカサカサと音をたてるので俺は

「バレるやん!!」

とかなりテンパっていたが、Sが

「風も強いし歩かなくてもカサカサゆうから大丈夫やろ!懐中電灯消していくぞ」

と返された。

話し声の主はすぐに見つかったんだ。

でもすぐに変なことに気づいた。

1人しかいてない…しかも女…えっ!!まじで!!なんで!?やばい!!ってパニック状態。

すると女がいきなり俺たちのいる方向に走り出してきた。

俺は心底ビビってしまって動けなかったがSが

「逃げるぞ!!走れ!!」

と言う言葉でやっと体が動き全速力で走った。

後ろからは女の

「うびやあらはなるはな」

みたいな声が聞こえたが走り続けた。

そしてSとはぐれてしまった。

気がつくと背後からの叫び声も聞こえなくなっていたので木の陰に隠れて息を潜めてたんだ。

周りの気配を息を潜めて伺っていたが、もう安全だと思いSに電話しようと思ったがSの居場所があの女にバレるかと思い車まで戻ることにしたんだ。

車に戻るとSはまだ帰ってきてなかった。

取り敢えずタバコを吸い待ってたが、帰ってこない!Sが女に捕まったと思い戻るかどうか考え戻ることにしたんだ…少し戻るとSの歩いてる姿を見つけホッとしてSに近づいた。

「大丈夫かぁー」

と言うとSがガタガタ震えながら

「あの女は普通じゃないイカレてる」

と言い出した。

よく見てみるとSの手から大量の血が…話を聞くと隠れていたが女に見つかり揉み合いになった時に噛みつかれ喰いちぎられたと…血の量が凄かったのですぐに病院に行くことに。

車に戻ると後部座席のガラスが割られて中を見ると何故か大量の血が…実話だから話はこれで終わりです。

でも何故俺の車の場所がわかったのだろう?もしかしてタバコを吸ってるときずっと見られてた??orz今もSの手は一部欠損してます

posted by 都市伝説のまとめ at 18:00 | 怖い
検索
最新記事
(10/10)井戸
(09/30)うちの猫
(09/20)
(09/10)石山トンネル
(08/30)余るプリント
カテゴリアーカイブ