2015年05月09日

後ろの男

女性が車を運転していると不審な車に後をつけられる。怖くなった彼女が速度を上げると不審車も速度を上げてくる。意を決した彼女が車を止め、後続車の運転手を問い詰めると、男性は言った。「あなたの車の後部座席に不審な人が乗っている。あなたは危ないところだったんだ!」。
多くの派生系が存在し、すれ違う車や後ろの車にパッシングやクラクションを鳴らされることで主人公が気付く場合などがある。
似た話としてはガソリンスタンドで店員に強引に建物の中に連れ込まれ、主人公が怯えていると「後部座席の男は一体誰なんですか?」と尋ねられるものがある。
また、道行く人々がなぜか声を掛けようとしてくるので、不審に思いながらも無視して運転をしていると警察が現れ、「『車の上に人を乗せている。危ないから止めて下ろしてやってほしい』と通報があって駆け付けたが、その人は今どこにいる?」と言われる。といったものもある。
検索
最新記事
カテゴリアーカイブ