プロフィール
にこにこママさんの画像
にこにこママ
こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 都立中高一貫校5年生の息子がおります。そろそろ大学受験に本腰を入れてほしい。都立中受検期から今までの学校生活を振り返りながら、大学受験について記します。 ブログ初心者で分からないこともありますが、学びながら更新をしていきます。
プロフィール
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック

2020年09月28日

オープンキャンパス

こんにちは

清々しい秋晴れです!
洗濯に大忙しでした。
洗濯物は必ずお日様に干したい性分でして、
部屋干しのものも必ず外に出すので、いつもの3倍位です!


さて、今年入学の大学生。
後期授業から、ほぼ全ての大学で少しずつ対面授業が始まるとのこと。
まだまだ、オンラインとの併用なので、
大学に足を運ぶのは、週1回のみという学生もいるらしいです。

こんなにお天気の良い日は、広―いキャンパスでワイワイと友達とおしゃべりできたら、
楽しいし、気持ちいいのに…


大学が閉鎖されていたので、
オープンキャンパスはwebオープンキャンパスになりました。
でも、息子は1回も参加していないようです。
やはり、実際のキャンパスの雰囲気は、行ってみないと分かりません。
モチベーションも変わりますよね。

息子は去年の夏休みに、実家から近いと思われた都立大と
理科大の文化祭に行きました。
(参加も受けるのも自由ですからね…)

来年は、どうなりますか。
そもそも、高3の夏はお出かけどころではないのでしょうか。
もう、この2校で終了ですかね。


にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2020年09月26日

大規模校舎or小規模校舎

こんにちは

息子が通った校舎は、新規開校の校舎でした。
秋に開校で体験授業を受けた後、5年の春まで待って入塾。

入塾したころは、15人に満たなかったと思います。
その後、2クラスになり、25人弱の学年になりました。


enaは校舎数が多く、自宅近くの校舎か、合格者が多い校舎に時間をかけて
通うか迷うところだと思います。


我が子の生活ぶりからは、電車に乗ってという選択はなかったです。


新規開校の校舎だったので、当初は生徒の人数は少なめでした。
校舎全体の生徒数が少ないわけですから、
先生の目がよく届き、ノートなどもしっかり見てもらえます。

そして、塾通いに慣れたころ、人数が増えていきました。
2クラスになり、テストの成績が悪ければクラスが入れ替わります。
競争意識が出てきました。
(上のクラスの方が人数が多かったかも)


息子にとっては、
ひとつの校舎で、小規模校→大規模校 という流れで、
塾通いができたということが、良い結果に繋がったのだと思います。


校舎からの都立中合格者数は、10名弱でした。
みんな、よく頑張ったと思います。
両クラスから合格者がいました…。



にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2020年09月25日

小学校時代の作文

こんにちは

4月中は自宅待機、
5月もかなり出勤をセーブしていたので、
おうち時間が結構あり、断捨離に励みました。

整理整頓、収納見直し、いらない通帳解約等。
終活も兼ねてます(笑)
元気なうちに(面倒くさいと思わないうちに)やっておきたいと思いました。
親心ですよ。遺品整理が簡単になるように!


改めてこれまでの息子の作品や賞状、写真などを見る機会がありました。


そして、小学校時代の作文も。
すでに、厳選された思い出グッズなので、
内容がしっかりしているもの、読んでいて思わずニヤリとしてしまう面白いもの等々です。

なんちゃって漢字、ありますねぇ〜
「てにをは」の間違いも、小3に上がるまでの作文で結構発見しましたよ!
主語の「〜は」が「〜わ」になっています…

こんなものなのでしょうね。いや、息子がダメダメなのか。

先生は、文の終わりにお褒めのコメントを書いて下さっていますが、
中身の誤りについては、いちいち赤で訂正していません。

でも、それでよいのかもと思いました。
絵日記など赤で直しだらけになったら、作品としての価値がなくなる気がします。

そして、書きたいと思う子供の気持ちを奪わないという優しい心遣いかも?と
思ったのでした…。




にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2020年09月24日

読書嫌い

こんにちは

適性検査1では、随筆や論説文を読み、
内容を要約したり、自分の考えや意見を文章にまとめる問題が出題されます。

都立中の問題を解くためには、読解力・思考力・判断力・表現力が必要。
合格する子は皆、幼少期から絵本好き・読書好きでそうした力をつけつつ成長していくのでしょうか。



お恥ずかしいことに、うちの息子は大の読書嫌いです。
(ずーっと!)

小さい頃はそれなりに超有名どころの絵本『はらぺこあおむし』や『きんぎょはにげた』等は、
読み聞かせていました。
でも、自分で欲しがるのは電車の本。絵本ではなく、カラー写真の特急や通勤電車の本です。
そう、電車おたくだったのです。

保育園でどんな絵本を読んでいたか分かりませんが、
園で絵本の貸し出しをしていたけれど、数回しか借りてきませんでした。
小学生になっても、本を借りてくることはほぼ皆無でした。
夏休みの読書の宿題では、「ぼくらシリーズ」を強制的に何とか読ませたりしてました。


いつか、本に夢中になるときが訪れるはずと思いながら、中学、高校です…

高1のとき、読書の面白さを知ってほしいと思い、
家族で夕食後に読書をする時間をもうけました。高校生ですよ!(笑)
週4日、夕食後の15分間でしたが、長続きせず…
ですよね〜


息子の場合、適性を解く上で問題はなかったようにみえますが、
読書嫌い、ここに来てつけが回ってきたのではと思います。
今、英語の長文問題に苦労しているようです!


頭のよいこが読む本だそうです!

プレジデントFamily (ファミリー)2018年 10月号 [雑誌]【電子書籍】[ プレジデントFamily編集部 ]

価格:990円
(2020/9/24 08:20時点)
感想(0件)



にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2020年09月21日

公文を続けた理由

こんにちは

少しケチって、「ena」への通塾を5年の春まで先に延ばしました。

通塾するまでは、週2回の公文に通いながらこんな問題集をやらせてみたり…

考える力がつく算数脳パズル 整数なぞぺー<小学4〜6年編> (なぞぺーシリーズ) [ 高濱 正伸 ]

価格:1,320円
(2020/9/21 13:01時点)
感想(0件)



まあ、でも親が良いと思って取り組ませようと思っても
本人が気に入らなければ、なかなかやる気がおこらないようで。
そもそも進研ゼミ小学生講座でさえ、小2で挫折した息子です!


公文は2年生から始めました。4年生から国語も追加。
(小1ではなく小2から始めたのは、スイミングを習っていたから。
3泳法を泳げたところで辞めました)←ここでも節約


公文を始めた理由は、私の母が公文の先生だったので勝手を知っていたからです。
「公文なんて計算だけしかしないんだから!」と言っていた母でしたが、

教室を開くと「高校数学が楽に学べる」というねらいに強く共感して、
手のひらを返すように公文の良さを説いていました。


というわけで息子には、
公文の数学教材I教材(中3)を小学生のうちに終わらせて、
できれば、高校教材にも進んで欲しいという思いがありました。

でも、カエルの子はカエル。
息子の進度はそこまでではありませんでしたが、
宿題はやらないと気持ちが悪いようで、時間がかかっても必ず仕上げていました。
↑ここは褒めるべきところですね!

プリントというやり方が合っていたのか、継続は力なり、
早くて正確な計算力を身につけ、算数はいつも満点でした。

5年春からはenaに通いながら、何とか公文も継続しました。
(6年秋以降はお休みして中2まで)

数学のアドバンテージがあると、中学入学後の英語の勉強に時間がかけられると思ったからです。
大学受験において、文系でも理系でもカギを握る英語に
最初からつまずいてほしくなかったので…。


なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか? [ おおた としまさ ]

価格:858円
(2020/9/20 00:35時点)
感想(2件)



にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村