<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

2018年01月18日

海外不動産投資B社が仮想通貨業開始

昨年の今頃このブログでよく紹介していた海外不動産投資のB社が仮想通貨業を開始し始めました。



ブロックチェーン技術を使った仮想通貨なのかバーチャルなコインのかちょっと1年事業説明会・会員向けのMeeting行っていないのではっきりわかりませんが

誘い文句が

「おいておくだけで100倍になる!」

という表現をされている方々が何人かいますのでちょっといただけないです。

・ホワイトペーパーは?
・誰が開発者なの?
・BTCと交換できるの?
・どこの取引所に上場予定なの?

いろいろ突っ込んで聞いてみたいです。

indices2-585x390.jpg


もしかして買われた方いますか?

2018年01月17日

資産防衛力をも鍛える。

こんばんは、TORINITYです。

年末年始から順調に仮想通貨BTC・ETHが高騰していましたがここにきて中国や韓国の規制が強化されたため下落しましたね。

私はそもそも長期ホルダーなので基本的にはほったらかしです。

価格に一喜一憂しません。

shutterstock_662800036.jpg


そもそもリアルビジネスなどが忙しくてチャートを見る時間も最近はとっても少なくなりました。

ETH等がある程度の価格になってきたので万が一何か夫が事故や病気で亡くなってもある程度大丈夫な資産を作ってきたので最近はマネープレッシャーから解放されてきています。

でもこれからは資産防衛力が必要です。

油断してバカスカお金を使うとあっという間に資産が無くなります。

仮想通貨は管理もけっこう気を使います。

先日ウォレットに保管していたはずの資産が全く「0」になっていて心臓が止まるかと思いました。

朝から午後まで何度確認しても0なのでハッキング?!とビビっていましたが分散型のウォレットなのでその確率は低いかと。

頭が真っ白な状態でなんとか仕事を終えて午後最後に確認したら元通り。

システムエラー?原因はわかりませんがとにかくビビりました。

たまたまだったのでいいのですがウォレットももはやけっこう分散していかないといけないかもしれません。

そうなるとまた管理することが増えます。

やれやれ・・・皆さんはどうしていますか?

資産の防衛力も考えていきましょう。



2018年01月11日

海外の仮想通貨取引所「バイナンス」開設

こんばんは、女子投資家のTORINITYです。

忙しくてすっかり仮想通貨取引が疎くなってしまっていましたがちょっと今日は時間が出来たので中国の取引所「バイナンス」のアカウント開設をしました。

しばらく新規開設ができない状態になっていましたが11日から再開したようです。

BINANCE-Trader-account-for-CRYPTOCURRENCY-Trading-BIC-ETH.jpg

日本語でも使えるし簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckのようにアプリも使いやすくお勧めです。

まだ開設されていない方々はお急ぎください。

↓ ↓ ↓
https://www.binance.com/?ref=21238305

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
posted by torinity at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号通貨

女子投資家、2018年の課題は「時間管理」

こんちにはtorinityです。

Pc.png


先週末から2018年の仕事始めを迎えたのですが10月くらいから一気に投資以外で仕事が増えて断りもしないで全部引き受けていましたが、昨日はミスが続き、やはり調整をしたほうが良さそうです。

早速一番時給単価が低いものを一つカットしました。大変申し訳が無かったのですが教育関係でしたから責任が重く継続的な仕事で私のスケジュールを結構縛ってしまうものなので本格化する前に断りました。

「教える」のが好きな私は教育に関する仕事は本当に欲するものでした。

ですから辞めるのは惜しかったのですが他の教育の仕事が新年で倍に増えたのでこれ以上増やす必要が無かったのです。

6個のジャンルの仕事を受けていますがどれも好きなこと。故に時間管理は必然です。

昨年よりも増して手帳が活躍しそうです。

数年前に独立したならば年収1000万を目標にしてきました。

この1年でその目標を達成して本当に嬉しく思う反面、1000万円以上でも油断するとすぐ火の車に成るんだなと感じています。

人は自分の地位を表すような「地位財」にお金をかけてしまいます。

経済学者のロバート・フランクは周囲との比較で満足を得るものを「地位財」、他人との相対比較とは関係なく幸せが得られるものを「非地位財」と整理しました。「 地位財」の具体例は、所得や貯蓄、役職などの社会的地位、家やクルマなどの物的財。 一方の「非地位財」は、健康、自由、愛情などです。

本当に追求しなくてはならないのは非地位財です。

健康、自由、愛情・・・

せっかく投資・運用でもある程度目標を達成したので家族と友人・知人にもっと愛を注ぎたいです。

そのための時間管理です。


私の投資・事業系の友人・知人は年収も貯蓄も巨額ですがそれはそれは節度ある生活しています、努力家で勤勉です。

彼女達からもっと学びたいです。

幸せとお金の経済学


2018年01月10日

ビットコインについてジムロジャースが語る

News Picksより転載

【ジム・ロジャーズ】ビットコインへの「駆け込み乗車」はケガの元

「有事の円買い」は続くか

──第2回であなたは安倍首相の経済政策を批判し「辞任しなさい」と迫りました。とはいえ、「日本の経済は良くなっている」と評するエコノミストもいます。

ロジャーズ 
確かに、短期的には良くなっています。企業の利益は伸び、株式市場は上向いています。私も日本株を持っているので分かります。
しかし、国民全体のムードとして、それほど活気づいているとはいえません。これは当然です。現在の活況は、人為的に刷られたお金と借金によって支えられているにすぎないのですから。

ジム・ロジャーズ/投資家
1942年米国アラバマ州生まれ。イェール大学卒業後、オックスフォード大学ベリオル・カレッジ修了。米陸軍に従事した後、ウォール街で働く。ジョージ・ソロスと国際投資会社クォンタム・ファンドを共同で設立。10年間で4000%を超える驚異のリターンを実現。37歳で引退し、世界を旅して回るかたわら、コロンビア大学で教鞭を執る。1998年8月に商品先物市場の指数である「ロジャーズ国際コモディティ指数」を創設。現在、シンガポール在住。
──なぜ日本は賃金が上がらないのだと思いますか。
需要が十分にないからです。原油価格が下落して、物価が低下気味なので、賃金が上昇しなくても生活水準が保てているのだと思います。
「自分にもっと金をよこせ」と喚く人が日本にはまだあまりいません。人々がもっと声をあげれば、変わると思います。
──日本株は今後、どう推移すると思いますか。
株価はこれからも上昇すると思います。だから私も日本株を買うのです。日銀が紙幣を刷り、その金で株や国債を買っているわけですから、株価が上がるのは当然です。
──外交面では、北朝鮮を取り巻く緊張が高まっています。「有事の円買い」という言葉がありますが、情勢がさらに深刻化した場合は円高が進みますか。
もし日本が北朝鮮と戦争になれば、円よりも米ドルが好まれるかもしれません。地図を見れば分かるように、アメリカは日本と朝鮮半島から物理的に遠いですから。
しかし、もし戦争が起きたとしても、長くは続かないでしょう。アメリカが北朝鮮に原子爆弾を落として1週間程度で終了、のようになると思います。これは最悪の事態ですが。
その場合、円もドルも高くなります。私はたくさんの米ドルを保有していますが、その理由の一つはこうした「戦争」のリスクを懸念しているためです。
ただ、仮に戦争になって北朝鮮がふきとんだ場合は、円やドルよりも韓国ウォンの方がさらに「買い」だと思います。現在は韓国も北朝鮮も防衛に多額の資金を投入しているわけですが、朝鮮半島が統一されれば、防衛のため無駄にお金を使わなくて済むからです。
これまでかかっていた莫大な防衛費がなくなり、国を発展させるための投資へと使われるようになるため、韓国ウォンは「買い」になると思います。
ビットコインはスタイルに合わない
──2017年はビットコインが急騰した1年でした。仮想通貨に対するあなたの考えは。
私はビットコインを保有していません。ビットコインを買わなかったことにがっかりはしていますが、それは保有していない誰もが思うことですよね。
私がこれからビットコインに飛びつくことはありません。私の投資のモットーは、「周りから無視されているような、安いものを買う」です。ビットコインは現在とても注目を集めていますし、価格も高いですから、私のスタイルに合いません。

──あなたからみた、「ビットコインの本質」とは。
良い質問ですね。私も確固たる答えは持っていません。
ビットコインは、もともと決済手段として出てきましたが、これだけ価格が乱高下すると、通貨としては使えません。そもそも、どんどん値上がりしているため、保有している人は誰も支払い手段として使おうとしません。
ビットコインは、お金を蓄える「価値貯蔵手段」としての役割は果たしていると思います。ビットコインを保有している人は、現に大儲けできているわけですからね。価値貯蔵というのは、砂糖でも、小麦でも、銅でもいいわけですが。
ただ、ビットコインが「安定した」価値貯蔵手段かはまだ分かりません。あと10年ほどすれば、はっきりすると思います。
政府が仮想通貨を発行する?
──ビットコインは、過去にあったどのような投資対象と似ていますか。
私の知る限り、ビットコインに似た投資対象はないです。金や商品のバブルというのはありましたが、本来「通貨」であるはずのものがこのように急騰したり、価格を乱高下させたりするのは見たことがありません。
「ビットコインは金よりも良い」と主張する人もいます。政府の手が入らず、金よりも供給が安定しているというのが彼らの言い分です。金を売ってビットコインを買う人も出てきています。私はそうはしませんが。
──あなたは子供のために金(ゴールド)を保有しているそうですね。
今までのところ、金はビットコインよりずっと安定しています。
金が9000年以上存在しているのに対し、ビットコインはまだできて9年ほどです。金はこの先9000年後も存在し続けるでしょうが、ビットコインが次の9年存在しているかは分かりません。
これは、仮想通貨自体がなくなるという話ではありません。インターネットによって我々の生活が激変したのは確かで、今後はお金もインターネット上に存在することになるとは思います。

中国に行くと、現金がほぼ使われていないことに驚きます。お茶を買うときも、車を買うときも、携帯をかざすだけです。インターネットはお金のあり方を変えるとは思います。
しかし、ビットコインが存在し続けるかどうかは、別の問題です。コンピューターを例にとっても、IBMという会社は、コンピューターを発明したわけではないにもかかわらず、広く知られています。一方、肝心の発明をした会社自体はあまり知られていません。
仮想通貨の世界でも、何かが生き残ることにはなるでしょう。それがビットコインなのか、別の通貨なのかは分かりません。政府は自分でコントロールできないことを嫌がりますから、何らかの形の仮想通貨を作って導入する可能性もあります。
次の「電車」は必ず来る
私はビットコインを逃しましたが、あまり気にしていません。これまでの経験から学んだことは、「何かに出遅れたときは、焦って飛びつくのではなく、別のものを見つけろ」ということです。
走り始めた電車に飛び乗れば、ケガをします。私のやり方は、駅に停まっていてまだ誰も乗っていない電車を見つけ、一番いい席に座って発車を待つことです。
ビットコインを逃したのは惜しいですが、悔やんでも仕方ありません。あまり心配することはありません。次の「電車」は必ず来ます。

bitcoin-2348236_960_720.jpg

2018年01月09日

ICOに関してしっかり勉強したければこの本。

仮想通貨に関する関心、そしてICOに関する関心が以前にも増して白熱しています。

shutterstock_662800036.jpg




ですがICOに関してしっかり学んで把握して参加している方々ははたしてどれくらいいらっしゃるでしょうか。

私もまだまだですができればある程度理解してから参加しても遅くはありません。

そういう意味でビットコインの初期の段階から関わっていたロジャーバーさんなど本を出しました。

世界は逆転する! 仮想通貨サービス・ICOで世界を変える / ロジャー・バー 【本】

価格:1,404円
(2018/1/9 16:17時点)
感想(0件)




まだ出版したばかりでレビューは少ないかもしれませんがぜひ必読の1冊なので読んでみてください。

内容紹介
仮想通貨サービス・ICOの本質とそれぞれの企業の戦略が見える!

ビットコインの神(ビットコインジーザス)と呼ばれるbitcoin.com・CEOのロジャー・バー氏と、2017年に ICO事業を立ち上げたばかりのOKWAVE・代表取締役・兼元謙任氏、そして同社取締役の松田元氏のトリプルコラボによる1冊です。
仮想通貨がもたらす未来をあなたはまだ理解していない……

未来は確実に近づいています!
・なぜ仮想通貨で世界は変わるのか?
・どのようにWowooは、世界を変えていこうとしているのか?
・国はどうなっていくのか?
・貨幣はどうなっていくのか?
・私たちの生活はどうなっていくのか?
二十世紀に、パソコンやインターネットが世の中に出回り始めた時点で、「これらが人類の生活を根底から変える」と気づくことができた人は、ごく少数のはずです。
現時点でのブロックチェーンも、そのような「あまりにも画期的すぎて、凄さが理解されづらい」立場にあると考えています。
まずは、ブロックチェーンの具体的な使いみちについて知っていただきたいのです。
ビットコインにもブロックチェーン技術が使われています。よって、誰から誰の口座へ、いくら渡ったのかが、二〇〇九年から全て記録されています。
しかも、その取引記録を後で変えることはできないため、仮想通貨を盗んだり横領したりすることもできません。
仮想通貨は目に見えないので、うさんくさく感じられる方も多いでしょう。
しかし、ブロックチェーンで裏づけられている以上、むしろ現金よりも遥かに不正行為が難しいお金なのです。
さらに言えば、仮想通貨は、銀行や証券会社など、従来型の金融機関の役割を大きく揺るがしかねないほどの破壊的なイノベーションです。
そして今、ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開)という仕組みが稼働を始め、ビジネスの世界も大きな変革が始まっています。
著者について
ロジャー・バー(Roger Ver)
シリコンバレーで多くの企業を立ち上げ成功させた後、同氏は2011年2月という早い時期から仮想通貨ビットコイン世界に身を投じた。
従来のベンチャーキャピタル会社がこの業界に関心を示し始めた時期よりも数年早く参入し、同氏はビットコインなどの仮想通貨フィンテック関連の新興企業への投資を行った世界最初の人物になる。
現在同氏は、マイニングも手がけているビットコイン総合企業Bitcoin.com、大手ウォレットの Blockchain.com、ウォレットとカード決済を手がけているBitpay.com、取引所 Kraken.comなどの株主となる。
オフタイムにはブラジル柔術の競技にも参加している。

兼元 謙任(Kaneto Kanemoto)
OKWAVE.社代表取締役社長 CEO。
同社は日本最大のQ&Aソーシャルコミュニティの1つ。同社のビジョンはコミュニティを通じたユーザーの相互支援を促進することであり、有名人のQ&Aサブスプリクションサービスを運営し、日本で最大の市場シェアを有する企業向けカスタマーサポートソリューションを提供している。
OKWAVE.社は2006年6月に名古屋セントレックス市場(3808名古屋)に上場。愛知県立大学美術学部の学士号を取得。
[兼務]bread(スイス、チューリッヒのBreadwalletの提供者)理事/日本経済新聞社監査員/世界食糧計画協議会(JAWFP)

松田 元(Gen Matsuda)
実業家、投資家。長崎県長崎市に本籍を有し、1984年2月11日、神奈川県鎌倉市で生まれる。
早稲田大学商学部卒業。在学中より学生ベンチャーを創業。同時期、複数のベンチャー企業におけるインキュベーションを実施。
卒業前の2006年2月、アズ株式会社を創業。2012年にアズグループホールディングス(現:アズホールディングス)株式会社設立、代表取締役就任(現職)。
2016年8月に株式会社創藝社代表取締役に就任(現職)。2017年9月に株式会社オウケイウェイヴ取締役に就任(現職)。
地域おこし事業として、佐賀県三養基郡みやき町と連携協定を締結し、みやきまち株式会社代表取締役も務める(現職)。
2017年12月に、OKfinc LTD CEOに就任(現職)。出資先であるWowoo Pte.の事業開発、技術開発支援を担う。 武蔵野学院大学、九州大学、早稲田大学等で、ビジネス/コミュニケーション/起業をテーマとし、講師を歴任。 2016年2月24日には、衆院予算委員会における中央公聴会において、最年少公述人として日銀の金融政策に関する意見を述べる。
TORINITY

・女子投資家
・暗号通貨技能アドバイザー
・資産形成コンサルタント
・心理カウンセラー


10年ブラック企業で安月給・残業・壮絶なパワハラで苦悩の末独立。
ただ今子育て奮闘中。趣味はART 
現在は保険・海外積み立て投資(個人年金)・暗号通貨・不動産を中心にFINANCEを研究中


Torinityと投資の話で盛り上がろう。タイムラインなども見ておいてください。たまにお得な配信をします。
友だち追加
【Facebookページも宜しくお願い致します】
Facebookでもいろんな情報載せていますので参考にしてみてください。↓↓
https://www.facebook.com/successstoryclasses/

こんなん始めてみました。目指せBest10!

女性投資家ランキング

にほんブログ村 経済ブログ フィンテックへ
にほんブログ村

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

posted by torinity at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号通貨

仮想通貨イーサリアム高騰中

こんにちは、TORINITYです。

お正月明けですが感謝なことにいろんな仕事が日々依頼されています。

仮想通貨イーサリアムが徐々に高騰中。



正月の1週間の間にも2件長期的な仕事が契約出来てありがたい限りです。

その中でICOに関する仕事も始まりました。

このブログで発信するのに役立っていけるのではないかと思います。

さて年末からethreumが徐々に高騰していてETHを推していた私としてはとてもとても嬉しい毎日です。

ある記事には今年はETHの年になると書いてありますます期待値が上がっています。

Ethereum-homestead-background-33.jpg


東大の学生と仮想通貨話を熱くしてきましたがやはり今は草コインが流行っているようです。

お父さんより稼ぐようになった彼らはお金とは?成功とは?人生とは?と心に葛藤を覚えるようです。

私は最終的な出口としてはBTC.ETH BTHなどを増やしておく手段として草コインの投機を利用するべきではないかと思います。

昨年それを徹していたので今はETHの高騰で十分資産が増えていきます。1年後数年後にはもう何もしなくても大丈夫でしょう。

皆さんの出口はいかがですか?

Screen-Shot-2016-04-19-at-3.37.04-PM.png


仮想通貨の最新情報はこちら


TORINITY

・女子投資家
・暗号通貨技能アドバイザー
・資産形成コンサルタント
・心理カウンセラー


10年ブラック企業で安月給・残業・壮絶なパワハラで苦悩の末独立。
ただ今子育て奮闘中。趣味はART 
現在は保険・海外積み立て投資(個人年金)・暗号通貨・不動産を中心にFINANCEを研究中


Torinityと投資の話で盛り上がろう。タイムラインなども見ておいてください。たまにお得な配信をします。
友だち追加
【Facebookページも宜しくお願い致します】
Facebookでもいろんな情報載せていますので参考にしてみてください。↓↓
https://www.facebook.com/successstoryclasses/

こんなん始めてみました。目指せBest10!

女性投資家ランキング

にほんブログ村 経済ブログ フィンテックへ
にほんブログ村
最も使いやすい取引所はこちら
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin









posted by torinity at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号通貨

2018年01月06日

お金にまつわる心理学

「おカネに対する意識」がわかる10の質問

okane.png

1、父はおカネについて()と思っていた。

2、母はおカネについて()と思っていた。

3、幼いころ、私はおカネについて()だと感じていた。

4、私の家族にとって、おカネは()の原因だった。

5、たくさんのおカネを使うことは()である。

6、おカネは人を()にする。

7、もっと多くのおカネを手に入れるために、私は()する必要がある。

8、おカネ持ちになると()を失う。

9、仕事で成功すると()を失う。

10、おカネの管理は()である。



いかがですか。すべて埋められたでしょうか。

それぞれ、自分のおカネに対する潜在意識を知るうえでヒントになるものばかりですが、なかでも4、6、8あたりは、その人のおカネに対する潜在意識を知るうえで、非常に興味深い回答が得られることが多く、それだけ重要な設問でもあります。



2018年01月03日

初売りセールに乗ってきました。

こんばんは、TORINITYです。

今は実家に帰省中ですが今日は夫と二人でデートしながらアウトレットにショッピングに行ってきました。

kaimono.png


主人は買い物に関心が全くないので今日は完全に「足」に徹する1日。私は新年から3つほど仕事が増えるのでどの職場でも大丈夫なコートと上着を購入してきました。

私はほとんど買う店が決まっています。

◎GU
◎UNIQLO
◎GAP

完全に生活レベルがばれてしまいますが衣服にあまりこだわりが無いので上記でほとんど決まります。

あとは仕事の合間に駅ビルの適当な店舗で見つける…です。

好きなブランドはNIKE、adidassなどスポーツブランドが本当は好きで今年は念願のNIKEのダウンジャンパーをメルカリで3分の1の値段で購入したところでした。

アウトレットでも上記の店舗に覗いてみたのですが値段が下がっているとはいえ寒がりの私をしっかりサポートしてくれる厚手のアウターが見つからず断念しました。

GAPの店舗に入ってみたら全品50%OffでSeleしていたので仕事や商談等で着ていけそうなアウターやトップスが見つかり即決で購入。

万円を超える買い物だったのでクレジットカードでポイント狙いでで購入しました。

クレジットカードですが私の場合は
年会費無料【YJカード】
最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】
JALカードSuica
◎Amazonカード
などその時その時のシーンに応じて使い分けています。

頻度では【YJカード】とAmazonカードをよく使っています。ネットショッピングはほとんどAmazonカードで購入していてプライム会員でもあるのでポイント還元率は2%です。

友人は生活のほとんどの支払いをマイルが貯まるカードで支払っていて年会で1−2回は貯まったマイルで実家に帰ると話していました。

投資や副業を考えるような人々ならクレジットカードもけっこう使いこなす方々も多いと思いますが面倒で後回しであった人は今回を期に始めてはいかがでしょうか。









友だち追加

こんなん始めてみました。

女性投資家ランキング

にほんブログ村 経済ブログ フィンテックへ
にほんブログ村

2018年01月01日

2018年の幕開け、あけましておめでとうございます。

こんばんは、女子投資家・日本クリプトコイン協会公認暗号通貨アドバイザーのTORINITYです。

あけましておめでとうございます!

Happy-New-Year-2018-Background-picture.jpg


Line@で挨拶を配信してみたかったのですが、きっとご家族で楽しく過ごしていらっしゃる方々も多い時期なのでメールで煩わしては申し訳ないと思いブログを通してご挨拶としたいと思います。

暗号通貨界としては本当に華やかな1年でしたし私も楽しくてあっという間の1年だった2017年でしたがこの2018年も上場を待っている暗号通貨や株式がいくつも残っていますのでとても楽しみです。

投資家の仕事って90%は「待つ」という仕事なのかなと思いました。残りはひたすら勉強。

待っている間にリアルビジネスも楽しんでいますので待つことも楽しくなりました。

一昨年は160冊、昨年は100冊ほど本を読みました。

購入記録で把握していますが立ち読みや図書館のを含めればもっとあることでしょう。

投資って自分の大切な資金を入れることなのですが全く勉強をしなくてハイリスクを選ぶ方々も多いのでいつも書きますがかならずその分野の勉強を怠らないでほしいです。

投資は100%自己責任ですが、勉強もしてないとどうやって自己責任を取ればいいかもわからない状態になり誰かのせいにしてばかりになります。

それは是非避けてほしいです。

そしてリターンを少しでも得たのであれば、ぜひ愛するパートナーや家族に愛を表現してみてくださいね。

今日は子供たちが祖父母のところに一足早く向かっていたので朝から午後まで半日夫とデートを思い切りしました。

都内のホテルでランチビュッフェ、そのあとは1日で映画の日でしたので2人で映画に行きました。

lunch.png


超満喫したので元旦から満足感がいっぱいです。

私が投資をよく出来るのも夫の励ましと支えがあるから。

今年は夫や子供たちにたくさん愛の投資をしていきたいと思っています。

というわけで教育の本をいくつか注文。実家で家族と楽しく過ごしながら子教育の概念をしっかり持ちたいと思います。

投資の最終的な出口は人それぞれだと思います、私の場合は

自分と家族の安定・安心・快適がある程度満たされ始めたら次は隣人の分も少しづつ満たしてあげることを考えてみてはいかがでしょうか。

私は現在いくつか私がしたかったジャンルで社会貢献している団体3つに寄付していたり実際的にボランティア活動しています。

この1年でもう少し増やしたいと考えています。

それが私の投資における最終的な出口です









プロフィール
torinityさんの画像
torinity
数年前ブラック企業の壮絶なパワーハラスメントに嫌気がさして独立。 幼子が複数いるので保険を検討するのをきっかけに「資産運用」を知り投資の世界に入りました。 現在運用中 保険を使った資産形成、 長期積立て投資、 国内外不動産、 暗号通貨など 現在も研究中。 2017年もさらに幅広く投資を発信していきます。 2017年5月暗号通貨検定合格
プロフィール
検索
タグクラウド
QRコード