<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

2018年04月20日

海外不動産投資ブルーハウス、ICOするらしいんですが・・・

1年前にはかなり盛り上がっていたブルーハウス、海外不動産投資。

1年過ぎてかなり当初話していたものと内容が知らない間に変わってきていて戸惑っています。

当時のVision自体は良いものだったので最後まで投資家たちをしっかり誠実に守ってほしいです。

内容が変わったことが投資家に有益になることを心から願っています。

pasokon.png


ブルーハウスのことは私には何も出来ないので、後は天命を待つしかなくて

昨年度を振り返り、誰かに任せた投資より自分で運用した方がよほどいい成績であったのでもっと投資に対して真剣に入っていこうかなと考えています。

投資に役立つ資格として証券外務員を勉強しようかと検討中。

昨年暗号通貨検定の初級・上級合格したので難しすぎないけど役に立つ勉強を積み上げていこうと思います。

うかる! 証券外務員二種 最速テキスト 2017-2018年版

新品価格
¥2,052から
(2018/4/20 18:15時点)




うかる! 証券外務員一種 必修問題集 2017-2018年版

新品価格
¥2,268から
(2018/4/20 18:16時点)




このような本で勉強しようと思います。

未来のために毎日努力です。

高利回りで貸したい投資家と、借りたい成長国をつなげる【クラウドクレジット】
の配当も今年の夏で終了。

順当にお金が返ってきています。

忙しくて投資の勉強はなかなか出来ない人にはちょうどいい金融商品です。

毎月の余剰資金で株式か、暗号通貨か、そのほかか・・・楽しい悩みです。



2018年04月12日

ようやく株式投資に向けて証券会社口座開設申し込み出来ました。

こんばんは、女子投資家TORINITYです

最近激務だったのですが今週は時間が比較的多く取れるので前からやろう、やろうとして結局始められなかった証券会社の口座開設を2社申し込みました。

2年前も確かやろうとして結局証券会社の口座開設の書類提出などで面倒になり結局断念してしまっていたので今回は必ずこの面倒な手続きを乗り越えたいと思います。

aipaddo .png


1社はもう何週j間か前に書類だけ届いていて、1社はスマホで開設申請をしました。

たかがしれる事ですが私には新しい事業の始まりなのでドキドキです。

来週には海外不動産の件でまた日比谷に行ってきます。

仮想通貨関係はしばしお休みですが、隙間での投資家活動は休みなしです。

TORINITY

・女子投資家
・暗号通貨技能アドバイザー
・資産形成コンサルタント
・心理カウンセラー


10年ブラック企業で安月給・残業・壮絶なパワハラで苦悩の末独立。
ただ今子育て奮闘中。趣味はART 
現在は保険・海外積み立て投資(個人年金)・暗号通貨・不動産を中心にFINANCEを研究中


Torinityと投資の話で盛り上がろう。タイムラインなども見ておいてください。たまにお得な配信をします。
友だち追加
【Facebookページも宜しくお願い致します】
Facebookでもいろんな情報載せていますので参考にしてみてください。↓↓
https://www.facebook.com/successstoryclasses/

こんなん始めてみました。目指せBest10!

女性投資家ランキング

にほんブログ村 経済ブログ フィンテックへ
にほんブログ村
































安心して不動産投資について相談ができる【オーナーズライフ】










posted by torinity at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資

Blockpassに関するお知らせ。

【Blockpassのトークン配布のお知らせ】

今のところ5月31日あたりにと話しが進んでいるいるようです。

公式発表で最終確認をお願いいたします。

希望者にはtelegramの情報をシェア致します。

友だち追加

blockpass.png

お金のために働かない勇気

ある講演で語られたこと。

chris-lawton-346402-unsplash.jpg

『ローカル経済は、どこからはじめたらいいのでしょうか?

まず、働き過ぎてはいけません。

少し怠けることです。多くの人が週に5日働いていますよね。

なかには週に6日、7日だったり、一日10時間以上も働いていたりする人もいることでしょう。

もしローカル経済を実現したいと思うなら、週5〜6日勤務から週3日にしてみましょう。

お金のためにそんなに働かない勇気を持ちましょう。

そして働いていた時間の代わりに、新しいスキルを学びましょう。

陶芸、大工仕事、ガーデニング、料理、何でもいい。

私たちはどんな年齢であっても、美しいスキルを学ぶことができるのです。

スマートフォンを使うよりも、自分の「手」を使って美しいスキルを学び始めることを、今自分に決意しましょう。

グローバル経済は、私たちを消費者に仕立て上げました。

william-iven-22449-unsplash.jpg

そして、誰もが想像し、披露できたアートは、一部のエリートや大きなギャラリー、コンサートホールによって取り上げられてしまいました。

しかし、私たちは「手」を使う時、同時に私たちの「想像力と創造性」も使うことができます。

想像力と創造性を発揮することによって、私たちはアーティストになるのです。

アーティストというのは特別な人ではありません。

全ての人が、すでにアーティストなのです。想像力や創造性を求めて、スーパーやデパートに行く必要なんてありません。

一人一人に等しく、想像力や創造性は与えられているのです。

ローカル経済は、私たちをアーティストに、詩人に、そしてつくり手にします。

「私は消費者ではない、アーティストだ、詩人だ、つくり手なんだ」と宣言しましょう。



ほしい未来は、つくろう。


「経済」という言葉を辞書で調べてみると、「人間の生活に必要な財貨・サービスを生産・分配・消費する活動。

また、それらを通じて形成される社会関係」と書かれています(大辞泉より)。

昨今、この「経済」の仕組みの中での自分や周りの働き方、消費のあり方などに、少し違和感を感じている人は少なくないかもしれません。

そして、だからこそ漠然と「どういう暮らし方がしあわせにつながるのだろう」、「そもそもしあわせって何だろう」と考えてしまうこともあるのではないのでしょうか。

私たちのそんなもやもやした疑問に、Satish Kumar(サティシュ・クマール、以下サティシュ)は、一筋の光をくれるかもしれません。

サティシュは25歳の時、核兵器反対運動でバートランド・ラッセルが逮捕されるニュースを知り、友人と当時4つの核保有国の首都(モスクワ、ロンドン、パリ、ワシントンDC)に、核廃絶のメッセージを届ける平和巡礼を決意。

無一文、徒歩でインドからアメリカまでの約13,000キロの道を2年半かけて歩いたことは、各国の首脳たちに“平和のお茶を届けた”エピソードとして知られています。

その後、経済学者で『スモール・イズ・ビューティフル』の著者、E.F.シューマッハーの呼びかけに応じてイギリスに移住してからも、環境、平和、科学、スピリチュアリティーの融合を提言する雑誌『リサージェンス』の編集主幹に、またシューマッハーの教えに基づき「シューマッハー・カレッジ」を開講するなど、環境・平和運動を通じて、私たちの暮らしに新たな道筋を提示し続けてくれています。

昨年、11月11日・12日に開催された「しあわせの経済 世界フォーラム」のためにサティシュが来日。

そこでサティシュは私たちに何を語ってくれたのでしょうか。

基調講演の様子を、ご本人のお言葉でお届けします。

サティシュ・クマール
インド生まれ、9歳でジャイナ教の修行者となり、18歳で還俗。

マハトマ・ガンディーの非暴力と自立の思想に共鳴し、2年半かけて核大国の首脳に核兵器の放棄を説く1万4千キロの平和巡礼を行う。

1973年に英国定住。

40年にわたってエコロジー&スピリチュアル雑誌「リサージェンス(再生)」の編集長を務める。

また『スモール・イズ・ビューティフル』の著者として知られる経済学者E・F・シューマッハー、とガンディー、タゴールらの思想を引き継ぐ大学院大学「シューマッハー・カレッジ」を創設。世界中で講演を行い、Soil(土)Soul(心)Society(社会)の3Sの大切さを伝えている。


しあわせって何だろう?


今回のフォーラムのタイトルでもある「しあわせ」という言葉から話を始めましょう。


「しあわせ」の根源は、満足、これで十分だという思いです。そして、「しあわせ」であるためには3つの条件があります。



一つ目、“過去“のことを、くよくよしないこと。


過去はもう過ぎ去っています。

できることなら、忘れなさい。

多くの人が、「自分の子ども時代が悪い」、「自分が通った学校が悪い」など、たびたび過去を責めてしまう。

そのことによって不幸せになっているのです。

二つ目、“未来“を信頼すること。


なんの心配もいりません。

大いなる宇宙が、いろんな局面であなたを支えてくれます。

家賃のことなんか心配しなくていい。

「じゃあ誰が私の家賃を払ってくれるの?」と言われたら、サティシュ・クマールが払ってくれると言えばいいのです(笑)!

三つ目、“現在”をお祝いすること。


あなたの周りを見回してみてください。

この宇宙が、この世界が、どれだけの贈り物 (ギフト) を、あなたにすでに与えているか。わたしたち一人一人が持つ「想像力と創造性」をお祝いしましょう。

そして、「2本の手」があることをお祝いしましょう。

「2本の手」があれば、家も建てられる。

また種を蒔き、自分の食べ物を育てることもできる。

最近の私たちは、たった2本の指をスマートフォンに使ってばかりで、この「2本の手」さえ十分に使っていないのではないでしょうか。

現代の学校教育では、「2本の手」を使わないことばかりを教えているようにも感じます。

大学を卒業した優秀な若者が、食べ物を育てる、料理をする、家を建てること、などつくることを何一つ知らないで巣立っていくからです。

私はイギリスのハートランドで「スモールスクール」という中学校、トットネスで「シューマッハー・カレッジ」という大学をつくりました。

シューマッハー・カレッジでは、キッチンこそが教室であると学生に伝えています。

シェイクスピア、ガイア理論、ディープエコロジーを学ぶ前に、まずは料理です。


サティシュがシューマッハー・カレッジのキッチンで料理をしている様子

私は、「Head(頭)・Heart(心)・Hands (手)」を学びの軸としていて、これを教育の3つのHと呼んでいます。

3Hは、まず「Hands (手)」からはじまります。

そして、私たちは「手」があることは奇跡であると気づかないといけません。

平凡なものを究極的に素晴らしいものに、つくり変えることができるのだから。

ローカル経済は、本を書くことでも、人の話を座って聞いているだけは始まりません。

「手」を使うことで、その一歩先へ進んでいくのです。

そして日本では、4番目のHを付け加えたい。「Hara (腹)」です。

どうやら日本では、魂が腹に宿っているそうですね。「腹」、つまり、あなたの「魂」を大事にして、使うことを学んでください。

ローカル経済は、太陽エネルギーの活用から始まる


「日本は、資源に乏しい国だ」と長い間教えられてきたのではないでしょうか。

それは単なる神話で、大きな嘘だと言いたい。

日本のみなさんには「太陽」が照らないのですか? これだけ太陽が、私たちに降り注ぎ、多くのエネルギーを与えてくれているのに、然るべき方法で受け取り、活用してこなかっただけではないでしょうか。

石油を得るために、サウジアラビアへ行く必要はありません。

オーストラリアから、ウランや石炭を輸入しなくたっていい。石炭、石油、ウランはすべて闇のエネルギーなのです。

闇のエネルギーは、何千メートルも地中深くの地下世界からやってくる、いわば地獄の世界からとってきたエネルギーです。

闇のエネルギーを使うことで、汚染、地球温暖化、気候変動、廃棄物など、地球上に数々の深刻な環境問題を引き起こしています。

日本にも、宇宙からのエネルギー、つまり太陽のエネルギーが豊富にあるのです。


ローカル経済には、太陽からのエネルギーを活用すること。

自分のすぐ頭の上にある太陽からはじめることです。

また、日本のみなさんは「海」を持っているのではないのですか?

海にも、大量のエネルギーと、豊富な食べ物があります。

しかし、貴重な私たちの宝物である海を、グルーバル経済によって、プラスチックゴミで埋め尽くそうとしています。

今では、魚よりも多くのプラスチックゴミが海にあるといいます。

これは、グローバル経済が引き起こした結果です。このプラスチックを魚介類が食べ、その魚を私たちが食べている。

つまり、私たちは非直接的にプラスチックを食べているのです。

日本は豊かな海に囲まれた国です。海の豊富な資源を活用する日常を見つけていかないといけません。

さらに、日本には美しく豊かな「大地」があります。

そして、大地から生まれる「米」。

私は、世界の中でも日本の米ほど好きなものはありません。

大国の圧力によって輸入品に頼るのではなく、日本の素晴らしい大地や、米とともに生きる暮らしを諦めてはいけません。

お金を稼ぐために働かないこと


では、ローカル経済は、どこからはじめたらいいのでしょうか?

まず、働き過ぎてはいけません。

少し怠けることです。

多くの人が週に5日働いていますよね。

なかには週に6日、7日だったり、一日10時間以上も働いていたりする人もいることでしょう。

もしローカル経済を実現したいと思うなら、週5〜6日勤務から週3日にしてみましょう。

お金のためにそんなに働かない勇気を持ちましょう。

そして働いていた時間の代わりに、新しいスキルを学びましょう。

陶芸、大工仕事、ガーデニング、料理、何でもいい。

私たちはどんな年齢であっても、美しいスキルを学ぶことができるのです。

スマートフォンを使うよりも、自分の「手」を使って美しいスキルを学び始めることを、今自分に決意しましょう。

グローバル経済は、私たちを消費者に仕立て上げました。

そして、誰もが想像し、披露できたアートは、一部のエリートや大きなギャラリー、コンサートホールによって取り上げられてしまいました。

しかし、私たちは「手」を使う時、同時に私たちの「想像力と創造性」も使うことができます。想像力と創造性を発揮することによって、私たちはアーティストになるのです。アーティストというのは特別な人ではありません。全ての人が、すでにアーティストなのです。想像力や創造性を求めて、スーパーやデパートに行く必要なんてありません。一人一人に等しく、想像力や創造性は与えられているのです。

ローカル経済は、私たちをアーティストに、詩人に、そしてつくり手にします。「私は消費者ではない、アーティストだ、詩人だ、つくり手なんだ」と宣言しましょう。

自分のため、家族や友人のために、何かをつくること


そしてスキルを学ぶ時間ができたら、まず自分のために何かつくりましょう。次に、あなたの家族や友人のためにつくりましょう。自分や周囲の人のため以上につくることができたら、売ってみてはどうでしょう? 私たちは、知り合いの人がつくった服を着るとき、知り合いの人がつくったお皿や椅子を使う時、人とのつながりを感じ、そのつながりを取り戻せるのではないのでしょうか。

これは、インド独立の父である、マハトマ・ガンディーの偉大なメッセージです。
ガンディーが、インド独立に向けた一生の戦いを始めた時に、唱えたことは「スワデシ」でした。「スワデシ」とは、ヒンディー語で「場所に基づく経済」という意味です。

ガンディーは、60歳の時に糸紡ぎを学び始めました。「糸車をまわして、インド独立が実現できるとでも思っているの?」と周りは飽きれました。ガンディーは、「実現できます。試してみなさい」と答えたそう。そのガンディーの考えを信じて、何百万もの人が糸紡ぎを始めました。すると、これまで輸入していたイギリス製の洋服が売れなくなったのです。イギリスに頼らず自立しようとする、ほんの小さな一人一人の行動が、インド独立につながっていくのです。


マハトマ・ガンディーが糸紡ぎをする有名な写真

ローカル経済への道は、首相や大統領、大企業が示してくれるわけではありません。ここにいる一人一人が、これから生まれるローカル経済のリーダーです。どう世界を変えられるかを悩む前に、まず自分の暮らしを変えましょう。消費者ではなく、アーティストになるのです。

自分自身はもちろん、大地も、同じ社会に生きる人も愛すること

今回、私は、日本のアート、クラフトや食を守るために来日しました。

私はこの大地を、大地から生まれる食べ物、そしてアートを愛している。
つくることは喜びです。さらに地元でつくられた食べ物を食べる、手でつくられた、もしくは愛する人がつくった服を着るのは喜びです。自分自身はもちろん、この大地や同じ社会に生きる人を愛することができなくては、ローカル経済なんてありえません。

反対に、グローバル経済の根源には、「強欲さと恐れ」があります。ローカル経済の根源は、「愛と共感」。アートへの愛、私たちの想像性への愛から始まります。私は、みなさんと「愛と共感」の運動を始めたい。

残念ながら、世界をよりよくしようとしている経済学者、環境学者、活動家の中には、恐怖にかられている運動をしている人もいます。私は、恐れに基づくような活動はしたくない。

私の活動は、「愛」が原点です。

英語の全ての文の中で、最も美しいと思う文は、「I love you(あなたを愛している)」です。今の世界は、人と人とのつながりが分断されてしまっている。私たちは、日本人、アメリカ人、インド人など、どこの国の人である前に、人間なのです。
だから言いましょう。

I love you!
I love you!
I love you!

講演でサティシュは、温かく、力強い言葉で私たちに語り続けてくれました。サティシュの言葉の数々の中で、何かみなさんの心に刺さることがあったのではないでしょうか。

グローバル経済は「強欲と恐れ」を根源とすると語られましたが、そうであれば、現在の私たちの暮らしのいろいろな場面での選択や動機が「強欲と恐れ」を起点としているということがあるかもしれません。それは少し「しあわせ」ということには遠い気がします。少しくすぐったい言葉かもしれませんが、どこかに「愛」を持っているということがやはり大事なのではないでしょうか。私たちの住んでいる土地、家族や周囲の人、私たち自身や私たち自身がつくり出す食やアートなどに対して。

そしてサティシュは「手を使った美しいスキルを学ぶこと」を決意しようというメッセージをくれました。

みなさんは、どんなスキルを学びますか?みなさんと、そしてたくさんの人が美しいスキルを学んでいく未来は、想像もつかないくらい、創造性にあふれて、わくわくする毎日になるかもしれません。

2018年04月10日

最近の投資活動は・・・。

こんばんは、女子投資家TORINITYです。

photo-1515548212260-ac87067b15ab.jpg


1月に暗号通が急騰してからコインチェック事件などで下落し4月に入ってもぱっとしない状況にあります。

なのである意味暗号通貨の買い時かもしれませんが今回は資金もたいして無いので今はコツコツ日本円を貯金しています。

ちょこちょこ投資の話が来なくもないですがものすごく惹かれる案件も無くて今は見送っています。

しいていえばQuantaの上場がまちどうしいくらいでしょうか。

上場がゴールではないにしろ上場しないと何も起こらないのでやはり上場がまちどうしいです。

ですから今は貯金と自己投資です。

3年前から自己投資を始めています。

収入の10−20%は読書などにお金を使っています。

また人脈形成も努力したおかげでかなり仕事の幅が順調に増えました。

夫も国内、国外で人脈が増えてきてお互いの人脈を利用して倍の人脈になってきました。

人脈もなえか大学教授、開業医、事業主・・など年収が高い方々がなぜかつながっていてちょっとプレッシャーです。

何せ数年前は私は貧困家庭だったので。

金融商品も大切ですが自分のために稼いでくれる「自分」のためにも自己投資は欠かせません。

自己投資をしている人も多いとは思いますがそれに対してどれほどの効果が出ているのかは考えた方がいいです。

友人は周囲の方々にかなり心配されていますが自己投資でかなり出費が多くて仕事がついにWワークになりました。

しかも今月末に今の職場をやめるそうです。

今後の見通しは?まだ無いそうです。

さすがに少し心配です。

私は自己投資などの効果で昨年の収入の倍になりました。

お金は追いすぎると逃げてしまうので緩いながらも確実に収入が伸びるように計画しています。

週末中心に講師業を数年前から続けています、4月から値上げにしましたが幸いに最近はだいたい売り切れになります。

何度もこのブログで書きますが、使っても使ってもまたそれ以上にお金が入るのはかなり心強いです。

4月からは新しいコンテンツで講師業を幅広くしようと計画中。

軌道に乗るのは数年かかるかもしれませんが将来が楽しみです。

投資活動に関しては以前も書きましたが株式投資を研究中です。

今週はいつもより時間があるので証券に口座開設を急ぎたいと思います。

ちなみにマイナーな証券会社の口座開設を検討中です。

自分が目指すお金と時間に絶対的な自由を勝ち取るまではまだもう少し先ですが頑張ります。

TORINITY

・女子投資家
・暗号通貨技能アドバイザー
・資産形成コンサルタント
・心理カウンセラー


10年ブラック企業で安月給・残業・壮絶なパワハラで苦悩の末独立。
ただ今子育て奮闘中。趣味はART 
現在は保険・海外積み立て投資(個人年金)・暗号通貨・不動産を中心にFINANCEを研究中


Torinityと投資の話で盛り上がろう。タイムラインなども見ておいてください。たまにお得な配信をします。
友だち追加
【Facebookページも宜しくお願い致します】
Facebookでもいろんな情報載せていますので参考にしてみてください。↓↓
https://www.facebook.com/successstoryclasses/

こんなん始めてみました。目指せBest10!

女性投資家ランキング

にほんブログ村 経済ブログ フィンテックへ
にほんブログ村



























2018年04月07日

Quantaの上場、暗号通貨界の著名な人物達がこぞって祝いモード。

期待していたbitpropretyの運営状態が不明確なまま時間が過ぎていく中、ギャンブルだとか違法だとかかつては騒がれていたQuantaに対する期待が日々膨らんでいます。

shutterstock_687484912.jpg


先月末に発売された月刊仮想通貨においても期待されているQuantaに関する記事が載せられています。

月刊仮想通貨Vol,2 (プレジャームック)

新品価格
¥980から
(2018/4/7 21:18時点)




内容紹介
【「今」知っておくべき! ICO激選12銘柄を大解剖! ! 】

知識ゼロでも! ICO大特集! ICOとは何か?初心者にもわかりやすく徹底解剖!
選び抜かれた12銘柄をご紹介いたします

皆様のお声を元に、vol.1より遥かに濃い内容になりました!
中級編・上級編も満載です! すぐに役立つ情報やテクニックも多数掲載!
3~4月相場を各専門家がズバリ予測!

開いてすぐ! よくわかる先月の事件簿を掲載!

MYイーサウォレットについて詳しく図解!
過去とはいえ知っておいて損はない?! 過去ハッキング事件のまとめも掲載!

前回ご好評をいただきましたプロトレーダの解析情報!
世界のファンダメンタル
テクニカル分析

全国の仮想通貨ミートアップを取材!
専門家による買い時占いコーナーなど盛りだくさん!

購入者限定LINE@移り変わる情報を日々配信(1日~3日)! !


==目次===============

巻頭特集
チャールズ・ホスキンソン氏インタビュー

第1章 仮想通貨のキホン

まずは知ろう「仮想通貨」って、どんなもの?
「仮想通貨」を取引する「取引所」を選ぼう
「仮想通貨」を実際に買ってみよう
「アルトコイン」について知ろう
「ビットコイン」をタダで入手する方法は?
「ハードフォーク(分裂)」はなぜ起こるのか?
利益を得るテクニック「アービトラージ」とは
仮想通貨の採掘「マイニング」とは?
「IPO」の仮想通貨版「ICO」について知ろう
いざ実践! 取引所で仮想通貨を購入する方法

第2章 仮想通貨を深く知ろう

仮想通貨の“財布"ウォレットについて知ろう
My EtherWallet の使い方を徹底解説!
応用編~イーサゼロを取り出す方法~
ブラウザの拡張機能でウォレットにアクセスしてみよう
仮想通貨につきまとうリスク 「ハッキング」事例まとめ
プロトレーダ解析 先月事例分析&今月予測&中長期予測
特別インタビュー
『東京ビットコイン会議』オーガナイザー 宍戸健氏
ついに全国開催! 『日本ビットコイン会議』全国開催予定一覧
暗号女子通信

第3章 ICO 大特集

注目のスタートアップに投資! 「ICO」の魅力とは?
注目のICO銘柄ベスト12
Woowo Exchange(ワォー エクスチェンジ)
ENDOR(エンドール)
TrustedHealth(トラステッドヘルス)
PLUG(プラグ)
Shopin(ショッピン)
Quanta(クオンタ)
MOLDCOIN(モルドコイン)
SingularDTV(シンギュラーDTV)
LeadCoin(リードコイン)
HICKY(ヒッキー)
PLAYCOIN(プレイコイン)
Toruscoin(トーラスコイン)

連載第2回 kuni の海外暗号通貨放浪記
連載第2回 世界を変えちゃう? ICOオタク交流記
NEWS 月刊仮想通貨公式LINE@で最新情報をお届け!
INTERVIEW 現役東大生投資家が語る「仮想通貨研究所」
column 今月のファンダメンタルズ
INTERVIEW 女性投資家に聞く!

facebookなどでQuantaに関する記事を検索するとけっこう著名な人物達がいろいろな形で関わっているのをみながらますます期待に胸が膨らみます。

5月16日の上場が楽しみです。

さて、売却かホールドか。

私はもちろんホールドです。




Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

2018年04月03日

<QNTU、スイス最大取引所「Lykke」への上場決定のお知らせ>

Screenshot_20180403-072003.jpg

<QNTU、スイス最大取引所「Lykke」への上場決定のお知らせ>

Lykke ExchangeにQuantaのQNTUが上場することが決定しました。

スイスのFinTech企業で、規制対応を重視する暗号通貨取引所「Lykke Exchange」に、2018年5月16日、Quantaのユーティリティ・トークンであるQNTUが上場します。

Lykkeの創設者兼CEOのRichard Olsenは、「Lykke ExchangeにQNTUが加わることを大変嬉しく思います。今回の上場により、ギャンブル業界からの投資や取引のさらなる機会をLykkeにもたらします」と述べ、QNTUの上場を歓迎しました。

Quantaを代表し、CFOのSteven Ormond-Smithは、「Lykke Exchangeへの上場は、今年2月にプロダクトをローンチしたQuantaにとって非常に大きな一歩です。Lykkeへの上場により、Lykke Walletを通じて、QNTUの取引が迅速に行えるようになります」と、上場の意義を語りました。

Lykke取引所でのQNTUトークン取引は、2018年5月16日に開始される予定です。

この契約により、QNTUは、多数の暗号通貨とトークンを有するLykke Netherlands B.V.の取引所においての売買が可能になります。さまざまな地域の投資家が、Lykke NLの取引所に、iOSとAndroid用の無料のLykke Walletのアプリを通じてアクセスできます。

LykkeおよびQuantaの概要は以下の通りです。

<Lykke Groupについて>
Lykkeは、世界市場に対し資産のスムーズな取引を実現するため、2013年に設立されたスイスを本拠地とする多国籍Fintech企業です。Lykkeは、クリプトバレーに代表されるように、暗号通貨やブロックチェーン産業における先進国スイス有数の暗号通貨取引所です。

Lykkeは、FXトレードプラットフォームなどのサービスを提供し、日本を含む世界8箇所に金融拠点を持ち約200カ国にクライアントを有するOANDAの創業者・元CEOのRichad Olsen博士によって創設されました。Oandaは、GoogleやFedEx、TESLAなど数々の世界的企業にサービスを提供しています。

Richad Olsen博士に率いられるLykkeは、バングラデシュ政府とのブロックチェーン技術を使った共同開発を行ったり、KPMGと戦略提携を組み税務申告サービスを提供するCrypto Taxとのパートナーシップを組むなど、世界中の優良企業と提携を行っています。

ブロックチェーンを含む飛躍的なテクノロジーの力を活用した財政の民主化、地域に依らない金融市場へ平等なアクセスの促進、市場の非効率性の排除といったミッションを掲げています。

Lykkeのウェブサイト:lykke.com

<Quantaについて>
Quantaは、ブロックチェーンベースのプロジェクトで、スマートコントラクトを活用し、完全に公平で透明性のある宝くじです。

2年間をかけ、世界初のブロックチェーン企業としてのギャンブルライセンスの取得と開発を進め、2018年2月7日に最初のプロダクトとなる「Quanta Lottery」をローンチしました。

数値アルゴリズム(乱数生成)の実装により、Quantaはギャンブルにおける不正行為および不正操作を最小限に抑えることができます。これにより、ゲームへの信頼を深め、より公正で公平な宝くじ環境を提供します。

Quantaのウェブサイト:quantaplc.im

【QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所!





【キャンペーン開催中】仮想通貨ならビットフライヤー

posted by torinity at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号通貨

2018年03月28日

事業・投資における人の選定は慎重に。

こんにちは女子投資家TORINITYです。

いまは子供たちが春休みのためいろんなことをOFFにして普段なかなか子供たちと遊んであげられないため子供たちと楽しむことに集中しています。

当然ながら出費が多少かかりますが家族の支えがあってこその私。

大切な支え手に精一杯尽くしています。

今日は午後から出かけるので少しの隙間時間でブログを書いています。

この1年間の事業と投資の成績は今までで1番良かったとは思います。

でも100%成功ではなくてやはり失敗もありました。

1年前に事業でパートナーシップを取ろうとしていた人物が残念ながらあまり真実な人ではなかったようです。

用心深く事を進めていたつもりではありますが私も結果的に口車に乗せられていたのかなと心が痛みますが認めなくてはいけなさそうです。

お金を求めすぎるとお金は離れていく・・・

私も1年前は結果を求めすぎて結果的に成功が遠のいたと思います。

結局誰かをあてにしないで自分で運用した方がよっぽど成果を出せるということが失敗から出した結論でした。

2018年度はより切磋琢磨して投資や事業を進めていきたいと思います。

pasokon.png


2018年度は初心にかえり少額投資に戻りたいと思います。

減らすべき支出を減らし、毎月の収入が増えたので毎月〇〜〇十万づつ積み立てながら運用していこうと考えています。

暗号通貨に夢中になっている間に以下のような金融商品もけっこう生まれていたようです。

新登場アジア市場の中心沖縄クラウドファンディング【PocketFunding】


メディア掲載多数。プロの投資家が投資するベンチャー企業に、14万円から少額投資。


今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」


海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット


積み立て的に毎月増やすならば、上記の4社を検討中です。

下の2社は自分もやっているので自信もって皆さんにもお勧めできますが、上の2社はまだ調べ中です。

下の2社はCEO達が公式的なカンファレンスにもよく登壇していて日本の業界を引っ張っていくリーダー的な会社になっていけるかと思います。

上記のような金融商品に投資をするか、株式投資か、もしくはやはり暗号通貨で積み立て投資をするか・・・

分散化するかジャンルを広げないで、一つの分野で分散化するか日々悩み中です。

春休みは子供たちと遊びながらそんなことを考えている毎日です。











2018年03月23日

不動産特化型の仮想通貨、Bitpropertyが苦労しているようです。

私自身はbitpropretyに対しては楽観視していましたがやはり長引いてなかなか始まらないICOにしびれをきらした方が問い合わせをしたようです。

SketchGuru_20161005090231-99d8a.jpg



以下、問い合わせに対する返答です。


カスタマーサポート (ビットプロパティー株式会社)



お世話になります。
ビットプロパティーカスタマーサポートです。

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

CEO野村の突然の辞任発表に伴い、
これまでの業務調査及びプロジェクトメンバーへの
引継ぎを現在も並行して行っており、
ご報告が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

ICO及び上場準備に関しては、
この1−2ヶ月で世界情勢の変化に伴うICO環境の変化が急速に進みました。
これは我々の想定を大きく上回るネガティブな変化です。

たとえば、SECがICOを「証券」とみなすという発表や、
bittrexを中心とした取引所での新規トークンの上場廃止、
審査強化などです。

皆様に安心してトークントレードを行っていただく上で、
当初の我々の計画を大きく見直さざるを得ない環境の変化と
捉えております。

このような背景から、海外パートナーとの交渉実態に
乖離が生じてまいりました。

そこで現在体制を再構築し、再度計画を立て直しております。
方針が固まり次第、CEO辞任も含め皆様にご報告させて頂きます。

改めた計画につきましても、当初計画していた、
3月中のICO開始に極力乖離しないことを念頭に置いております。

ご心配をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
正式発表を別途お待ち頂ければ幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ビットプロパティー株式会社


文面から見て、なかなか厳しい状況を感じました。

内容的にはいいプロジェクトなのですが環境が厳格化していて思うように進んでいないようです。

うまくいってほしいです。頑張ってほしい!
posted by torinity at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号通貨

2018年03月19日

月刊仮想通貨

shutterstock_662800036.jpg


先月くらいからこんな本が販売されているようです。


月刊仮想通貨Vol,2

新品価格
¥980から
(2018/3/19 22:40時点)




月末に販売される内容にQuantaについても書かれているようで、客観的な視点ではどのように書かれているのか興味深いので早速予約しました。

金曜日に到着予定です、楽しみです。


商品の説明
内容紹介
【「今」知っておくべき! ICO激選12銘柄を大解剖! ! 】

知識ゼロでも! ICO大特集! ICOとは何か?初心者にもわかりやすく徹底解剖!
選び抜かれた12銘柄をご紹介いたします

皆様のお声を元に、vol.1より遥かに濃い内容になりました!
中級編・上級編も満載です! すぐに役立つ情報やテクニックも多数掲載!
3~4月相場を各専門家がズバリ予測!

開いてすぐ! よくわかる先月の事件簿を掲載!

MYイーサウォレットについて詳しく図解!
過去とはいえ知っておいて損はない?! 過去ハッキング事件のまとめも掲載!

前回ご好評をいただきましたプロトレーダの解析情報!
世界のファンダメンタル
テクニカル分析

全国の仮想通貨ミートアップを取材!
専門家による買い時占いコーナーなど盛りだくさん!

購入者限定LINE@移り変わる情報を日々配信(1日~3日)! !


==目次===============

巻頭特集
チャールズ・ホスキンソン氏インタビュー

第1章 仮想通貨のキホン

まずは知ろう「仮想通貨」って、どんなもの?
「仮想通貨」を取引する「取引所」を選ぼう
「仮想通貨」を実際に買ってみよう
「アルトコイン」について知ろう
「ビットコイン」をタダで入手する方法は?
「ハードフォーク(分裂)」はなぜ起こるのか?
利益を得るテクニック「アービトラージ」とは
仮想通貨の採掘「マイニング」とは?
「IPO」の仮想通貨版「ICO」について知ろう
いざ実践! 取引所で仮想通貨を購入する方法

第2章 仮想通貨を深く知ろう

仮想通貨の“財布"ウォレットについて知ろう
My EtherWallet の使い方を徹底解説!
応用編~イーサゼロを取り出す方法~
ブラウザの拡張機能でウォレットにアクセスしてみよう
仮想通貨につきまとうリスク 「ハッキング」事例まとめ
プロトレーダ解析 先月事例分析&今月予測&中長期予測
特別インタビュー
『東京ビットコイン会議』オーガナイザー 宍戸健氏
ついに全国開催! 『日本ビットコイン会議』全国開催予定一覧
暗号女子通信

第3章 ICO 大特集

注目のスタートアップに投資! 「ICO」の魅力とは?
注目のICO銘柄ベスト12
Woowo Exchange(ワォー エクスチェンジ)
ENDOR(エンドール)
TrustedHealth(トラステッドヘルス)
PLUG(プラグ)
Shopin(ショッピン)
Quanta(クオンタ)
MOLDCOIN(モルドコイン)
SingularDTV(シンギュラーDTV)
LeadCoin(リードコイン)
HICKY(ヒッキー)
PLAYCOIN(プレイコイン)
Toruscoin(トーラスコイン)

連載第2回 kuni の海外暗号通貨放浪記
連載第2回 世界を変えちゃう? ICOオタク交流記
NEWS 月刊仮想通貨公式LINE@で最新情報をお届け!
INTERVIEW 現役東大生投資家が語る「仮想通貨研究所」
column 今月のファンダメンタルズ
INTERVIEW 女性投資家に聞く!



posted by torinity at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 暗号通貨
プロフィール
torinityさんの画像
torinity
数年前ブラック企業の壮絶なパワーハラスメントに嫌気がさして独立。 幼子が複数いるので保険を検討するのをきっかけに「資産運用」を知り投資の世界に入りました。 現在運用中 保険を使った資産形成、 長期積立て投資、 国内外不動産、 暗号通貨など 現在も研究中。 2017年もさらに幅広く投資を発信していきます。 2017年5月暗号通貨検定合格
プロフィール
検索
タグクラウド
QRコード