2017年09月21日

【お金持ち】を目指す人が『本気』で読むべき本


「お金持ち」を目指す人が「本気」で読むべき6冊
昨今では、アベノミクスの影響もあり株式投資で財を成す投資家が巷にあふれるようになっている。しかし、一方では貧困女子が問題になったり、将来規定の通り年金が支払われるかなど将来に不安を感じるような話題も同じくらいあふれているのが現実だ。

もちろん上記の格差は、投資での成功やお金の使い方以外から生じる要素も大きいが、お金に関するリテラシーを身につけ、経済感覚を強めておくに越したことはない。ここではお金持ちを目指す方のはじめの一歩として経済的知力(ファイナンシャルリテラシー)を高めるための書籍をご紹介したい。

株や金融資産の運用知識を得る前の段階で読むべき「金持ち思考」を手に入れる書籍を中心に選んであるので、参考にしていただけたらと思う。

(1)『隣の億万長者 成功を生む7つの法則』
――トマス・J・スタンリー&ウィリアム・D・ダンコ著
お金持ち,本
(写真=PIXTA)
1億円以上の資産を保有している富裕層は意外と身近にいることが多い。しかし一見すると、富裕層には見えないシンプルなライフスタイルを送っていることも多い。非富裕層が抱きがちな、一般的な成金スタイルのライフスタイルとは一線を画し、お金を出すべきところは出し、出さないところは一切ださない(出す価値のないものには出さない)というライフスタイルを貫いているからこそ富裕層の仲間入りができるのだということが本書を読むとよくわかる。

お金持ちへの道はまずは蓄財優等生を目指すところから。

(2)『スノーボール ウォーレン・バフェット伝』
――アリスシュローダー著
投資をしていない人でもウォーレン・バフェット氏の名前くらいは聞いたこともあるかもしれない。それぐらい株式投資で成功した人物としてはおそらく世界一有名であろう。本書では、バフェット氏の数少ない伝記形式の書籍で、投資の手法ではなく生き方やビジネスに関する考え方を中心に話が展開される。

長編であるが読み応えのある一冊で世界一の大投資家の人生を堪能してほしい。

(3)『人を動かす』
――デールカーネギー著
良い人生は人と人との良い繋がりを生み出すことから。それはビジネスにおいても同じである。人を動かすというタイトルは一見すると、利己的なタイトルなようにも感じる。しかし話の内容は人から何かをしてほしければ人にまずは何かをすること、という人間関係の鉄則を説いている。名著「道は開ける」の著者が人的財産を作ることをの大切さを解説した本。

(4)『ユダヤ人大富豪の教え:幸せな金持ちになる17の秘訣』
――本田健著
一見無理難題に見えても発想の転換によって物事は解決することができる。特にビジネスにおいては考え方ひとつで物事が好転することもあれば窮地に陥ることもあり、本書を読むとそのメカニズムがよくわかる。投資に関する話は出てこないが、社会人として働くうえで成功したいなら読んでおくべき1冊だ。

(5)『テンプルトン卿の流儀』
――ローレン・C・テンプルトン (著)、スコット・フィリップス (著)、鈴木敏昭 (翻訳)
投資で成功する人の多くは、ライフスタイルの中に投資で成功するための教訓を見つけ出すことが多い。また成功話のみならず、失敗して破産してしまう人間の行動までも幅広く知っておくことで投資においてのリスク管理大切さがわかるはずだ。

倹約とバーゲンハント(1ドルのものを20セントで購入する行動原則)を守り、大金持ちとなったテンプルトン氏の投資に対する考え方を知ることのできる1冊となっている。

(6)『火車』
――宮部みゆき著
借金の怖さがわかる小説だ。

個人消費者にとってローンと名のつくものは大変便利で最も身近な借金の手段と言える。最近では特に若者の間でカードをオンライン上に簡単に登録し、クリックひとつで気軽に物やサービスを購入してしまう人が増えているようである。しかし、一度ローンの感覚に麻痺してしまうとそこから思いもよらない不幸が待っていることもある。

借金と金利の怖さを知ることができるミステリー小説形式の1冊。

金持ちへの道はまずは考え方を変えるところから

もともとのお金持ちでない普通の人の場合、お金持ちを目指すには「貧乏思考(体質)」からの脱却が必要だ。

貧乏思考とは例えば、「金持ちになるためには虎の子のボーナスを利用して株の信用取引で一気に資産を増やすこと」だとか、「金持ちにあるためには食費を節約して健康を害してまでお金を貯めること」といった金持ち気質でない考え方を持ってしまう。

そうならないためも、資産を増やすための下地を作ることから始めよう。

谷山歩(たにやま あゆみ)

クローバーコインの口座凍結 

会員各位

平素よりクローバーコイン事業にご尽力いただき誠にありがとうございます。
銀行口座等についてのお知らせになりますのでご確認くださいませ。

◆三井住友銀行口座利用停止のお知らせ

 平成29年9月19日、弊社取引銀行であります、三井住友銀行札幌支店より口座利用停止の連絡を受け、現在お振込み等ができなくなっております。
このことにより会員の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしていることを深くお詫びいたします。
また、解除に向け顧問弁護士と共に対応しておりますので後日ご報告させていただきます。
停止要因は明確には言われておりませんが、様々な要因が重なったことかと考えられます。
ゆうちょ銀行においては現在追加書類の提出などを行い、こちらも顧問弁護士にて対応しておりますので併せてご報告させていただきます。

◆48ホールディングスJoy石井イメージングアプリの利用停止について

 昨年から皆様の成功を願いご提供しておりました、48ホールディングス専用Joy石井イメージングアプリですが、利用者数が著しく少ないためサービスの一時停止となりましたことをご報告させていただきます。
 サービスの再開については、利用者数が大きく増えることが見込まれた時点から改めて再開させていただきたいと思います。
また、再開に向けて定期的にアンケート等を取って参りたいと思いますのでご協力の程宜しくお願い申し上げます。
利用者の方には、大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程宜しくお願い申し上げます。

48ホールディングス(株)業務部 

20170920_154422.jpg

2017年09月20日

突然の引退宣言!安室奈美恵

35790_original.jpg


Dear all fans:
 
Thank you very much for your continuous support.
 
September 16 marked the 25th year since my debut.
I could not have gone 25 years without your support, for which I am
eternally grateful.
 
Thank you!
 
Today, I would like to write about something that I have carried on my
mind and have decided on the 25th anniversary of my debut.
 
I, Namie Amuro, would like to take this opportunity to inform all of my
fans of my decision to retire as of September 16, 2018.
 
I plan to make the last year of my music career meaningful by focusing
my full attention on creating a final album and performing at concerts.
 
Then, I will welcome the date of September 16, 2018 in the best way I can.
 
I hope this year will be filled with wonderful memories for me and the
fans together.
 
Together, let’s make this coming year the best one possible!
 
Namie Amuro


 
ファンの皆様へ
 
ファンの皆様、
いつも応援していただきありがとうございます。
 
先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタート
できた事に
心から感謝しております。
 
ありがとうございます。
 
 
今日は、私が長年心に思い、
この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。
  
 
「わたくし安室奈美恵は、
 2018年9月16日をもって引退することを
 決意致しましたので、
 この場を借りてファンの皆様にご報告させて
 いただきます。」
  
 
    
引退までのこの1年
アルバムやコンサート、
最後にできる限りの事を精一杯し、
有意義な1年にしていきたいと思ってます。
 
 
そして、私らしく
2018年9月16日を迎えたいと思います。
 
 
 
  
皆様、
安室奈美恵の最後の1年を、
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
安室奈美恵



74f59467-d50d-4da5-b1bc-5a4f42f9235f.jpg



私の大好きな安室奈美恵さんが一年後の2018年9月16日に引退するとの突然の引退宣言をされました。

予想外のことなのでとても驚かされました。

今日は彼女の40歳の誕生日。

第2の人生を考えてのことだったのでしょうか。

幼い頃から芸能活動していた安室奈美恵さん。

ひたすらここまで走ってきてくれました。

年齢が比較的近いのですがその衰えることのないダンスパフォーマンスにはいつも驚かされていました。

夕方にこのNEWSが目に飛び込んできたのですが

(多分これをきっかけにヤフオク!やメルカリ、Amazonなどで安室奈美恵さんの商品が一気に高騰してしまう!)

と考えて一気にCDやDVDを衝動買いしてしまいました。

でも注文していくうちにどんどん売れていき安く販売されていた中古品は瞬く間に売り切れていきました。

やはり群衆心理は皆同じ。

安室奈美恵さん、あと一年頑張って!

応援しています!

ちなみに私はこのDVDを購入しました。

namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 [DVD]

新品価格
¥4,979から
(2017/9/20 21:06時点)




安室奈美恵 namie amuro BEST tour "Live Style 2006" [DVD]

新品価格
¥4,666から
(2017/9/20 21:07時点)





namie amuro FEEL tour 2013 (特典ポスター無) [DVD]

新品価格
¥4,147から
(2017/9/20 21:07時点)




早く届いてほしいな。

今日は全くのプライベートな記事になってしましました。


2017年09月19日

H.I.S.がビットコイン決算開始


【HISがBitcoin決済導入】


【ニュース】旅行業界初!HISがビットコイン決済開始

《HISホームページよりコメント引用》

仮想通貨は今年に入り急拡大を続けており、市場規模は10兆円を超えるといわれております。

中でも、ビットコインは、時価総額が一番高い仮想通貨です。

今年4月の改正資金決済法の施行により、ビットコイン保有者、使用可能な店舗も増加しており、今後も市場は拡大するとみられております。

国内のお客様の利便性向上と新規マーケットへの対応を目的に、ビットコイン決済の導入を決定しました。

HISホームページ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000492.000005110.html

Bitflyerコメント
https://bitflyer.jp/pub/bitflyer-announcing-bitcoin-payments-at-h.i.s.-ja.pdf

FB_IMG_1505822288789.jpg
posted by torinity at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活全般

1番裏切らない投資先は、やはり「自分」。

こんばんは、女子投資家・暗号通貨アドバイザーのTORINITYです。


皆さんよい週末をすごせましたか?

私も3連休は3日間とも仕事といえば仕事、遊びといえば遊びをしてきました。

最近仕事=遊び的な日々になってきたので休日がどれかわからないです。

おかげ様で自分がフル稼働していてとても充実しています。

もちろん投資の方もフル稼働していますが(FXの自動売買以外⇒トランプ政権影響があり)、自分も最近よく働いています。



「何のお仕事していますか」

と、聞かれると困るくらいいろんなジャンルの仕事をしています。

ざっくりと言えば

「金融」「アート」「教育」の三つに集約されます。


Screenshot_20170623-193651.jpg


金融に関しては漠然としないでもっとより専門性を磨いて教育と結びついていきたいと考えています。

今はブログ等で発信が大部分ですが半年後は公式的にもっと人前で語れるようになりたいし今までの投資経験や金融の知識を活かしていきたいと思っています。

やはりフィンテックとブロックチェーンになってくるかと思いますが。

今の自分は本当にまだまだ。

勉強して上級になって、専門的な学びをしてもっと公のアドバイザーになりたいです。

そうなれたらもっと私は稼ぐ道が広がっていくことでしょう。

これが自己投資。

最近仮想通貨系のLINE@やブログが巷に溢れていて驚かされます。

私よりももっともっと詳しくて経験が豊富な方々もぐっと増えたなと思います

ですがまた法が追いついていない分無法地帯でもあります。

worth-featured-image.jpg


ですから情報弱者がネットワーカーにけっこう搾取されてしまうケースが多いのではないかと思います。

私もこの1年でいろいろ振り回されることもあったのでさすがに信頼する情報源は3つのルートに搾りました。

実際に会っていて信頼関係が出来ている人々が1番です。

その人に真実味があるか否か。

万が一の時にある程度の責任を取ろうとしているか否か。

ちゃんと話すべきリスクを話してくれているのか。

人前に出て話すような機会を持つようになったらそのあたりをしっかり話していきたいと思います。

今の時代投資は必須です。

サラリーマンで年収1000万円稼げる人はかなり限られます。

こちらの本でも金持ちになるなら

自分で稼ぐ、事業を立ち上げる、金融商品に投資する

などしなくてはとてもじゃないけどマネープレッシャーから自由になることはできません。

私のようななにかすごい国家資格を持っていたり大企業に勤めるわけでもない人々はなおさら。

いきなり起業が難しかったら小さなサイドビジネスからでも始めるべきです。

投資と同時にサイドビジネスを始めると市場の流れをつかんでいきやすいので投資先の選定の助けになります。

世界のお金持ちが20代からやってきた お金を生む法則

新品価格
¥1,620から
(2017/9/19 18:30時点)



また上記の本を読めばまずは目の前の与えられた環境に最善を尽くすこと、与えられた仕事に最善を尽くすことも(当たり前ですが)本当に大事です。

私が「アート」部門の事業もやっていますが最も時間がかかっている分野ですが目の前の与えられた環境に最善を尽くすこと、与えられた仕事に最善を尽くすことをやってきたことが実ってきて最近はいろんな仕事の依頼が向こうからやってきてくれるようになりました。

集客にあまりお金をかけなくてもやってきてくれるのは大変心強いことです。

日本人は一攫千金が大好きですが正直そんなことを探すよりはしっかり稼げるように勉強して努力して誠実に仕事して、勉強して研究して投資して、事業も小さくでも初めて全方向から攻めていった方が時間がかかっても確実にお金持ちになります。

お互いに頑張っていきましょう。

TORINITY

・女子投資家
・暗号通貨技能アドバイザー
・資産形成コンサルタント
・心理カウンセラー


10年ブラック企業で安月給・残業・壮絶なパワハラで苦悩の末独立。
ただ今子育て奮闘中。趣味はART 
現在は保険・海外積み立て投資(個人年金)・暗号通貨・不動産を中心にFINANCEを研究中


Torinityと投資の話で盛り上がろう。タイムラインなども見ておいてください。たまにお得な配信をします。
友だち追加
【Facebookページも宜しくお願い致します】
Facebookでもいろんな情報載せていますので参考にしてみてください。↓↓
https://www.facebook.com/successstoryclasses/







2017年09月17日

ビットコインの利益は雑所得

【日経新聞記事】

FB_IMG_1503656300806.jpg
 
国税庁はビットコインをはじめとする仮想通貨をめぐり、取引で生じる利益が「雑所得」にあたるとの見解をまとめた。
上場株式や公社債など他の金融所得とは損益を差し引きできず、所得に応じた累進税率を適用すると明らかにした。仮想通貨の急速な市場拡大に伴い、巨額の利益を手にした個人投資家も多い。税務上の扱いを明確にして課税逃れを防ぐ。
 
 
 これまで、所得税法上どう分類するかは明確でなかった。
国税庁は今年以降の対応として(1)ビットコインを使用することで生じた利益は所得税の課税対象(2)所得区分は原則として雑所得にあたる――という見解を11日までに初めて示した。
 
 例えば10万円で買ったビットコインを50万円で売れば40万円が利益となる。10万円で手に入れたビットコインを使って50万円分の買い物をした場合も同じ扱いだ。
 
 公社債や上場株式の譲渡損益はお互いに差し引きして課税対象の所得を減らせる損益通算と呼ぶしくみがある。赤字が出た場合に損失を3年間繰り越し、将来の利益と相殺することもできる。
仮想通貨は通常の金融所得とは異なり、税制上こうしたメリットを受けられない点が明確になった。
 
 
 同じ雑所得でも、外国為替証拠金取引(FX)や金先物は一律20・315%(地方税含む)の税率が適用される。仮想通貨の利益は給与所得などとあわせて計算され、所得に応じて5〜45%の累進税率がかかる。
 
 国税庁が仮想通貨の扱いを明確にしたのは、激しい値動きに着目した投機的な取引が増えているためだ。インターネット上ではビットコインによって資産を億円単位で増やした「億り人(おくりびと)」が話題になり、課税逃れに使われているとの指摘も出ていた。
 
 数百万円を投資する都内の30代の男性会社員は「税務上の扱いがはっきりしてすっきりした。
さらなる普及につながればよい」と話す。仮想通貨に詳しいEY税理士法人パートナーの西田宏之氏は「税法上の取り扱いを明確にすることで申告する人は増える。取引所は利用者に取引情報などを提供する機能を整える必要がある」と指摘する。
 
 
 他の金融商品と比べて税務上のメリットが限られる点を懸念する声もあがる。取引所国内最大手のビットフライヤー(東京・港)は「年末になれば利用者の申告への意識が高まり、ネガティブな影響もあるのではないか」という。
仮想通貨は金融とIT(情報技術)が融合したフィンテックの代表的な存在。長い目で見て市場育成に資する税制とは何かを考えていく必要がある。
 
 ▼雑所得 所得税の区分のうち、給与所得や事業所得などほかの項目にあたらない所得。

2017年09月14日

ICOバブルは今年で終わると考えておきましょう。

こんにちは、女子投資家・暗号通貨アドバイザーのTORINITYです。

今までICOバブルで儲けた方はおめでとうございます。チャンスをつかみましたね。

これから参入を考えている方はお急ぎください。


たいていこの業界に詳しい方々はICOで誰でも何倍も儲かるのは長くてあと2年、たぶんこの1年で終わると予想しています。

私もこの日本でさえICOについて騒がれているのを見ながらそろそろ終わるなと感じました。

日本ではコムサが始まりましたがようやく数億円を調達したことを見ながらこのコムサに注目しているのは国内だけなんだなと思いました。

世界ではより大きな資金調達を果たしたICOはざらにあります。

FB_IMG_1499680974530.jpg


ですからコムサが多少価格が高騰することがあってもたいした規模には今後成長出来ない可能性もあることを感じます。

それよりは未来にもっとつながる大きなプロジェクトに投資していきたいと考えます。

今月末参加予定のICOは投資金額を倍にすることを決意しました。

理由は先ほど話したように今後はICOへの規制がさらに厳しくなるし参加できる人もかなり絞られるからです。

例えば収入が1000万円以上だとか、最低投資金額がすごい金額からだとか・・・。

ならば今回にしっかり賭けてみなくてはならないですから。

2−3倍にでもなればOKです。

小さな額から始めた仮想通貨投資ですが気がつけば私の資産形成に本当に大きな力を与えてくれています。

油断は出来ませんが今後が楽しみです。




2017年09月12日

ビットコインの出来るまで、できた後をドラマのように描く「デジタルゴールド」

こんにちは、女子投資家・暗号通貨アドバイザーのTORINITYです。

先日お勧めの書籍でこのような本を紹介しました。

デジタル・ゴールド−−ビットコイン、その知られざる物語



その中にビットコインの価格を著しく高騰させるに大きな影響を与えたサイト「シルクロード」が登場します。

若き青年によって運営されたそのサイト、その人物は現在以下のような状況にあります。





違法薬物のオンライン市場「Silk Road」の運営者、Ross Ulbricht受刑者は、2015年に仮釈放なしの終身刑を言い渡された。その後、同受刑者は控訴の手続きを行い、判決が覆されることに期待をかけてきた。

Ross Ulbricht受刑者
rossulbricht.jpg提供:Ross Ulbricht/LinkedIn




 しかし、米連邦第2巡回区控訴裁判所は、米国時間5月31日に発行した139ページにわたる判決書で、この控訴を棄却した。

 3人の担当判事は、判決書にこう記している。

「判決を覆すに足るような誤りは発見できなかったため、Ulbricht受刑者への有罪判決と量刑を全面的に支持する」

 「Dread Pirate Roberts」というハンドル名で知られていたUlbricht受刑者は、2013年10月1日にカリフォルニア州サンフランシスコで逮捕された。

同受刑者は、2011年に立ち上げられたSilk Roadの首謀者とされていた。

このサイトで購入された違法薬物は、総額10億ドルを超えたとも伝えられている




ビットコイン取引所は高いセキュリティのビットフライヤー↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2017年09月11日

おつりで投資?!ができる「トラノコ」

こんばんは、女子投資家のTORINITYです。

昨夜は息子たちを連れて初めてサッカースタジアムに行ってきました。

息子のお友達も連れて行きましたがみんな初めての経験でしたから興奮気味でした。

好きなものを徹底させる、それが私の教育モットーです。

1333875160b01b28112fc28f7c35e118-20170202115511-700x350.jpg


最近の若者が何とか投資を出来るだけ気楽に始められるようにと面白いコンセプトの投資信託が出てきました。

その名もおつりで投資 トラノコ






早速HPを開いてみると紹介動画でわかりやすく説明されていて気楽に始められそうです。

私の周りの20−30代の友達中心に若いうちから投資を始めてよと、何度も話していますが本当になかなか動いてくれません(涙)。

若いとそんなにアンテナを張っていないのでしょうかね。熱っぽく話すとまるで新興宗教の勧誘をされているかのような顔つきに相手がなってくるので結局あきらめてこのようにBLOGで発散になってしまいます。

このような金融商品だとやっと動いてくれるでしょうかね。

引退してからようやく投資のことを考えるのでなくて若いうちだからこそ懸命に動いてほしいです。


このおつりで投資 トラノコ
の詳細は以下のとおりです。

動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=NQOohSbdNHs&feature=youtu.be


毎日の買い物データを収集、その「おつり分」を自動的に運用


■データが収集されるのはクレジットカードや電子マネーでの買い物、
現金決済の場合は提携家計簿アプリにレシートをアップロード

■投資に回る「おつり」は設定次第。
 320円のコーヒーの場合、100円単位設定であれば80円。500円、1000円単位設定も可能

投資資金は毎月自動引き落とし

■買い物の度に表示される「おつり」を、ユーザーが投資する/しないの判断。
 「投資する」おつりの総額が毎月一回投資口座に自動的に回る

■最低投資金額5円、それ以上は1円刻みで投資可能

投資対象は、3つのファンドから選ぶだけ

■後はお任せ(世界中の株/債券/不動産等に分散投資)

その他、投資生活を楽しむための機能

■将来の資産形成シミュレーション

■投資の回数等に応じて、100円(又はそれ以下)相当のファンド口数をプレゼント

■なぜ米国株が上がったか等をニュースに照らして毎週解説

運用報酬0.3%/年は業界平均を大きく下回る水準

■トラノコは0.3%/年の運用報酬と月額利用料300円の2層構造

■月額利用料は投資額が大きくなっても固定なので安心

■ロボアドは運用報酬1%が通常。例えば100万円の投資の場合、
 ロボアドならコスト1万円、トラノコなら6600円(=3000+300*12)

■利用開始3か月間は月額利用料無料

◆備考◆

よくある指摘が「運用額が少ない利用当初は利用料が相対的に高い?」という点。これについては以下の通り。

■運用額が大きくなれば相当コスト安

■短期的に月額利用料が高いという指摘もあるが、「おつり」を起点に、
 意識することなく自動で投資に回せる機能等を考えれば適正な価格設定

■加えて、自由に入力した金額を(おつり投資とは別に)投資できる機能もあり、
 最初に大きめの額を投資するという方法も可能

■更に投資回数等に応じたプレゼントも

私も早速登録してみようかなと思います。

TORINITY

・女子投資家
・暗号通貨技能アドバイザー
・資産形成コンサルタント
・心理カウンセラー


10年ブラック企業で安月給・残業・壮絶なパワハラで苦悩の末独立。
ただ今子育て奮闘中。趣味はART 
現在は保険・海外積み立て投資(個人年金)・暗号通貨・不動産を中心にFINANCEを研究中


Torinityと投資の話で盛り上がろう。タイムラインなども見ておいてください。たまにお得な配信をします。
友だち追加
【Facebookページも宜しくお願い致します】
Facebookでもいろんな情報載せていますので参考にしてみてください。↓↓
https://www.facebook.com/successstoryclasses/




2017年09月09日

仮想通貨、Bitpropertyのホワイトペーパー

Bitpropertyからお知らせのmailが届きました。

a27116af1868aad9d58483db3ddee9d2.png

○○様

Bitproperty Projectをご支援頂き、いつも誠にありがとうございます。


ビットプロパティーカスタマーサポートです。

8月18日の送付いたしました
「Bitproperty Projectの近況及びホワイトペーパー公開時期」
について、更新がございますのでご報告となります。

1.ホワイトペーパーの公開
本日よりホワイトペーパーを一般公開いたしました。
https://btptoken.io/file/whitepaper.pdf
https://btptoken.io/file/whitepaper_ja.pdf (参考訳)

本ホワイトペーパーには、他のプロジェクトと同様に
・プロジェクトのビジョン
・解決したい市場の課題
・提供予定のサービス
・事業ロードマップ
・BTPトークンの仕組み
・チームメンバー・パートナー
など、今までの進捗ご報告で断片的にお伝えしていた情報が
網羅されております。

今回は、弊社にて作成した日本語翻訳版を添付いたしましたので、
お手すきの際にご一読いただければ幸いです。

2.グローバルICOサイトの公開
Bitproperty Projectのグローバルでの支援者を募るために
グローバルICOサイトを公開いたしました。

グローバルICOとは、海外の方々に対して、
仮想通貨建で本プロジェクトの支援を募る活動となります。
グローバルICOの実施期間は、10月15日〜11月15日までの1か月間となります。
https://btptoken.io/en/
注:今回のICO活動は海外向けのものとなるため、日本の方々の
BTPトークンの追加取得はできないものとなりますので、ご了承頂ければ幸いです。
国内BTPトークンホルダーの皆様が追加でBTPトークンをご購入いただく際は、
ICO後に上場取引所にてご購入いただくことが可能です。
上場取引所は現在法務的観点から選定中ですので、決定後サイト上にて
ご報告させていただきます。

尚、今後のBitproperty Projectのプロモーションや活動報告は
同サイトを通じて行われることになります。

一例として、Bitproperty Projectのプロモーションムービーが
掲載しております。こちらもお時間ある際にご覧いただければ幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=hTvWv5rLEYI

2分弱でブットプロパティーの活動の概要がわかるこのムービーは、
海外パートナーのデザインスタジオ、Proof of Workにより製作されたものになります。
http://proofofwork.media/about-2/

次回は、今後のBTPトークン受け取りにあたっての
イーサリアムアドレスの取得についてご案内いたします。

引き続き、Bitproperty Projectをよろしくお願いいたします。

--
ビットプロパティー株式会社

カスタマーサポート
東京都港区六本木4-12-8
営業時間      :平日10:00〜18:00
問い合わせメール :info@bitproperty.jp

<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
torinityさんの画像
torinity
数年前ブラック企業の壮絶なパワーハラスメントに嫌気がさして独立。 幼子が複数いるので保険を検討するのをきっかけに「資産運用」を知り投資の世界に入りました。 現在運用中 保険を使った資産形成、 長期積立て投資、 国内外不動産、 暗号通貨など 現在も研究中。 2017年もさらに幅広く投資を発信していきます。 2017年5月暗号通貨検定合格
プロフィール
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
検索
タグクラウド
QRコード