<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
ファン
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2014年08月04日

中国南雲省でM6.5地震 死傷者多数 地震、津波の対処法 避難場所


中国南雲省でM6.5の地震があった。
中国メディアによるとこれまで177人が死亡し、181人が行方不明、1400人以上が怪我をした。
現地では多くの建物が崩壊しており、死傷者は更に増えるとされている。


M6.5とは新潟県中越地震がM6.8であるからそれに、匹敵する大きさである。
このことからもかなり大きな地震であったことが予測される。
尚、今回の地震に関しては津波の心配はないという。

地震で一番怖いのは地震そのものよりも、やはり二次災害だろう。
二次災害の中でも怖いのが津波で津波は1mの高さがあれば生存者が0になる位の威力を秘めている。
津波が来ると警告された時には真っ先に高いところへ逃げるべきだ。

以下、津波の対処法である。

・より遠い所ではなく、より高いところに逃げる。  高台に間に合わない場合はなるべく丈夫で高い所へ(3階以上)
・揺れが小さくても油断しない。  体感と本当の揺れの大きさは違う
・警報が解除されるまで絶対に海辺に近づかない。  津波は第1波よりも第2波、第3波の方が強い場合もある
・正しい情報を入手する ラジオなどで正しい情報を入手し冷静に動く

また地震の対処法も載せておく

・家族で落ち合う場所を決めておく。
・人命救助よりも消化・火の始末を優先。
・車は使わない。  渋滞に巻き込まれないため、救急車の走行確保
・エレベータに乗っている時はとにかく降りる。 近い階のボタンは全部、押すなど
・煙を吸わないように透明の袋を持って逃げる
・デパートなどは出入り口は一つではないために人の流れに流されない。

など様々な対処法がある。
尚、逃げる場所としては大きな木の下、ガソリンスタンド、地下鉄等が安全だ。
一見、危なそうな場所ばかりであるが、危険な場所だけに作りがしっかりしているために避難場所には最適だ。
災害にあった時に一番重要なのは冷静に動くことであるから訓練が可能なら是非ともしておくべきだ








posted by ビグルド at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2652711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
RSS取得

*ご意見・ご感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
検索エンジン Mono Search
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。