ホグロフスオンラインストア にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

2017年06月21日

映画少女は悪魔を待ちわびて 感想

監督
脚本モ・ホンジン( 俺たちの街)

主演シム・ウンギョン
(のだめカンタービレ韓国版 怪しい彼女 サニー永遠の仲間たち )

キム・ソンオ(映画アジョシ 悪役 )

ユン・ジェムン

久しぶりに韓国映画の当たり作品を

鑑賞♪

やはり

さすがにキャストが素晴らしかった♪

映画アジョシの悪役のキム・ソンオ

そして主演のシム・ウンギョンの

ピュアなイメージなのに

見るものを魅了するしっかり感

サスペンスで

ドキドキ感も良く

そして

内容も薄っぺらくなく

練られてるな という感じが味わえて

マイナーな映画ではなく

大々的に造ってるなという

エネルギーが感じる映画で

あまり大きく言い過ぎると

面白くなくなるので

良くなかったとこを言うと

カーアクションなど

派手なアクションくわえても

よかったのではないかと

思うが

しかし、キム・ソンオの

役者魂の減量で筋肉での

筋肉はストイックさを

かなり感じて

配役もよかったと感じ

よければ♪



映画ロジャー・コーマン デス・レース 2050感想

監督G・J・エクターンキャンプ

製作ロジャー・コーマン(デスレース2000製作)

キャスト
マヌー・ベネット
マーシ・ミラー
マルコム・マクダウェル
アネッサ・ラムジー
バート・グリンステッド
ヤンシー・バトラー

スピルバーグなど数多くの監督を育てた

ロジャー・コーマン(90歳)

の製作したデスレース2000(1977年)

のリメイクのようで

その後バイオハザードの監督に

バトンタッチしたジェイソンステイサム主演

のデスレースで大ヒットしたのだが

そのデスレースなのだが

今回は初期の作品に戻り

しかも、ロジャー・コーマンは低予算

のB級映画の王様と言われるほどらしく

またしても、低予算B級映画の

デス・レース2050となっていて

見てしまったのである。

劇場公開などはなかったらしく

さすがに

出来映えもB級映画なので

低予算でハチャメチャバイオレンス

で、まんま昔のデス・レース2000の

出来映えとなっている。

ので

最初から

低予算B級映画として

わかっていて見るならば

楽しめるかもしれないので

よかったら♪

2017年06月16日

映画ヘッド・ショット感想

監督ティモ・ジャヤント
キモ・スタンボエル

キャスト
イコ・ウワイス
チェルシー・イスラン
サニ・パン
ジュエリー・エステル
後藤洋央記

映画ザ・レイド
シリーズ
スター・ウォーズ フォースの覚醒にも
出演した

もはやインドネシアアクション映画の

立役者イコ・ウワイス主演

今回も期待を裏切らない

現代版 ブルース・リー

格闘技シラッドが炸裂♪

個人的にはザ・レイド シリーズの方が

面白かったが

今回もシリアス感と容赦ない緊張感と

極悪非道な悪者

ストーリー的にはほんとに

ブルース・リーを彷彿させるような

展開

そして 驚いたのが

悪役に

日本の現在も超人気プロレスラー

後藤洋央記が出演している♪

ストーリー的には

シンプルに展開していくが

とにかく

抜かりないアクション構成

映画特典を

見ると

この映画の関係者の

一致団結感が

半端なく

この映画にかける意気込みが

絶対的なことを感じる。

インドネシアアクション映画

の意気込み♪

よかったら♪

2017年06月12日

映画ドクター・ストレンジ感想

監督スコット・デリクソン

ベネディクト・カンバーバッチ
レイチェル・マクアダムス
ティルダ・スウィントン
キウェテル・イジョフォー
マッツ・ミケルセン

スタートレックで悪役のボスや

映画シャーロックの

主人公を演じている

ベネディクト・カンバーバッチ主演

によるマーベルシリーズの

ヒーロー役ということで

やはり低コスト映画とは

比べ物にたならない最新VFXを

ふんだんに使用されている

ややVFXに頼りすぎていると感じたが

低コスト映画を借りることを思えば

全然 許せる範囲である。

監督のスコット・デリクソンは

過去にキアヌ・リーヴスが主演の

地球が静止する日を監督しているが

今回は明るい軽いノリの入った

エンターテイメント映画となっている。

魔術師の女性ボスがカンフーのような

動きをするのだが

そこは本家の香港映画の

ドニーイェンなどカンフーができる

女優や俳優を

起用してもよかったのではないか?

と、感じた。

ベネディクト・カンバーバッチの

演技や

海外ドラマハンニバルの俳優

マッシ・ミケルセンの悪役の魔術師役

ビルがクルクル

折り畳まれる最新VFXが

見所なのでよかったら♪

映像ライズ・オブ・ザ・レジェンド 炎虎乱舞 感想

監督ロイ・チョウ

エディ・ポン
サモ・ハン・キンポー
ジン・ポーラン
ワン・ルオダン
マックス・チャン
ウォン・チョーラム
チン・ジュンジェ
アンジェラベイビー
レオン・カーフェイ

この手のアクション系カンフーの

パッケージは

アタリハズレがあり

借りてみたらアクションが

全然 よくないというものが

あるが

映画ライス・オブ・ザ・レジェンド
炎虎乱舞

にかんしては

まったくなく

まさに!これぞ香港映画!♪

しかも

映像技術も素晴らしく

ストップした映像から

スローで動く映像や

打撃が当たった瞬間の衝撃を

細かく映像技術でつくりあげていられ

ていたり映像技術プラス美しさ

出来ばえでいうならば

ジェットリーの映画の豪華版のような

映像技術

そして、主人公は

映画で題材として

起用される伝説の

武術家ウォン・フェイフォンの

青年時代を描いている。

しかし、パッケージから

大袈裟なパッケージなんではないか?

と、疑心暗鬼であったのだが

今年見た香港映画でナンバー1の

出来ばえ、なんせ、

豪華に造られている♪

ジャッキーチェンと

昔から共にでている

映画デブゴンなどは有名な

サモハンキンポーが

大ボス役で配役されていて

しかも、かなりな悪役はまり役で

カンフースタイルも

昔からの硬派なハイッ!ハイッ!ハイッ!

と、決して速くはないのだが

昔ながらの中華そば的

カンフーを重厚なスタイルで

演じている。

まさに香港映画

仁義なき闘いのカンフー映画

豪華なつくり

見て損はないので

是非♪
プロフィール
トラZジェットさんの画像
トラZジェット
1974年生まれの独身一匹狼継続中 映画 車 バイク アンチエイジング 自分の思いついたことなど 書いてきます。
プロフィール
cinemate15
最新記事
記事ランキング
  1. 1. no img 映画ラン・スルー・ ザ・ ナイト感想
  2. 2. no img 映画悪人は生きている 感想
  3. 3. no img 映画罠 少女の誘惑 感想
  4. 4. no img 映画セブンス サン 魔使いの弟子 感想
  5. 5. no img 映画インフェルノ感想
Amazon.co.jpアソシエイト
写真ギャラリー
検索
カテゴリーアーカイブ
ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ファン
デル株式会社
最新コメント
タグクラウド