ファン
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年12月11日

【飼育実体験録Vol.2】ゴールデンハニードワーフグラミーについて!

こんにちは、虎ノ助です!
今回はそのきれいな色と好奇心旺盛な性格で人気のゴールデンハニードワーフグラミーについて書きたいと思います。

20AA2E91-C4BC-4F77-82D5-D87C3C9619F8.jpeg

↑我が家のかわいいゴールデンハニードワーフグラミーさんです!
GHDGとかで略されてたりもするそうです。

【年末年始セール】(熱帯魚 生体)ゴールデンハニードワーフグラミー【3匹】[熱帯魚][ベタ・グラミー]

価格:965円
(2018/12/9 16:19時点)
感想(0件)


(熱帯魚 生体)ゴールデンハニードワーフグラミー(約2cm)(3匹)【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム/あくありうむ】

価格:951円
(2018/12/9 16:17時点)
感想(31件)




ゴールデンハニードワーフグラミー(Golden Honey Gourami)



体長4cmほどのグラミーで、水質にもうるさくなく育てやすい種類です。グラミーの特徴であるラビリンスという迷宮器官があるため溶存酸素が少ない環境でも生息できます。水槽内でも繁殖が容易で、オスが泡巣(あわす)を作るバブルネストビルダーである点も面白い熱帯魚です。
149E8A0A-347E-4B5C-B6B5-4378A53675E5.jpeg

↑泡巣を作るオスのゴールデンハニードワーフグラミー

繁殖について

繁殖は水槽内で容易で浮き草などを入れておくと、水流の穏やかな角などで泡巣を作って卵を産み付けるところが見られます。

63BD57E0-4643-4A19-B024-14C6A2262F7A.jpeg

↑浮き草に産み付けられた卵。


ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚は非常に小さく混泳している水槽では食べられてしまう可能性が非常に高いので稚魚を育成する場合は隔離することをオススメします。

066A4C7D-F466-415E-8E6F-5DDA30701BB7.jpeg

↑外掛け式のサテライトを使って隔離しています。

スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライト 関東当日便

価格:908円
(2018/12/12 01:07時点)
感想(413件)




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8379723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
虎之助アクアさんの画像
虎之助アクア
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。