google.com, pub-4343797207771021, DIRECT, f08c47fec0942fa0 UA-84669108-1
最新記事
プロフィール
お気に入り登録

ありがとございますー

カテゴリアーカイブ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


スポンサーリンク

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月19日

ユリゴコロ

スポンサーリンク







というのも
意外にも結構本が好きでしてー


ま、偏ってはいるんですけど・・・



タイトルや裏面のあらすじを見て
おもしろそうだと作者関係なく読むんですけど
最近は娘の影響もあって
ひたすら女性作家さんの本を読んでいます



「告白」を越えるイヤミス小説ってなにかないかなぁ
小説:次はなに買おう・・・
次はだれにはまればいいの?湊かなえさんの新刊が出るまで読破したい作家さんを探し中
次は遠田潤子さんの本を制覇してみようかな



小説好きなわりに
語彙力のないわたしですが
次なに読もう?って時におススメできるような
本の感想を書こうかなーと






あっ
むっちゃ簡単なレビューですよ
よかったかよくなかったかレベル



じぶんが本を探す時に
誰かじぶんと好みの合う人いないかなー
その人の読む本を追っかけていきたいなーと思うので
そういう感じでご紹介できたらな、と


と、前置きがかなり長いですけど

最近読んだので


ぐっときたのは

沼田まほかるさんの「ユリゴコロ」です


20180425_125538443_iOS.jpg



あっ
映像化されてるのをよく読みます
映像はめったに観ないけどwww


映像で内容を知るより
脚色のない原作を読みたいし

キャストによって先入観が出てしまうのがイヤですが
読む段階ではほぼキャストは知ってるので

この人出るなら読もうかな、とか
うーん、この人かーじゃちょっとパスかなというのはあります


キャストは知ってても
それぞれが何役かはわからないので

んー誰がこの役やってるんだろ?と思いながら読むのも楽しいです




この「ユリゴコロ」は最初はとても読みにくかったけど
最後は読んでよかった!!という内容でした


・恋愛もの
・悲し気な雰囲気のもの

は読まないので
小説を読みながら泣く事はほぼないのですが


これはダーダーに泣きました(最後だけ)


泣く予想はしてなかったんですけどね



適度な長さなので1日でも読めるかな



まだでしたらぜひどうぞ♬


ユリゴコロ (双葉文庫)

新品価格
¥689から
(2018/6/19 16:34時点)







スポンサーリンク










にほんブログ村 その他生活ブログ 物欲・無駄遣いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

ありがとデスー(≧▽≦)



posted by aco at 16:37 | TrackBack(0) | 読んだ本
検索
スポンサーリンク スポンサーリンク

amazonで検索できますー☆



このブログは「無料×広告自由!!」な ファンブログを利用しています





このブログは広告貼り付け自由なfanblogを利用していまーす

スポンサーリンク