2017年08月08日

「仕事が大好き」はトップに立つ必須条件


「MRの仕事が好き」である事はトップMRになる必要最低条件だと思っています。

ただ「好き」なだけでは不十分です。
「大好き」でなければ私は本物になれないと思います。

例えるなら今はお盆の時期で皆が夏休みを取りますよね?

そこで普通の人は
「やったー休みだ」「久しぶりに息抜きできる」
とか嬉しい感情になります。

けど私はまだこれだけやりたい事があるのに休みになるのか!といらいらするわけです。
むしろ会社の強制的な休みでなければそこで他社と差別化できると休まず出勤してしまいます。

また、金曜の夜になると嬉しくなったり、日曜の夜になると憂鬱になる人の話をよく聞きますが、
それでは絶対にうまくいかないと思います。

つまり仕事は生活のために惰性でやってしまっているわけで、
仕事が楽しいと思いながらやれていないのです。

「結果を出したい」と心の底から思えていれば、
休みを楽しむ事よりも仕事で結果を出せないストレス感情の方が出てきてしまうので、
結果として休日よりも仕事をしている事に充実感を感じ、仕事が好きになってしまうはずです。

もちろん休みなく働く事が良いというわけではありません。
ONとOFFの重要性は私も理解しています。

けどONになるときに抵抗感がある人は、いざONになってもすぐOfFになりたがり、
結局、結果を出すことにフォーカスできない人が多いと私は色々な人を観察して思います。

ではどうやったら仕事が好きになれるのか?という事ですが、
以前その事について書いた記事がありますので是非ご覧になってみてください!
⇒仕事より遊びの方が楽しい

いずれにしても仕事が大好き!と思えるほどにMRを好きになれれば自然と結果はついてくると思いますよ!!

位置情報トップMRになるための必須15項目をまとめたノウハウ集が発売になりましたぴかぴか(新しい)
自己啓発に活用ください★
販売用URL⇒トップMRになるために

かわいい現役MRには書籍を無料で差し上げます

手始めに副収入を得たいならこのメルマガはおすすめです

2017年07月27日

MRを志望する学生からの相談


最近このブログのコメント欄よりとある薬学性から悩みの相談を受けました。
(今回の記事はかなり長文になります)

こんにちは。突然のご連絡失礼いたします。
先日ブログのコメント欄よりコメントさせていただいたものです。

コメントへの返信ありがとうございました。
早速ブログに記載のアドレスにご連絡させていただきました。

おっしゃる通り、
MRで結果を出すことに関してはイメージが付かないため
見識を高めるための勉強会の参加やインターンシップの参加等々を現在はしております。

まだMRにもなっていないにも関わらずこのようなことを申し上げるのは失礼ですが、
私はMRとして入社したのち、「MRに営業を落とし込むマーケティング」であったり
「地域包括等に関わる医薬品アクセスに関わる役職」、「人事」など
抽象的に申し上げると現場営業の後に会社内部へとキャリアアップしていきたいと考えています。

あるMRさんからは、「まずは営業として結果を出すことが1番分かりやすい」
との解答をいただき納得したのですが、やはり会社風土(外資の方が内資より勤続年数に関わらずそのような道が開かれる)があるのでと思い、それついてお聞きしたいです。

また、報酬を求めるのであれば、やはり外資という記述もありましたが、転職をせずにその会社で内部を目指したいいうのが正直なところです。
いまのところは内資志望(子供手当などの細かい福利厚生も含む)ですが、これらの点についてTさんは、どうお考えでしょうか?
そして、会社内部に入れるとした際の報酬として、営業の方が外勤手当等がつくために結果としてMRの方が高くなることはありますでしょうか?稚拙な質問で申し訳ありません。

お忙しい中恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

上記内容です。
(ここでは詳細な質問への回答ではなく本質について話をしたいと思います)

このメールを見て私が最初に思ったのは、
「私が学生の頃も全く同じ事を考えていたなー」
という事です。

将来をよく考える人は学生でもMRの将来性には不安を覚え、
営業ではなくより大きな仕事、本社勤務を望み、より大きな報酬を得ようとしています。

一部の人たちは自分の望みを叶え本社に行ったり、MRの面白さに気づき営業畑で上にいきます。

しかし多くの学生が同じような思いを持ちMRになっているはずですが、
入社後はその他大多数の先輩と同じように普通のMRになっていってしまうわけです。

この違いは何だと思いますか?

私はその思いをどれだけ強く抱き続けれるか

だと思います。
もちろん運も実力も環境も必要です。

けどそうなるために自分に何ができるのか?
その場面場面に自身が取るべき最善の行動を考え続ける必要があると思います。

入社をしたら必ず「害」になる普通の先輩たちが沢山います。
あなたのその願望はその先輩たちと同化する事でほぼ消失していきます。

そうならないためにはあなたの目標に近い人から学び、
MRとしても新人から伝説になるほど結果を出してください

私は入社2年目から常に会社でトップでした。
そしてヘッドハンティングされ今に至ります。

固定概念に縛られない事です。

そして誰にも負けない努力を続ければ運も環境も味方になっていき、
きっとあなたの目標は達成できると思いますよ。

メールの返信ではうまく本質を伝えきれなかったので、
このブログで返信させていただきました。

がんばってください!

位置情報トップMRになるための必須15項目をまとめたノウハウ集が発売になりましたぴかぴか(新しい)
自己啓発に活用ください★
販売用URL⇒トップMRになるために

かわいい現役MRには書籍を無料で差し上げます

手始めに副収入を得たいならこのメルマガはおすすめです

2017年07月10日

言い訳ばかりするな!


最近社内の先輩たちから「言い訳」をよく聞きます。

いかに自分がついていない市場をもっているか
いかに自分の担当先は難航先が多く、他社MRが長く担当している強敵MRであるか
いかに。。。

要するに私が今売れていないのは〇〇のせいなんです!!!
という「言い訳」です。

確かにその言い訳は一理も二理もあります。
確かに私がその状況下に置かれても相当厳しい戦いになるだろうなと思い同情もします。

けど所詮それは「言い訳」にすぎないんですよ

本人からしたらその状況になっているのは不可抗力であり、自分の責任について感じていないのですが、
私から見たらそうならないように事前に将来を見通しておくべきですし、
そうならないように何ができるか?
考え抜いていない結果であると思うわけです。

私はどんな市場にもチャンスはあると思っています。
トップMRと呼ばれる人たちは担当先が変わっても必ず結果を出すわけですから。

けどチャンスの大きさ、数は担当する市場によって違います。
市場が悪い先ではその少ないチャンスで100%結果を出す必要があるわけです。

そのためにあなたが担当する市場のチャンスを瞬時に明確にし、
それを活かすための最短ルートでのアクションを打ち続けなくてはいけません。

「結果」を出すための行動だけを起こしチャンスをものにして「結果」を残す必要があります。
その一連の流れに『言い訳』は存在しません。

結果を出す人は常に先を見通せる人です。
「トップMRになるために」でも述べているように結果を出したいと思えば先を見通さなくてはいけないと自然と考えると思います。

皆さんは言い訳を繰り返しているMRでしょうか?
それともトップMRになりたいのでしょうか?

トップに立ちたければ常に自己研鑽をしていきましょう!!!

位置情報トップMRになるための必須15項目をまとめたノウハウ集が発売になりましたぴかぴか(新しい)
自己啓発に活用ください★
販売用URL⇒トップMRになるために

かわいい現役MRには書籍を無料で差し上げます

手始めに副収入を得たいならこのメルマガはおすすめです

2017年05月22日

得意先ごとにノートをつけよう!


皆さん日々の営業活動でどんな事をしたかなど日報を上長などに報告するシステムがあると思うのですが、
私は誰かへの報告用ではなく自分用にどの施設もノートをつけています。

具体的には施設名ごとにページをわけていて、
行った日付、会ったDr名、話をした内容
を記載しています。

特に話をした内容ではそれを書きながら、
次回何を話すべきか?
戦略を練りながらノートに書いています。

そんな事をしなくても覚えれる!
というMRもいると思うのですが、何も記載せずに次回戦略まで細かく考えて覚えておくのは不可能に近いと思います。

特にターゲットDr数が多い人は面倒ですがバインダーにルーズリーフを何枚も入れて、
得意先ごとにノートをつけ、日々の活動を記録して次回や今後、この施設、Drをどう落としていくのか?
考えながら活動すると目覚ましく結果が見違えてくるはずですので試してみてくださいね。

施設ごと細かくノートに書いて分析している人を私は自分以外に見たことがないのできっと差別化になるはずですよ。

位置情報トップMRになるための必須15項目をまとめたノウハウ集が発売になりましたぴかぴか(新しい)
自己啓発に活用ください★
販売用URL⇒トップMRになるために

かわいい現役MRには書籍を無料で差し上げます

手始めに副収入を得たいならこのメルマガはおすすめです

2017年04月24日

売らんがためになっていませんか?


会社から数字を追及されるとどうしてもこの薬を何としても沢山売らなくては!!!

と気合って入りますよね。
私も実際はそうなる事があります。

けど「売らんがため」の営業では必ず限界が来ます。

売りたい気持ちを前面に出しすぎると、
なぜか同じ事を話しても伝わりにくかったり警戒心をもたらしてしまうんです。

売りたい!!!
その気持ちはとても重要です。
その思いを心の底から持ち続ける事はトップに立つための必須条件です。

けど売りたいと思いつつもこの薬があなたの患者様のためになる!
と心から思って営業できるのとそうでないのでは必ず差が生まれます。

この塩梅が難しいんです。
売りたい気持ちをその患者様のためになる気持ちとリンクさせてDTLする必要があります。

要するに常に余裕のある営業をしなくてはいけません。
あなたの目標数値は常に余裕で達成している状況でなければいけないんです。

余裕がないから焦るんだろが!!!
と思う人がいると思いますが、そういった人は考え方を真逆にする必要があると感じます。

余裕がないから焦って売らんがためになり、結果として売れていないわけで、
日頃からトップMRの条件を全てこなし実績を出しておけば余裕が生まれ、売らんがためではなくそのDrのために、患者様のためにという思いで仕事が出来るわけで、そうなると結果的に実績は伸びるわけですから。

上記事項は真のトップMRの人はかなり同意していただける内容だと思います!
是非日々この事を意識して活動をしてみてください。
結果が変わるはずですよ。

位置情報トップMRになるための必須15項目をまとめたノウハウ集が発売になりましたぴかぴか(新しい)
自己啓発に活用ください★
販売用URL⇒トップMRになるために

かわいい現役MRには書籍を無料で差し上げます

手始めに副収入を得たいならこのメルマガはおすすめです
ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
トップMRさんの画像
トップMR
プロフィール