広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年06月20日

催眠療法で失恋を癒す

失恋は人生につきもの

私も山ほど恋に破れてきましたが、それを乗り越えて
一回り大きくなるものまた人間!!


生きていくうえでは仕方がないもの・・・
そう頭では分かっていても、やはりツラいですよね。

悩み.jpg


仮に何もせず黙っていたとしても、やがて人には新しい恋が訪れるものではありますね。
しかし、とにかく「今」の痛みをどうにかしたいと思うものです。

あなたの幸せが1日先か1年先かは分かりませんが、そこにいたる自分を信じられ無くなっている
のが恋の病というやつかもしれません。


催眠療法で考えた場合、どのように乗り越えることがいいのでしょうか。
幾つかの方法を以下に考えて見ました。

@ 次の恋、または夢中になれる勉強・趣味・仕事に打ち込む
A 今回の失恋の意味を自分に理解・納得させる
B イメージで恋の感覚を変える



<@次の恋、または夢中になれる勉強・趣味・仕事に打ち込む>
比較的恋の傷が浅い、または他に忙しく打ち込める方に向いている方法です。
例えば、自分が仕事に集中して大きな成果をあげている情景をイメージするのです。

自分に今は恋する時期ではなかったのだと暗示を入れていきます。

別の異性と恋が成就するイメージを持つのもいいかもしれません。
ぼんやりとしたものでも構いません。

終わった恋が既に何年も経ったかのように自分の感覚を騙すのです。



<A今回の失恋の意味を自分に理解・納得させる>
@に近いのですが、@よりもやや思い入れが強い場合におススメです。
今回の恋で成長した自分のいいところを見つけてください。

今までになく、優しい自分になれたことオシャレになれたこと
あるいは異性のために何か勉強をしたかもしれませんね。

その自分を認めて、この自分がこれから異性に対しどのように接することが
できるかを見つめ直すのです。

1年後、成長した自分はどんな恋をしているかを想像してください。
結婚しているイメージを持つのもいいでしょう。



<Bイメージで恋の感覚を変える>
先に述べたように失恋とは思い出に他なりません。
いつか自分が新しい幸せを手にした時に今の思い出はきっとキラキラと輝いていることでしょう。

そう、それまで心の大事な宝物として金庫にしまっておくのがいいでしょう。

目を閉じて金庫または冷蔵庫を頭に描いてください。
その中に相手の思い出が入っていくところを想像してください。

写真や指輪など何か形になるものがあるようでしたら裏返しや何かに包むなどして
直接見えないようにしたあと、実際に冷蔵庫に入れるのも効果的です。

イメージで思い出が凍っていくのをイメージしていきます。
思い出はもうあなたを苦しめるものではありません。ほんのしばらく時を止め
しまい込んでしまいましょう。



・・・他にもいくつかのイメージ法が考えられますが、、
少々、専門的な知識が必要だと思われましたので割愛しました。


特に重要なポイントは上記のどの方法にしろ反復することです。
時間的には寝る前や寝起きが理論上は効果的です。

顕在意識が弱まり、潜在意識がより表に出てくるからです。



また、あなたにとって大事なのは失恋の経験を忘れることではなく
あなたの人生にどのようにプラスに持って行くかです。

そのことを忘れずに自分の中の答えと向き合っていきましょう。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もし、この痛みをより早く取り除きたいのなら少し相談してみませんか↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2a535121517911
ファン
検索
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。