広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月06日

恋愛にも使える!!あなたの最強のアドバイザーをご存知でしょうか?

一言でカウンセラーと言っても
様々な資格、分野があります。

臨床心理士、心理カウンセラー、産業カウンセラー、ライフプランアドバイザー、
恋愛カウンセラー等など・・・

分野を広げるといくらでもあげることができそうですね。
元々、相談上手な人であれば資格など必要ないのかもしれませんね。

カウンセラーの技術というものも大事ですが、
相談者(クライアント)の相談する技術というものも重要です。

先に述べたように、世の中には様々な相談のプロがいます。
特に近年はその選択肢の多さが逆に問題解決の妨げになる場合があります。


私はポイントは大きくつあるだろうと思っています。


まず1つ目は「時間」です。

精一杯こじれてから相談しても問題解決の難易度があがるだけです。
「時間」が重要なのは言うまでもないのでしょう。

私にも心辺りが山ほどあります。
必死な時ほど自分が見えていないのです。

第3者的な目線と言うものが人には必要な時があります。

しかし、その瞬間はあまりに突然訪れるため普段から意識をしておくことが
重要でしょう。

ある大成功をおさめたビジネスマンの成功のコツは「尋ねる」ことだったと聞いています。
尋ねるは頼ることではなく、情報を集めることです。

すばやい情報収集が次の行動を促します。


更に「目的」です。
ありがちなのが、頼れるカウンセラーを見つけたと思ったら
全てをゆだねてしまう方がいます。

この方法で成功する人も確かにいますが、一般的にはリスクが高いと
言えるでしょう。

世の中に万能な人がいないように全ての悩みに答えられる人はいません。
ましてや人の人生を背負えるような人は世の中にいません。

問題の原因はできるだけ絞って、ポイントに応じたアドバイザーに相談することが
望ましいでしょう。


さて、ついでの話をすると!
催眠療法の観点から見るとあなたの一番のアドバイザーはあなた自身です。
あなたにはものすごい問題解決能力を持っています。

大事なことなので繰り返します。
あなたの最強のアドバイザーはあなた自身です。


あなたも含めた、専門家のアドバイスを上手く使いましょう。


恋愛無料相談は⇒こちら

2017年07月23日

相手の心に入る方法

昔、短い間でしたが営業をしていたことがあります。


ビジネスポイント.jpg


その営業の研修で、メンタルトレーニングというのでしょうか。
営業力、コミュニケーション能力を磨く講義がありました。
なかなかの厳しい空気間で、まぁまぁ嫌な思い出なのですが、幾つか驚かされた手法があります。

別の研修生と対面で椅子に座ります。
当然、相手とは初対面なのでどんな人か分かりません。

その相手を前にして、表情を変えずただ淡々と相手の短所を想像して話していくと
言うわけです。※長所を話すパターンもあります。

主旨としては相手の「第一印象を知る」ためのものですが、


これが驚く程、当たります!!
自分で認識している自身の短所が何故か相手の口からズバズバと的確に出てくるのです。


私がそこで感じた事としては、人は人が思っている以上に人を見抜く力があります。


恐らく、そもそも人は相手に入り込むという力を持っているのではないかと
思います。

しかし、自分の願望や周りの声、これまでの知識・経験が心に暗幕をかけているのかも
しれません。


催眠療法では相手の中に入り、相手に成り切るという手法があります。
最終的には自分の心を探る工程のひとつなのですが、習った当初は一人芝居のような
違和感を感じていました


しかし、人の能力を確信した今ではとても理にかなっているように感じます。


催眠状態でイメージを広げる⇒つまりは潜在能力にアクセスすることで、更にこの能力は鋭いものと
なるのでしょう。








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

男性をメールやLINEで落とすテクニック
男性の心を虜にする3つのフレーズ
友達以上恋人未満から本命になるルール
自分に興味のない男性を振り向かせる必殺の一撃
片思い中の異性の心をダイレクトに揺さぶる方法
引き寄せの法則を使った恋愛シュミレーション法

おまけ/心理学基礎編

2017年06月14日

アルコール依存症とヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピーでは問題解決の糸口を心の奥底に眠る潜在意識の中から探します。
※ 潜在意識の説明については過去の記事をご参照ください。

本人では気づかない問題の原因や解決法を自分自身に探らせることが
できます。そしてその結果が癒しへと繋がるのです。

依存症の問題は単純に本人の生活態度の問題だけではありません。
なぜその行動を・・の中に多くの問題が隠されています。

以下はアルコール依存により大変苦しんだ体験者の記述です。
セルフコントールを失うことがどれだけ恐いことなのかを改めて
考えさせられます。



<アルコール依存経験者の話>
【アルコール依存症との12年間の戦い】
私は、約12年前にアルコール依存症と診断されました。
当時はまだまだアルコール依存症を甘く見ていました。

といいますのも、離婚をした直後でしたので、『息子達とも会うことができないから、寂しさを紛らすためにアルコールを利用するのは当然』という考えがあったからです。ですので、自分がアルコール依存症であることも認めていませんでした。アルコール依存症が『否認の病気』といわれる所以です。

それからというもの、経済的、社会的等の様々なものを失っていきます。
まず失ったのは、『仕事』でした。浴びるほどのアルコールを朝方まで飲み、そして、翌日の仕事を休むということが度々になりました。当然、職場としては不自然に思います。

今まで休んだことのない人間が、度々休むようになるのですから不自然です。結局、会社に居づらくなり、自己都合退職しました。

次に失ったのは、『お金』でした。毎晩のようにスナックやラウンジに飲みに行くのですから、お金が無くなって当然です。現金だけでは限度がありますので、カードローンを使っていました。

長年にわたり加入していた生命保険も解約し、そのお金を飲み代に使ったりもしました。
結果として、自己破産しました。

二日酔いのまま車を運転し、接触事故を起こしてしまった結果として、運転免許証も失ってしまいました。
まだまだ書き足りないほど様々なものを失ってしまいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大変な苦しみだったと思います。
一見すると孤独からの暴挙と断じられてしまいそうですが、

果たしてそう言い切れるでしょうか。

孤独の中で本当に苦しかった彼の「想い」とは何だったのでしょう。
これだけ彼を苦しめた原因というのものの存在がどれだけ彼自身掴めていたのか
とても疑問です。

2017年06月12日

催眠と脳波の関係性

催眠状態というのは脳波の状態のひとつです。

脳波というのは脳の活動を電気的に記録した際のパターンのことです。
その中でも出やすい波形パターンというものがあります。
4種類あり、α(アルファ)、β(ベータ)、δ(デルタ)、θ(シータ)波です。



β(ベータ)波   14Hz以上
覚醒時(目が覚めている時)に出現するパターンであり、緊張・興奮・感情的な時に見られる。
リラックスはしておらず、目が冴えている状態。

計算したり注意力が必要な時にはこの状態になっています。


α(アルファ)波   8〜13Hz
「目が覚めて」いて、しかも「リラックス」した状態です。

何かにリラックスしながら集中しているときにも現れるパターンで、
読書や映画を見ているときを思い出していただければイメージできるかと思います。

そして、催眠状態とはこの状態のことを指します。
催眠療法(ヒプノ・ヒプノセラピー)はこの状態で行われます。
(※α(アルファ)〜θ(シータ)波を行き来します)

実は意外に日常と変わらない脳波の中で行われているのです。


θ(シータ)波  4〜7Hz
睡眠と覚醒の中間。リラックスしており「まどろんでいる」状態。
寝起きの時とイメージしてもらえばいいかと思います。
右脳が使われている状態と言われ、想像力が発揮されます。


δ(デルタ)波 0〜3Hz
基本的には熟睡状態です。
例外的に瞑想等でも見られることがあるようです。



催眠療法ではβからαの間でセッションを行います。
あまり深すぎると眠りについてしまいますし、浅すぎれば暗示が潜在意識に届きません。

基本的に意識はハッキリとありますので、決して自分の納得できない暗示にかかることはありません。

ちなみに脳波と催眠の話で言うと、かかる側とかける側は脳波が近くシンクロして行くことが
分かっています。次第に同じイメージを共有できるようになることも珍しくないようです。

2017年06月10日

前世療法を経験しました・・・


ヒプノセラピストが使う手法に前世療法というものがあります。

前世はあるのか?ないのか?
果たして見ているものは本物かただの夢か・・・?

実際の前世の存在や関連性は疑問ですが
ヒプノセラピストにとってこの問題はどうでもいいと言われています。

ここで大事にしているのは浮かんでくるイメージです。
この手法で見えてくるイメージには何かしら必ず意味があります!!

あなたの潜在意識があなた自身に訴えかけてくるメッセージです。

前世イメージ.jpg


個人によって差がありますが
人によってはかなり鮮明な画像を見ることがあるようです。

感覚的に言うと半分意識を持ちながら見る夢のようなものです。

アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士が1988年に出版して
世界的なベストセラーとなった、Many Lives, Many Masters(邦題:「前世療法」〔PHP研究所刊〕)という著書によって、この療法が広がりはじめました。特に日本のヒプノセラピーではこの療法に対する人気が高いです。


実際の前世と分けて考えるところから、前世イメージ療法や劇場型前世療法と呼ぶ人もいます。



はじめて、前世療法を受けた時のことです。

私の頭には琉球時代の男の姿が浮かんでいました。
30代くらいでしょうか、着物を着て役人として国の仕事をしていたようです。

家に帰ると、妻に息子2人、娘1人の家庭でした。広めの家で妻は綺麗で
幸せいっぱいに包まれていました。

ある時、戦争が起こりました。
町に出ていた男は火に包まれた町を見て、大変なことが起きていることに
気付き急いで家に帰りました。

しかし、残念ながら家族は無残にも亡くなっていました。

息子2人と妻の亡骸を見て、男は泣きました。

娘はというと、不幸中の幸いというのでしょうか・・うまく隠れていたため難を逃れました。

男とその娘は崖のような海の見える場所に家族のお墓をつくり、
その前で立ち尽くしていました。

娘はギュッと父親の足にしがみついていました。

それから何年も経ち、
男はすっかり歳をとって死の床についていました。

傍らでは娘が静かに手を握ってくれていました。
奥では娘のお婿さんが静かに座っていました。

男は再婚せず、娘を一人で育てたようです。


そのまま男は死を迎えます。
魂は上へと昇ります。


このあと、天国の手前でセラピストさんとの反省会をするのですが
その辺の話はまた今度にしますね。。


この経験は何を意味しているとあなたは思いますか・・・?


ちなみに私は前世を信じてはいません(笑)
しかし、このイメージの意味は後からはっきりと感じる事となります。

ひとつの人生を完結する経験を得ることで、今の人生の課題というものを感じることができるのです。
さて、あなたはどんな前世でしょうか。


気になる方はこちらを・・・



2017年06月09日

催眠とミラーリングの併用法!実は奥が深いのです

ミラーリングの活用法

ミラーリングとは
通常、カウンセラーや催眠療法士がラポールを形成するための手法として
知られています。

これはいわゆる「類は友を呼ぶ」という現象で、またの名を「類似性の法則」
等と呼ばれています。まぁ、簡単に言うと似た者同士は仲良くなりやすいという
ことです。


プレゼン.jpg



今まで私が聞いていたやり方は相手の真似をすることで、
親しみを高めるというものでした。

初めて聞くという人以外は、だいたいそのような理解でいるのではないでしょうか!?


例えば相手がコップを持てばこちらも持ち、スプーンを置けばこちらも置くと
いう具合に相手の真似をします。
その内に、呼吸や感情などが自然と同調していき信頼関係を構築しやすく
なります。


と、言うのが基本の考え方でこの辺の話であれば特にプロでなくとも知っている人は多いでしょう。
営業マンの間でも有名な話ですし、恋愛マニュアルなんかにも載っています。


しかし、


この前、私は催眠療法士の先生の実習を受け
ミラーリングの応用方法を見ることができました。

これはすごかったーーー
何に驚いたかというと、前述した方法とまるで逆のことを成したのです。


まず、先生は催眠をかける相手の前で
呼吸をゆっくりとします。とろんとした目でとても眠そう声からセッションを始めました。

今にも眠りに落ちそうな声で、誘導をはじめていきます。
これが不思議と眠気が相手に移っていくのです。

もちろん先生は眠かったわけではありません。
眠たいフリで眠気を誘うことを見せてくれたのです。

上記で説明したミラーリングの逆で自分を相手に映し出しいきます。


こんな方法があるとは・・・目からウロコでした。


また、最近ではこの手法は文章にも応用されています。

特にLINEでの会話に使われることが増えているようです。


例えば相手が短い文章なら短い文章で返し、語尾を伸ばすことが多い相手にはこちらも
そのような文章で返すというものです。

またメールの頻度を相手に合わせるということも必要です。
相手が2〜3日に1回返す相手か、即レスの相手かによって返信ペースを合わせるというものです。


ただし、これが恋愛の場合だと少しややこしい問題があります。
あまりに即レスが多いと相手に自分のことを考えさせる時間がなくなって
しまうため愛情を得られにくくなるケースもあります。

策士策に溺れることがないよう、恋愛に心理学を使う場合は注意してください。




⇒1000の悩みと戦うための潜在能力覚醒法

2017年06月08日

アダルトチルドレンに関するレポート

アダルトチルドレンとは

正常ではない家庭環境でそだったことで、成人してからも
心に傷やトラウマを抱えている人のことを指します。

通常であれば、人は子供時代に家庭を通して生きていくことや
人間らしい感情を学びます。

親からの愛情を受け、守られたり、時にはしつけを受ける
ことで善悪を学びます。

しかし、そのような環境が整っていない家庭を「機能不全家庭」と
呼びます。

機能不全家庭には以下のような例があります。

・幼児虐待が行われている
・家庭内のDVが行われている
・異常な過保護やルールで縛られた子育て

恐ろしいのは、当人たちはその異常さに全く自覚を持てない場合が多いという
ことです。

家庭が機能を果たしていないため、子供は心的外傷を受けたまま成長します。

やがてその子も成長し、家庭を持ちますが、充分に愛情を受ける経験を積んで
いないため同じような傷を負った子供を育ててしまうことになります。

こうして負の連鎖が起こってしまうわけです。


アダルトチルドレンの症状(病気としての認定はありません)とも言える特徴は以下の通りです。


・他人の痛みが分からない
・自分の感情がコントロールできない
・自分の価値を感じることができず、ネガティブに陥りやすい
・幸せなことに罪悪感を感じる
・他人やギャンブル、酒、薬等、何かに依存しやすい


2017年06月07日

ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピーではこのようなことができます。

恋愛のメンタル作り
失恋の痛み軽減/解消
ストレスの軽減/解消
禁煙、ギャンブル依存の解消
ダイエット等
トラウマの問題を軽減/解消
​人間関係のストレス解消
イメージトレーニング

ハート.jpg




催眠と聞くとまるで縁の無い話と思っている人も多いでしょう。
催眠状態といっても意識はハッキリとあります。
記憶もあります。話も聞こえますし、日常とあまり変わりません。
違うのはとてもリラックスした状態だということです。
頭がふわっとして、睡眠に入る一歩手前の感覚です。

つまりは「寝起き」を思い出していただければわかるかと思います。

他には料理や、ゲーム、運動等のように集中していると
あっという間に時間が過ぎてしまうことがありますよね。
これも催眠状態にあたります。

横断歩道で信号待ちをしていると意識がフンワリとした経験が誰にもありますよね。驚くことに、信号待ちの6割の人が催眠状態にあると言われています。料理や読書をしている時の熱中して時間があっという間に過ぎてしまった感覚や緊急時に思わぬ力が出てしまう「火事場のバカ力」等も催眠の一種です。
催眠療法士がすることは顕在意識と潜在意識を繋げることです。

普段無意識で行っている催眠状態を意識的に作り上げ、
潜在意識つまりは感情・感覚・記憶・イメージ力・直観力に
ダイレクトにアクセスします。
これによって心の整理をつけたり、イメージ力を広げたりすることが
可能になるのです。

​イメージというのはあなたが思っている以上に強力です。

意識に根差したメッセージを送るのでセルフコントールも通常より
格段に行いやすくなります。

表現的な誤解からスピリチュアルとして捉えている方もいるようですが、そうではありません。

世界的に見ると催眠というのは、学術的/医療的に広く知られた分野です。
催眠療法は1955年に英国医師会(British Medical Association)に1958年には米国医師会(American Medical Association)も催眠を有効な治療法として認めています。その他、米国心理学会(American Psychological Association)と米国歯科医師会もまた催眠を有効な治療法として認めており、米国には催眠療法の博士号が存在します。

また海外では英国のキャサリン妃やハリウッドのミランダ・カーやジェシカ・アルバなどが行なった催眠出産という出産方法等もあります。薬を使わないという強みを活かしたものですね。
残念ながら、日本では治療としては認められず、法律的にも厳しい制限を受けていますから、単なる癒やしのアイテムとしての位置づけかもしれません。

それでも、人の潜在意識である感覚、感情、直感に直接働きかける手法は多くの人の問題解決に繋がっています。
テレビやドラマのイメージが強く、恐がる人も多いのですが、
催眠ショーのように意識を操られるようなことはまずありません。
実は誰しも毎日催眠状態を経験しています。
催眠状態とはいったいどのようなものでしょうか?

詳しくは・・・こちら

ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。