広告

posted by fanblog

2016年11月17日

暗示文をつくるルール

暗示文のルール
暗示文をつくるコツとしていくつか推奨されていることがあるようです。
参考までに。

暗示文のルール1:一人称にする

暗示によって他人や周囲の環境を直接変えることはできません。

暗示文は一人称にしましょう。



暗示文のルール2:肯定的な表現にする

前述の通り、潜在意識は否定的な表現を理解できません。

マイナスの効果になりかねないので、肯定的な表現を使うようにしましょう。



暗示文のルール3:現在形を使う

「したい」などの未来形ではなく、「である」「している」といった現在形または現在進行形を使いましょう。



暗示文のルール4:過去の悪い出来事には触れない

否定的な表現同様、マイナスの効果になりかねないので、ネガティブな要素には触れないようにしましょう。



暗示文のルール5:できるだけ詳しく細かく

曖昧な表現を使うと、実現したいものをイメージしづらくなりますし、そこに向かう過程もイメージしにくくなります。

なるべく詳細に具体的に表現するようにしましょう。



暗示文のルール6:現実的な内容にする

実現不可能な完璧すぎる目標は自分を苦しめるだけです。

実現可能な現実的なものを目標としましょう。



暗示文のルール7:能力についてではなく具体的な行動を言葉にする

現実的なイメージを持ち、行動につなげていくことがポイントです。

能力についてではなく、具体的な行動を言葉にしましょう。



暗示文のルール8:想像力を働かせる

目標を達成した後やその過程をイメージすることはとても重要です。

暗示文を作るときには、想像力を働かせて、イメージを作りやすい言葉を選びましょう。



暗示文のルール9:一つの文章には一つの意味で

潜在意識にインプットするためには、現在の思考(顕在意識)を一点に集中することが重要です。

一つの暗示文に複数の意味や目標を含めるのは、意識を分散することになり、効果を低下させてしまいます。

一つの暗示文の意味・目的は必ず一つにしましょう。



暗示文のルール10:誰が聞いても支障がない表現にする

仮に自己催眠が残り続けてたとしても問題無いような表現を使いましょう。



暗示文のルール11:上手な文章を書こうとしない

もちろん文章が上手な人は、上手な文章を書いても構いませんが、暗示文の意味が自分に伝わることが重要なのであって、文章の上手い下手を気にする必要はありません。

思ったままの素直な言葉を使いましょう
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5629536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。