広告

posted by fanblog

2016年11月15日

心理誘導の基本。ミラーリングについて

かなり有名な手法なのでご存知の方も多いでしょう。
が、念のため。

ミラーリングとは、その名の通り鏡のように相手と同じことをして、親近感を抱かせることができる、という心理誘導のひとつです。
 
ミラーリングは、相手と動きや発言を合わせるということで、「ペーシング」、「チューニング」などとも呼ばれます。
 
厳密にはそれぞれ違いがありますが、真似ることで相手に同調していくという意味では同じでしょう。


「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、心理学的に似ている者同士は仲良くなりやすいのです。
 
 
ミラーリングは、これ見よがしにやるのではなく、さりげなくやるのがポイントです。
また、それほど仲が良くない異性に、あからさまにやってしまうと、気持ち悪がられるので注意が必要です。
 
異性に、「あれ、この人私としぐさが似てるかも?」を思われる程度に軽くやるのがポイントです。
 
ミラーリングは、相手が無意識にあなたに親近感を抱くようになるテクニックです。
 
以下にミラーリングの具体例を挙げておきます。
 
 
・相手が足を組んでいる時に自分もさりげなく足を組んでみる
 
・相手が手を組んでいる時に自分もさりげなく手を組んでみる
 
・食事の時に、相手が食べ始めるとほぼ同時に自分もたべ初める
 
・コップの持ち方を真似る(指の配置など)
 
 
他にも、ミラーリングできるものは無数にあるので、いろいろやってみてください。
 
ミラーリングは、たいていの恋愛に関する本に載っている心理学のテクニックなので、知っている人も多いと思います。
 
しかし、以上のような行動に関するミラーリングは、全く同時にやってしまうと気づかれやすいですし、不自然です。
 
 
そのため、相手の動きと時間差を置いておこなうのが良いでしょう。
また、相手の動きの癖を覚えておいて、相手がその動きをしていない時に真似する、ということでも、ミラーリングの効果が得られます。
 
このミラーリングの方法は、効果的ですので、ぜひ使ってみてください。
時間差ミラーリングは、不自然に思われにくいです。
 
 
ミラーリングと言えばその言葉から行動のみを真似するものと思ってしまいがちですが、言葉のミラーリングも有効です。
 
例えば、
 
・相手の口癖を真似る(良く使う副詞や、形容詞などを真似る、語尾に特徴があれば真似る)
 
・相手が使う特有の言い回しを真似る
 
などです。
 
どれも、頻繁にやっていては不自然に思われる可能性が高いので、さりげなくほどほどにミラーリングしてください。
 
 
仲の良いカップルや、夫婦だと、ミラーリングをしようとしなくても自然と互いの言動が似ていることがあります。
 
この状態を意図的に作り出すのに効果的なのがミラーリングなのです。
ミラーリングは適度に使うことでその効果を発揮します。
 

異性が、「あれ、この人私に何か似てるかも?」と思わせる程度のミラーリングを行いましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5623067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。