広告

posted by fanblog

2017年10月11日

悪の習慣から逃れるには何日必要!?

人が何かを始めた時・・

ダイエット、習い事、運動等、人はストレスを感じると知りつつ
やりたくないことをやらなくてはならないことがあります。

もしくは逆に「〇〇をしない!」という場合もあるでしょう。
ギャンブルやタバコ等がその例です。

もちろんそれは、続けた先にある大きな結果を期待してのことであり、
その努力をできることが人間の素晴らしいところではあります。

しかし、我慢をするからには強烈なストレスが伴います。
ストレスというと軽く聞こえますが、痛みと言ってもいいでしょう。

人はこのストレスを乗り切るのにどのくらいの時間が必要になるのでしょうか?

3日坊主の言葉からもわかる通り、初めの頃は何をはじめるにしろ大変です。
いつまでこの痛みが続くのか考えると、終わりのない先が見えてしまい絶望してしまうでしょう。

しかし、実はいつまでもこの痛みは続くわけではありません。
人はその点意外と丈夫です。

同じ行動を繰り返していけば、しだいに楽になっていきます。
スポーツの経験者ならばよくご存じでしょうし、例え経験がなくても何かに慣れるという感覚は
ほとんどの人が持っているでしょう。

では人はどのくらいがんばれば、「慣れる」ことができるのでしょう。

一般的に人の習慣は21日間で作られると言われています。つまり、3週間です。
が・・・!

これには疑問の声が多いようです。

一番信憑性が高いと思われるのは、習慣のタイプによって異なるというものです。

行動習慣(1ヶ月)
身体習慣(3ヶ月)
思考習慣(6ヶ月)

これらは関連性があるという話もありますが、ひとまずそれは置いておきます。

大事なのは漠然とした感覚と、必要な目標設定に使うということです。
例えば上記で言うと、ダイエットをしようと思ったら3ヶ月を目安にしたプログラムを
考えなくてはいけないということです。

初めにその設定をしておくことで、行動の計画とメンタルフォローを盛り込むことができます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



心理学と催眠を使った悩み相談はココ
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6799801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。