広告

posted by fanblog

2017年07月11日

恋でYESを勝ち取る心理テクニック

相手のYesをとる心理テクニックと言うのはいくつかありますね。
これから話すのはごく基本的な考え方ですが、とても実践的です。

3つのステップ

@ 言いたいことを一度「ぐっ」とこらえる
A 相手の興味あること、思考パターンをイメージする
B 相手と自分と共通のメリットを考える


@で大事なのはストレートに自分の感情を言葉にしないということです。
ストレートな告白で相手をときめかせた方も多いかもしれませんが、
それは十分に信頼関係を構築できてからの話です。

相手が警戒している状態でストレートな言葉を投げかけても
意外と大事な部分が相手に伝わっていないことに気づきます。

それはなぜか、一方的な思いだからです。
相手に対する気遣いがそこにはありません。
まさに片思いの出来上がりというわけです。

Aはまさに「気遣い」へと繋がります。
相手の趣味嗜好を考え、相手の欲しているモノについて考えます。
分析と言ってもいいかもしれません。


そして、最後にBへとつながります。
これは自分のゴールへのステップと言えるかもしれません。
しかし、自分のみのゴールであってはいけません。
相手と共にゴールしてこそ人の心は動きます。


上記@〜Bまでを具体的な例に当てはめていくと・・


「相手をデートに誘いたい」と思っても、
食事に行きませんか?では相手の警戒心をやたらと強めてしまうかもしれません。
そのままの気持ちを言葉にしてはいけません。これがステップ@

それよりも、相手は何が好きなのかをイメージします。
「イタリア料理」「遊園地」「映画」「ヨガ教室」「ケーキ」
時にはリサーチが必要かもしれませんね。

同じ職場や学校であれば相手の帰り道に沿って、または家の近くで
相手が興味を持ちそうなものは何かを考えます。ステップAです。

そして、「美味しそうなケーキ屋さんを見つけたんだけど、帰りに少し寄ってみない?」
こうすると相手のケーキを食べたいという欲求を叶えることで、あなたのデートをするという
目的も結果的にOKをもらうという具合になります。

目的は別でも行動は一致しているということですね。

実践ではAがとても重要です。少なくとも相手から好きなものが何なのかを引き出さなくては
ならないのですから、それなりの信頼関係作りは必要ですし、イメージ力も必要ですね。

そこは訓練もあるでしょうし、他の心理テクニックを併用することをおススメします。
※ 他の心理テクニックは今後の記事や過去の掲載をごらんください。


↓ 催眠を応用した恋を叶えるイメージ法






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6462198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。