広告

posted by fanblog

2017年07月02日

イメージのトレーニング法

イメージのトレーニング法

海岸.jpg


催眠にかからない方がいます。
正確に言うと、かかっていても現象として現れない方のことです。


催眠状態というのは特別でもなければ、異常な状態でもありません。
ごく日常でも見られるものです。


なので、余程の妨害や本人の拒絶がなければ理論上催眠状態を作り出す
ことはそれほど難しくありません。


ですが、催眠療法のセッションの途中でイメージが見えなくなってしまった
などという場合がたまにあります。



原因は様々な場合がありますが、このような時通常のセッションを
無理に続けるのは望ましくないので、全体の流れを一度見直します。


ある時、例によってイメージの続かない被験者の方がいまして
その方からイメージを鍛える方法はありますかという質問がありました。


催眠にかからない方がイメージ力が弱いということはないのですが、
イメージ力を鍛えると何かといい事が多いためおススメです。




以下のような方法をお試しください。

@ 四角、三角、丸を見て目を閉じ、形を思い浮かべます。
A オレンジ、コップ、時計などを見て、目を閉じ浮かべます。
B 小学生の時のクラスや校庭を思い浮かべます。
C 自宅を思い描き、部屋を見て回ります。
D 知人を思い浮かべます。
E 鏡に映った自分を浮かべます。


特にBがやりやすいでしょう。

日常のちょっとした空き時間を使ってお試しください。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6431583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
NIRUTO1さんの画像
NIRUTO1
以前、大手企業のマーケティング部門に従事。 フランチャイズ店舗の出店に伴う競合調査や企画立案等を行っていました。 ​ その後、独立をこころざし個人でマーケティングの勉強をすすめていく中で、人との心の向き合い方がどれ程重要かを学びました。 ​ そんな時に心理学や催眠についても触れることとなり、特に 人の心に強烈な癒しをもたらす「ヒプノセラピー(催眠療法)」にも興味を魅かれました。 ​ はじめはマーケティング以外の勉強をすることに抵抗がありましたが、今では学んだことを本当に良かったと思っています。 ​ 様々な形で皆さんの心を軽くできればと思います。 米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト 日本催眠療法士連盟(JHU) 認定 ヒプノセラピスト ※計50時間の講習及び実技研修を受け上記認定を取得
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。