ファン
プロフィール
no nameさんの画像
no name
ネットBAR「小さな止まり木」です。おうちで手作りカクテルを作っています。どうぞごゆっくりしていって下さい。お酒に関するニュース・コラムなどもアップしていきます。宜しくお願いします。
プロフィール
最新記事
(12/03)サケティーニ SAKETINI 石川五ェ門・井上真樹夫さんに捧ぐ
(12/03)カクテル記事一覧(あいうえお順)
(12/01)オールドファッションド Old Fashioned アンゴスチュラ・ビターズが奏でるトラッドなカクテル
(11/30)樽風12年 長期熟成麦焼酎 ニッカウイスキー樽で寝かせた麦焼酎 限定 終売間近
(11/28)ホット・カンパリ Hot Campari カンタンにできる滋味深いホットカクテル
(11/27)ヘアー・オブ・ザ・ドッグ Hair of the Dog 「犬の毛」カクテル 不思議な名前の由来とは?
(11/26)青い珊瑚礁カクテル Blue Coral Reef 日本初のカクテルコンクール・グランプリ作品
(11/25)ブロンクス Bronx Cocktail アル・カポネも飲んだかも?禁酒法時代に生まれたギャングのカクテル
(11/24)おやすみカラスまた来てね。ラベル バーンサイド1996 スペイサイド 限定230本! を買いました
(11/22)ミリオンダラー Million Dollar Cocktail 100万ドルのカクテル
(11/22)ホット・ブランデー・エッグノッグ Hot brandy eggnog ミルクセーキのホットカクテル
(11/20)スコーピオン Scorpion cocktail スカーレットニードル!のようなカクテル
(11/19)オールドパル Old Pal 旧き友と交わすグラス
(11/18)ダッチ・モカ・ミント・ラテ Datchi moka minto rate cocktail ミントコーヒーのホットカクテル
(11/18)ジン&イット Gin&It マティーニの原型と言われるカクテル
(11/18)キャロル Carol Cocktail 賛美歌を奏でるカクテル
(11/18)シンガポールスリング Singapore Sling ラッフルズホテル発祥のエキゾチックカクテル
(11/17)アイリッシュ・コーヒー・デラックス Irish Coffee Delux
(11/17)アイリッシュコーヒー Irish Coffee
(11/16)ジン・フィズ Gin Fizz カクテル造りの基礎となるカクテル
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年12月03日

サケティーニ SAKETINI 石川五ェ門・井上真樹夫さんに捧ぐ

P1090645.JPG

『ルパン三世』の石川五ェ門役で知られる井上真樹夫さんが亡くなりました。大好きな声優さんでした。心よりご冥福をお祈りします。

声優・井上真樹夫さん死去、81歳 「ルパン三世」二代目・石川五ェ門役 | ORICON NEWS

渋くてダンディでカッコイイ声といえば、真っ先に浮かぶのは問答無用で井上真樹夫さんでした。五ェ門はもちろん、銀英伝でキルヒアイスを殺害するアンスバッハでさえも、井上さんが演じるとより奥深い人物に感じたものです。ドラマ『SPEC』の最後の劇場作の最後のシーンで、突然、井上さんの語りが入ったのにも驚かされました。

当方は世代はずれるのですが、年の離れた兄がいたため、子供の頃にビデオなどで『銀河鉄道999』等も観ていました。りん・たろう監督の『銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)』を初めて観たのは、8歳くらいの頃だったと思います。あの時の感動は今でも忘れられません。

映画自体が傑作なのですが、何よりも印象に残ったのは、井上さんが演じたキャプテンハーロック。ゲストキャラの位置付けなので、それほど登場しないにも係わらず、子供心になんてカッコイイ男なのだろうと焼き付けられました。

鉄郎に説教する訳ではなく、諭す訳でもなく、ただただ陰から支え、最後はアルカディア号で突っ込む。井上さんの、あの渋く慈悲深い声で「鉄郎は知っていた」と語られた日にゃあ、体が震えたものです。

そんなところで操舵しなくても、とは思いつつ、爆風で破片が飛んできて、切れた頬から血が流れた時、ニヤリと笑うハーロック。その格好良さは途方もなかったです。

ばかみたいでしょ?ばかなんですけどね、でも、三つ子の魂なんとやらで(誤用)、未だにカッコイイ男といえば真っ先にハーロックが浮かびます。今思えば、渋くはあるけれども男男した声ではなく、どこか慈しみのある井上さんの声だったから、異常なまでにカッコ良いと感じたのかもしれません。

余談ですが、カッコイイ男と言えば、ハーロックの親友のトチローも同時に浮かびます。容姿は清々しい迄の三枚目。されど、ハーロックの親友にして戦士の銃の使い手。何より、エメラルダスが「身も心も捧げた男性」(メーテル談)。子供心に、ハーロックとは違う意味で、なんてカッコイイ男かと思いました。

トチローの声を演じられていたのは富山敬さん。富山さんは大分前に亡くなりました。今回の訃報を聞き、ハーロックもトチローの所へ行ったのかと、しみじみきました。


P1090640.JPG

今宵はサケティーニを作って飲んでいます。サケティーニはマティーニのドライベルモットを日本酒に変えたカクテル(ジンを日本酒に変えるバージョンもあるそうです)。日本酒カクテルです。

P1090635.JPG

作り方はカンタン。氷を入れたグラスにジンと日本酒を半分ずつ注ぎます。ジンはゴードン、日本酒は先日買ってきた浅間酒造の「秋純」を使いました。

P1090636.JPG

軽くステアし―

P1090639.JPG

オリーブを添えて完成。
日本酒カクテルとはいえ、マティーニのバリエーションであるだけに、強いです。マティーニのようにガツンときます。

印象としては、荒ぶるジンを日本酒がふんわり包み込んでいるような感じです。最初はジンがガツンときますが、後味は日本酒がふわりと香ります。よく味わうと、強いとはいえ、ジンの角を日本酒が丸くしている感じです。途中でオリーブを齧ると口の中がさっぱりとして、またサケティーニの味わいを楽しめます。

ジン、日本酒それぞれの生の味わいは薄まりますが、これはこれで美味しいです。辛党の方にお薦め。ロックではなく、マティーニと同じようにステアで作れば、よりシャープな味わいを楽しめるかと思います。

井上真樹夫さん、たくさんの思い出をありがとうございました。どうぞ安らかに。
献杯。

基本レシピ

ドライ・ジン 1/2 <楽天で探す> <アマゾンで探す>

日本酒 1/2 <楽天で探す> <アマゾンで探す>

オリーブ <楽天で探す> <アマゾンで探す>

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。ツイートをして頂けましたら泣いて喜びます!
にほんブログ村 酒ブログへ




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9471548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック