最新記事
カテゴリアーカイブ

2021年01月17日

漢方薬と西洋薬の違い!?

漢方薬と西洋薬の違いを簡単に言うと
漢方薬は、自然治癒力を高める。
西洋薬は、病気に直接的に作用させる。


漢方薬の考え方と役割

考え方
体に備わっている自然治癒力や免疫力を高め
病気を治すことが目的なのが漢方薬。
部分的ではなく、体を全体的に診ることで
全身のバランスを整え不調を治していきます。


役割
植物や動物など天然由来の異なる薬効を持つ生薬を
組み合わせて作ったものが漢方薬です。
ですので、1つの漢方薬で様々な症状に効果を発揮します。


西洋薬の考え方と役割

考え方
消化器や循環器のように体を細分化して考え
症状に応じた治療薬を選択します。


役割
化学的に合成された成分からできているので
熱や痛み、下痢、嘔吐など1つの症状に対して直接的に作用。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索