最新記事
カテゴリアーカイブ

2020年12月18日

髪を美しく保つためのポイント!?

ドライヤーを上手く使って艶髪に

ドライヤーの熱や乾燥による刺激は、髪を形成する
キューティクルを壊し、痛みやパサつきの原因になるので
使用する時には、髪からドライヤーを20cm以上離します。
そして、髪を持ち上げ空気を中に入れながら乾かします。

仕上げに、根元から毛先側に向かって冷風を当てると
キューティクルが整い、髪に艶が出やすくなります。


食事で内側から潤いを

潤いのある髪を保つためには、日々のケアだけでなく
体の内側からのアプローチも大切なってきます。

髪の材料となるタンパク質:肉、魚、卵など
髪の成長促す亜鉛:牡蠣、卵、ゴマなど
髪のハリを作る鉄:レバー、赤身の肉など

髪の潤いを保つために、これらの成分の積極的な摂取を。


十分な睡眠をとる

まとまりのある髪にするために大切なことは
頭皮の血行を良くし、頭皮や髪に栄養を行き渡らせる!
血行に関わる自律神経のバランスを整えるためにも
十分な睡眠の確保を。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索