最新記事
カテゴリアーカイブ

2020年10月26日

クマの種類!?

目の下にできるクマにも種類があるのをご存じでしょうか。
大きく分けるとクマの種類は3つ。

青グマ
目が疲れると血液がよどみ、酸素の少ない静脈血が
下瞼に透けてくるのが青グマ。
原因は、睡眠不足、疲労、ストレス、目の疲れによる血行不良。
また、冷え性体質の方にも多いクマです。

朝起きると青グマが・・・と、そんな時には
オレンジのコンシーラーでカバーすると目立たなくなります。


茶グマ
目の下の皮膚にメラニン色素が沈着してできる茶グマは
シミ、くすみです。肌に合わない化粧品、アトピー
紫外線などの光老化が主な原因ですが
血行不良が併発していることも多いです。
茶グマは、通常のシミ、くすみと同じお手入れを。

朝起きると青グマが・・・と、そんな時には
イエローのコンシーラーでカバーすると目立たなくなります。


立体グマ
立体グマの原因は、加齢。目の周りの筋肉がたるんで
目元がくぼんだり、頬の脂肪層がくぼんだり
凹凸による影が目立ってクマに見えるクマが立体グマ。

立体グマは、コンシーラーでは隠せません。
たるみが原因なので、コラーゲンを積極的に摂取する。
また、むくみ体質の方は冷たい飲み物と塩分を控えましょう。

立体グマは、メイクをすると余計に目立つことがあるのでご注意を!!

タグ:クマ 種類
お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索


エレクトーレ


サンプル商品