最新記事
カテゴリアーカイブ

2020年09月23日

マスクによる肌荒れの原因4

マスクの素材によっては接触皮膚炎という
アレルギー反応を引き起こし、肌荒れの原因に。

化学繊維を含む素材は、綿などの天然素材よりも摩擦が多く
かぶれやアレルギーを引き起こしやすいです。
また、マスクに付着した花粉やホコリ、汚れによる
肌への刺激も肌荒れの原因となるので注意しましょう。


肌荒れ予防方法

マスクは清潔に
肌の炎症を防ぐには、皮膚を清潔に保つことが大切!
不織布マスクは、使ったら捨てる。
布マスクは、使用後しっかり洗い、清潔を保ち使い回しましょう。

クリームで肌を保護
保湿効果のあるクリームは、肌を保湿すると同時に
皮膚の保護もしてくれ、マスクの摩擦を軽減してくれます。

肌当たりの柔らかいマスクを使う
花粉やウイルスを排除する機能は不織布マスクが優れています。
綿やガーゼのマスクは、不織布のものに比べ
気密性が低く、生地に吸湿性が優れています。


肌が擦れて痒みや赤みが出ている時には、肌への優しさを優先し
天然素材でできた肌当たりの柔らかい「天然素材マスク」がおすすめです。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索


エレクトーレ


サンプル商品