最新記事
カテゴリアーカイブ

2020年08月17日

日焼けとシミの関係!?

皮膚が黒くなる日焼けサンタンがシミの主な原因。

サンタンは、紫外線を浴びて1週間ほどすると
紫外線の影響を受けた皮膚が黒く変色し、しばらくすると
そのまま表皮がめくれてくること。

日焼けとシミの関係!?

そんなサンタンを引き起こすのがUVA。
表皮を通り越して角質層より奥深くまで届く紫外線。
このUVAから肌を守るために生成されるのがメラニン。

メラニンの生成は、肌を守るための防衛反応。

しかし!日焼けなどのダメージを受けると
ターンオーバーの周期が早まってしまいます。
さらに、加齢やストレス、ホルモンの乱れが加わると
ターンオーバーが正常に機能しなくなってしまうため
通常は、排出されるメラニンが排出されなくなってしまいます。

その結果、メラニンが肌に残ってしまい色素沈着し
いわゆるシミと呼ばれるものになってしまうのです。

紫外線対策をしっかりしているけどシミができてしまう・・・と
そんなあなた!もしかするとターンオーバーが乱れているのかも。
ちなみに、ターンオーバーは肌の生まれ変わり、新陳代謝のこと。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索