にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
(05/10)簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!
(05/09)本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!
(04/29)Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで
(04/21)PHILIPS 19.5型 MVA ワイド液晶ディスプレイが送料無料の7,980円!
(04/19)プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!
(02/03)[LOHACOセール]日立のスチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23Lが送料無料の21,980円など!
(01/09)紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!
(01/05)FRONTIER i7-8700K (3.70GHz/6コア)搭載デスクトップが179,800円(税抜)など!
(12/28)PC不要のHDD/SSDクローン作成ツール「HDDクローンスタンド」が送料無料の4,780円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2017年10月12日

campino audio ハイレゾ密閉型イヤホン CP-IE300H が2,191円!

iconicon
ジャストマイショップ(Just Myshop)にて、「campino audio ハイレゾ密閉型イヤホン CP-IE300H (色は黒もしくは白)icon」が 108円オフのクーポンを使用して2,191円で販売されています。送料は原則540円必要ですが、税込3,240円以上購入で送料無料になりますので、本製品の金属色のカッコ良さにときめいた方は、2色とも揃えてしまうのがイイかもです。このイヤホンは、記憶にある限り一ヶ月ほど前は五千円ほどで販売されていて、ネット量販店でも三千円切りはまだ見たことはありません。ソフトバンクホークスのリーグ優勝セールでも2,480円でしたので、今回が今のところ最安かと思います。
本製品は密閉型でハイレゾですので、音もしっかりと解像してくれる本格的なイヤホンです。少なくとも通勤時間の満員電車には似合わない高音質ですが、これはあくまでハイレゾ音源を再生した場合です。ハイレゾではない普通の音源の場合は、やっぱり普通に聞こえてしまいます。むしろ、音源の普通さ(もしくは悪さ)をそのまま再現してしまうので、この点は音源に忠実な印象を受けます。五千円以上の価値はあるイヤホンだと思います。
個人的に興味深いのは、本体はメタリックなプラスチックと思いきや、アルミニウム削り出しのハウジングを使用している点です。手に取った瞬間、金属のひんやり感が伝わってくるのは気分が良いです。金属アレルギーの方には本製品を積極的には奨めませんが、そうでない方は軽量で剛性の高い金属ボディは高級感もあって、耳にフィットしたときのちょっとした重さが心地よくやみつきになりますので、試されれてもいいかと思います(ちなみに金属部分は直接耳に触れるわけではありません)。
デザインは趣味にもよるかと思いますが、シンプルでいいと思います。最近では珍しくありませんが、梱包ケースもシンプルで、その空白部分にメッセージを書き込んで人にプレゼントするのも、オシャレでいいかと思いますよ。
iconicon
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月21日

パイオニア D級 インテグレーテッドアンプ A-70A が送料無料の89,800円!




NTT-X Storeにて、パイオニア製クラスDアンプ「インテグレーテッドアンプ A-70A」が送料無料の89,800円で販売されています。3月末の決算セールでも【箱破損】扱いで100,000円台の後半でしたので、ほぼ処分の在庫限りという感じでしょうか。いわゆる定価が203,040円、巷では13万円台で販売されているアンプですので、この価格は安いと思います。発売年は2015年で、PCとは時間感覚が少しばかり違うので、まだ新しいアンプといえます。2012年に前モデルの A-70 が発売されているところからして、そろそろ新しいモデルが登場するのかもしれませんが、ならなおさら半額以下になった本機の価格的魅力は無視できないですね。
本アンプはデジタル入力は搭載しておらず、純粋なプリメインアンプ、ピュアオーディオ用ですので、最近の音楽ソースを考慮すると、DAC 等のコンバーターは自前で用意する必要があります。一方、(アナログ)バランス入力は搭載されているので、バランス接続ができる機種(DAC 等)との接続は、こちらを使うのがオススメです。
本機はピュアオーディオ用としては入門・中初級機になるのかもしれませんが、電源部、パワー部、プリ部を明確に分離した3分割シャーシ構造を採用しているところからして、入門用イコール廉価モデルと安易に連想するのは間違いです。3分割シャーシ構造は、各回路の電気振動による影響を抑えたり、電磁波の干渉を和らげるのに有効なのですが、費用対効果の面から低価格帯モデルでは省かれてしまう贅沢な構造です。信号処理としては、バランス端子から入力された信号を、クラスDの出力段まで外来ノイズの影響なしにフルバランス伝送するようになっており、その回路も左右独立構成です(つまり高級機仕様)。
本製品の最も特徴的なものは、クラスDアンプ(D級アンプ)ということで、よく聞かれるA級、B級、AB級といったリニアオーディオアンプとは違う方式で、アナログ信号をパルス幅変調などの矩形波に換えてトランジスタをオン/オフさせ音を増幅させるものです。D級アンプはモバイル機器や薄型テレビのオーディオアンプとして主に利用されていて、電力効率が良く、回路規模を小型化でき、コストも低く済むという利点があります。一方、音質に関しては、スイッチングなどで発生するノイズの影響を受けやすくて、ひずみが生じやすいのが欠点です。トータル的にリニアオーディオアンプ(A級、B級、AB級)に劣るとされてきたのですが、ここ数年、パワー素子(MOSFET等)が改良されて格段レベルアップしているとのうわさをよく聞きます。果たして本製品はD級を採用して、しかも10万円越えの高級仕様にするとどれほどのものになるのか興味があるところです。回路的、構造的には、パワー部とプリ部それぞれに独立した電源巻き線と大容量電源トランスを搭載したり、真鍮削りだしインシュレーターを採用したり、音響メーカーらしい配慮は忘れていません。実際にハンズのサウンドトラックで試聴してみたところ、迫力のあるハイスピード低音で、しかもクリアというD級らしさはしっかり出ています。高音も楽器がキラキラ解像する綺麗さがあります。女性ボーカルも奇麗に解像しますので、臨場感がよく伝わります。音が解像するということは正直感動モノではあるのですが、あまりに解像してしまいますと、疲れやすいのも事実です。でもさすが音響メーカーというべきか、疲れにくい感じの高音と低音バランスのチューニングがされているのか、疲れやすいという感じは受けず、素直に高い解像感だけが印象的でした。個人的には、低音はよく出すぎている感じも受けましたが、これは試聴するスピーカー、音楽のジャンル等で、受ける感じは違うものになると思います。
バナナプラグにも対応した金メッキスピーカー端子に、ちょっと値の張るスピーカーをつなげれば、高く解像した音質でデータを再生できます。今までの低音の解像感や力強さに不満を感じている方には、ぜひ本機を試聴してほしいと思います。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年04月22日

Ultra HD ブルーレイ再生対応の「パナソニック BDレコーダー DIGA DMR-UBZ1020」が送料無料の実質58,750円!


ひかりTVショッピングにて、Ultra HD ブルーレイ再生対応の「パナソニック BDレコーダー DIGA DMR-UBZ1020」が13%オフの67,000円からポイント10倍6,700PT還元、「「早い者勝ち GOGOポイントクーポン!キャンペーンicon」利用で実質58,750円になっています。さらに、金・土曜日は支払いの際に「dケータイ払いプラスicon」を選べば、もらえるdポイントが5倍になります。番組表の情報量が過去モデルより増えていて、3チューナーと1TB HDDを搭載し、Wi-Fi内蔵です。個人的には所有テレビ、契約CATVから貸与されているチューナーがパナソニック製なので、同社のレコーダーをビエラ・リンクするメリットは多いのですが、本機単体でも使いやすいと思います。この場合の「使いやすい」というのは機械モノに詳しくない家族でも使えるというような意味で、プロ(操作)っぽいことを望むユーザーには機能は控えめに感じると思います。
音楽CDを本機の「CDリッピング」で本体のHDD内に取り込んだり、ファイル共有サーバー(NAS)機能で、PC内の音楽ファイルも本機に保存したりできます。搭載HDDの容量がさほど大きくはないので、補助的な機能としての活用になるかと思います。便利だなと思うのは、DIGAを複数所有していれば、録画番組の相互間視聴・ダビング・移動が簡単にできますので、現行 DIGAユーザーには特にオススメです。
ひかりTVショッピング
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年03月29日

ワンセグ全8局ライブ視聴ができる「ガラポンTV伍号機 HDD無モデル」が送料無料の24,000円!



NTT-X Storeにて、全8局ライブ視聴ができる「ガラポンTV伍号機 HDD無モデル GTV5-02」が24,800円、「800円割引クーポン」を利用すれば24,000円で購入できます。HDDは別売ですので、リンク先の「このセットがお得です」から「2.0TB エコパッケージ」のセットを購入するのが、価格的にはお得だと思います。8つのワンセグチューナーを搭載しているので、HDDに同時に8チャンネル記録することができるマルチチャンネルのワンセグ録画機です。ワンセグというメリットでもデメリットでもある仕様がミソです。デメリットは言うまでもなく、画質的に満足できない、大画面での鑑賞に耐えられないなどですが、一方で動画サイズが小さくてすむので、大量録画保存ができる、スマホやタブレットにLAN経由で軽快に配信することができるというのはメリットです。最大4ヶ月分の8チャンネルすべての番組を録画し、ネット経由でスマホ、タブレット、PC等から試聴が可能です。個人的にあまり奨励はしないのですが、フルセグ録画も別売フルセグ地デジチューナー「そとでもテレビ(STV100)」(14,800円)を購入(もしくはレンタル)すれば「8チャンネルワンセグ全録+フルセグ1チャンネル」にすることも可能です。フルセグは本機でなくても、通常の録画機やテレビにHDDを繋げて録画する方法もあるので、好みの方法を選べば良いかと思います。
本機を使うユーザーは、テレビからの情報収集がメインだと思うので、画質面に関してはさほど拘らない人が多いかと思うので、ワンセグ採用のデメリットよりメリットを感じる方の方が多いのではと推察します。録画中の番組を見ることも可能ですが、本機はやはりすべてのチャンネルをひたすら録画して、後から見忘れた番組を iPhone などにコピーして(1番組につき10回までコピー可能)、通勤・通学・出張の合間に楽しむという使い方がメインという感じです。時間などなくてコピーし忘れた場合は、ネット経由で自宅の「ガラポン」にアクセスし、目的の番組を配信させるという使い方もあります。
この場合、この手の機器で重要なのは、何ヶ月と録り溜めた動画データから、目的の番組を探すのは簡単なのかという点ですが、日付、放送局、タイトル、ジャンルから検索するだけでなく、番組説明文からもフルテキスト検索できるので、番組検索そのものは難しくありません。さらにオススメなのは「ガラポンTVサイト」などの「みんなのレビューや評価」を見て、見逃した番組をさかのぼって探して視聴するのが面白いかと思います。
画質のイマイチ感はワンセグゆえの宿命ですが、データが軽くて、再生デバイスにも大きな負荷にならず、聞き流す程度の番組やニュースなら、文句なく機能してくれます。興味がある方は活用してみてはいかがでしょうか。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年02月22日

アイリバー Astell & Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Roxanne II が送料無料の140,000円!




NTT-X Storeにて、FULL METAL JACKETを採用したAstell&KernとJH Audioのコラボレーションによる「THE SIRENシリーズ」2016年新世代ユニバーサルタイプ・インイヤーモニター「アイリバー Astell & Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Roxanne II(ロクサーヌ・ツー)」が23日12:00まで限定で199,980円から59,980円割引されて140,000円で販売されています。数字の位を間違えそうですが、十万円台のアイテムです。20万円の時は迚も手が出せないアイテムでしたが、最近では18万円台で販売している店が多い中、今回は期間限定セールとはいえ10万円台前半まで降りてきたのはありがたい限りです。
インイヤーモニターとありますが、確かにイヤホンというには大きすぎ、かといってヘッドホンというほど大きくはない、新世代の大きめイヤホンといった感じでしょうか。金属ブロック(ソリッドアルミニウム)から削り出された金属筐体(FULL METAL JAKET)を採用し、その大きさの理由は片チャンネル側に計12基(高域4基:中域4基:低域4基)のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載しているからで、この大きさのおかげで耳への装着感はまったく期待していなかったのですが、装着してみるとしっくりフィットしていい感じです。重さでずれたりすることもありませんでした(個人差があるのかもしれませんが)。
肝心の音質ですが、予想通りアメリカンサウンド(ロックンロールサウンド)にピッタリという感じで、高音に関してはシャリシャリ感も無く、抑え気味の調整です。ただ、ドライバーがしっかりしているのかそれでも音に厚みがあります。ロックやR&Bを長時間聴いても耳が痛くならず楽しめるので、この調整はそれはそれでアリなんだろうと思いますが、クラシック音楽主体の方にはあまりオススメできません。その分、ノリの良い音質に仕上がっていますので、多くのリスニングユーザーに好まれそうに思います。一方、低域はノリはもちろん迫力があって、ロックンロールサウンドという表現がぴったりの調整です。低音域の調整機能「Variable Bass」も搭載されていて、あくまで微調整レベルの機能で、音質を根本的に変えてしまうようなことができるわけではありませんが、迫力感を抑えたいときなど重宝します。プラグはストレート型、2.5mmのバランスプラグのケーブルも別途付属しています。
耳への装着がヘッドホンより苦にならず、聴きやすい感じで鳴らしてくれるのでついつい常用してしまいますので、故障とは無縁というわけには行かないと思います。高級インイヤーモニターだからといって、巷のヘッドホンよりも強度で優るわけでもなく、通常のイヤホンよりは強度的に優位という程度ですので、故障と無縁なわけでは無く、特に繊細なドライバーを多数搭載していることもあって、思わぬ落下等でそのうちのどれか一つでも具合が悪くなると、とたんに音質的に不満を感じます。それくらい、音質的によく調整されているともいえますが、ラフに使えるアイテムでは無いのでその点は注意です。携帯性に関しては悪くはありませんが、付属するメタル削り出しの高級感あるケースは、頑丈ではありますが重さもありますので、別途軽めのケースを探せば持ち運んでアクティブに使えます。値の張るインイヤーモニターですが、生音やロック系のサウンドは疲れることなく、抜群に聴かせてくれますので、気になった方は店舗で試聴してから試されてみるのもいいんじゃないでしょうか。
タグ:NTT-X Store
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年02月08日

Deff Sound USB DAC & ヘッドホンアンプ DDA-DAC1U が送料無料の16,980円!




NTT-X Storeにて、「Deff Sound USB DAC & ヘッドホンアンプ DDA-DAC1U」がナイトセール割引で16,980円で販売されています。安い店でも18,000円台ですので、17,000円切りは特価だと思います。
本製品は Windows と Mac に対応したUSBバスパワーで動作するヘッドホンアンプですが、省電力ノートPCなどで電力パワーが十分でない場合は、背面にAC 5VのDC端子を利用して電力補助(ケーブル等は標準添付されています)して動かすことも可能です。搭載されている出力端子で主なものは、標準(6.3ミリ径)ヘッドフォン出力、ミニ(3.5ミリ径)、ライン(RCA端子)出力、Optical Out端子があり、切り替えでそれぞれ使用するものを選択します。一方入力は、モバイルモニター入力、USBポート、Optical In端子があり、本機の性質上USBからの入力がメインになると思います。本機は外見もこだわっており、トップに配置されているボリュームノブはアルミニウム削り出し、その軸受はボールベアリング内蔵型ですので、ボリュームを回す操作は病みつきなるほどしっくりくる、吸いつくような滑り出しです。また、本体そのものもCNC加工のアルミニウム削り出しで、筐体につなぎ目などありません。デザイン的な優位性よりも、その優れた制振性のおかげで一体型アルミニウムボディに基盤回路を固定して、外部の振動のみならず内部の振動り影響を極力受けないように設計されています。
対応音源はPCM形式で96kHz/24bit、DSD形式で2.82MHzですので、ハイレゾ再生可能です。
Windows では「Foobar 2000」が本機の奨励再生ソフトで、Mac だと「Audirvana」が奨励とのことですが、最新版の「Audirvana」は DSD 音源ネイティブ再生に対応せず PCM形式に変換してからの再生ですので、音質的には不利になります。
使用してみると、ノイズがほとんど感じられない、ホワイトノイズも聞こえず、出力切替を行った際のポップノイズすらでないので、回路設計はしっかりしていると感じます。少し調べてみると、左右完全独立のアナログ回路になっていて、しかも回路は左右対称設計のようです。この対称設計はピュアオーディオの基本思想ともいえるものですので、かなり本気のアンプなんだなと思います。本機ではカップリングコンデンサは控えられていて(一部使用されているらしいですが)、ヘッドホンインピーダンスセレクタを排除するなどの音質劣化に力点が置かれているようです。バスパワー駆動の2万円程度の製品として先入観があったので使、使用する前はさほど期待していなかったのですが、音を鳴らしてみると高音・低音もしっかり、残留ノイズも少なくパワー十分という優れものだということがわかります。音色も飾り気がないので、癖のあるヘッドフォンやスピーカーにも無難に合わせられそうです。高域がほとんど歪まないのは、バスパワー駆動アンプとしては大したもので、特に電子楽器類は自然に再現しているように思います。生楽器の方は、心持ち低域が控えめなのか電子楽器がエミュレーションしているように聴こえることもあるのですが、これも裏を返せばそれだけ解像感がしっかり出ているということでもあります。チャンネルせばレーションは素晴らしく、オーケストラの演奏などは立体感がそのまま耳に伝わります。どの音を聴いても清潔感を感じる粋な仕上がりです。ハイレゾヘッドホンを愛用していて、それを活かすためのコンパクトで使いやすい高音質アンプを探していた方には、イチオシの製品という感じでオススメです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

エレコム Bluetoothオーバヘッドヘッドホン LBT-OH05BK が2,138円!


エレコムダイレクトショップにて、「Bluetoothオーバヘッドヘッドホン LBT-OH05B>」が2,138円でアウトレット処分価格になっています。送料無料にするためには、税込2,160円以上の購入が必要なので、あと28円分何かを同時購入するのがおすすめです。
ここ最近のエレコムのヘッドホンは音のまとめ方がよくできていて、かつての安物感がありません。本ヘッドホンも価格を考えても音質・使い勝手ともに他社の同価格帯の製品より優位だと思います。Bluetooth 4.0 (power class1)対応、見通し約100mが最大通信距離で、最大登録可能台数は8台、NFCやマルチポイント(2台同時待受け)にも対応しています。対応BluetoothプロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCPがあって、A2DPの対応コーデックはSBCと AAC、SCMS-TによるA2DPの対応コンテンツ保護もサポートされています。
筐体そのものは約98gの軽量型、ダブルジョイント構造を採用した装着時の耳への負荷を低減する設計になっていて、連続再生で最大16時間、連続通話の場合は最大15時間と実用性も兼ね備えています。スペックの方は上出来ということで、肝心の音質の方も、最近のエレコムらしくハデな誇張のない、ピュア再生を重視の各帯域バランス良好型で、苦手だろうと勝手に予想していた低音もよく出ています。ハイレゾ対応ではないので、解像度は普通です(高くはありませんが悪くもありません)。音の広がり、臨場感はハイレゾ対応機種には負けてしまいますので、高い解像度を期待されている方は注意してください。
実際に使用してみると、本ヘッドホンは使い勝手がよく、たとえば iPhone に接続すると、バッテリーや音量などが画面と連動します。バッテリーもよく持つ方で、頻繁に充電が必要になるということはありません。電話の待ち受けと音楽再生を同時にこの一台でできますので、Bluetooth ヘッドフォンとしては全体的によくまとまっています。さらに、ちょっと周りの音を聞きたい時など、ヘッドホンを首にかけて(外して)使うようなことをするかと思うのですが、そのまま多少走っても壊れるような作りではなく、見た目以上にしっかりしているので、鞄に雑に放り込むような使い方をしても大丈夫だと思います。通勤・通学用のしっかりした無線ヘッドホンを探していた方には、オススメですよ。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年01月16日

一太郎/ATOKユーザーはお得に買える超小型メディアプレイヤー Media Wave Nano が実質5,748円!

icon
icon
ジャストマイショップ(Just Myshop)にて、「JUSTロゴ入 超小型メディアプレイヤー Media Wave Nanoicon」が一太郎/ATOKユーザーは5,998円のポイント5倍(250ポイント)、ジャストシステム製品ユーザは6,458円のポイント2倍(100ポイント)で予約販売しています(出荷は1月31日から)。一太郎もしくはATOKをお持ちの方がお得なのですが、それぞれ過去のバージョンのソフト(スマホ版などでもOKです)であってもユーザー登録さえしていれば、この割引価格で購入出来ます。ジャストマイショップは1,000ポイント以上ためないとポイントが使えないので、この点は注意してください。一太郎カラーのレッドですが、個人的にはフェラーリのロゴに置き換えたくなるようなレッドです。
icon
icon
上の画像リンクのような感じで、本製品は小型(69×78×16mm)のメディアプレーヤーで、本体にはHDDやメモリは一切搭載されておらず、USB接続したメモリやHDD、SDカードから動画データを読み込み、本機のHDMI端子から大型テレビなどに映し出す機能があるのみです。HDMIケーブルや車載用のシガーアダプターなどは標準で添付されていてすぐ使えるセットです。この手のメディアプレーヤーはシンプルにしすぎてしまって、リモコンまで省かれてしまうと使い勝手が著しく劣ってしまいがちですが、しっかりと31キーのリモコンが付属してくるのはうれしいところです。
本体中身は小型のPCというか、タブレットの集積回路部分を詰め込んだものという感じで、Linux OSとREALTEK製SOC RTD1185を採用しているのが特徴です。本機はネットワーク接続に全く対応していないので、この点は注意です。テレビなどと本機を接続すれば、アイコン表示でセットアップ画面が表れますので、普通のテレビの設定と比べて何ら難しいことはありません。
毎秒60フレームのフルハイビジョン映像が再生できるのはもちろんで、写真のスライドショーや音楽再生なども可能です。本機が使いやすいのは、XvidやWMV9、MPEG4の再生が出来るだけではなく、リッピング等で作成されたDVD-ISOやBD-ISOが直接再生できる点です(著作権保護されたものはもちろん再生できないことになっています)。しかも、レジューム機能も搭載しているので、前回の続きから再生できるのも便利です。
外付HDDをUSB接続して使うのもいいわけですが、最近はSDカードやUSBメモリが安く買えるご時世ですので、メモリメディアで本機を利用するのが、スマートで使い勝手が良いように思います。SDカードに使いは128GBまで動作確認されていますが、256GBでも動作するみたいです。ちなみにUSB端子はUSB2.0ですので、最近のUSB3.0の機器を接続してもUSB2.0の最大速度に制限されます。
本機の効果的使用法ですが、メディアに保存したflvやmp4のファイルを再生するのがメインではありますが、以外に語学学習や資格試験用のビデオ再生に、レジューム機能が便利な気がします。映画や音楽ビデオのみならず、学習メディアも本機と持ち歩いて活用すると、かなり効果的に活用できそうに思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年12月15日

ハイレゾ DAC for Android (for iPhone)がそれぞれ送料無料の4,298円!


エレコムダイレクトショップにて、USB OTG対応のスマートフォンからハイレゾの音声を再生できる高音質アダプター「ハイレゾ DAC for Android (EHP-AHR192GD) ゴールド」が4,298円で販売されています(上のリンク画像は Android 対応版です)。こちらのリンクはイヤホンが付属しないパッケージですが、下にイヤホンつきのバージョンとも色違い、そして iPhone の Lightning 版のリンクも張っておきます。USB OTG 対応の、バスパワーで動作型です。対応 Android スマホ(Lightning版の場合は iPhone)につなげば、最大でサンプリング周波数192kHz、最大で量子化ビット数24bitのサウンドが再生できます。
内蔵DACチップは、旭化成エレクトロニクス「AK4430ET」を採用しています。このチップは単価でみれば決して安いものではなく、普通はこの手のヘッドホンアンプにはもっとお手軽なもの(USBオーディオインターフェースとDACを統合したモバイル向けチップなど)を使うわけですが、モバイル用でもない音質に定評ある AK4430ET をわざわざ使っているのは、オーディオへの取り組みの本気度を感じます。iPhone 用の場合、Lightning 直結でハイレゾ再生するには、アップル純正の「Lightning Audio Module (LAM)」で IC と DAC チップを組合せて、ヘッドホンやイヤホンに使用するのが定番になっていますが、この場合、通話用マイクが使える利点がある一方で、再生可能音楽ファイルの上限は48kHz/24bitまでの制限があります。そのため、本製品では通常のUSBオーディオインターフェースにDACを使用することで、この制限を突破し音楽再生専用に特化しています。当然、iPhone の通話用マイクなどは使えません。つまり、すでに iPhone 用のオーディオアダプターをお持ちの方でも、方式が違う場合は本製品を試してみる値打ちがあると思います。あと、音質改善に贅沢しているのは、内蔵する基板は4層構造のものを使用し、60mW(16Ω時)のパワーは電源の低インピーダンス化に力を入れた結果だといえます。
肝心の音質ですが、スマホのイヤホン端子からとる再生とは別次元の解像感が広がります。特に高域がクリア、それでいて低音が空気を震わせる感じもしっかり再現するので、さらに満足するハイレゾ対応イヤホン選びが楽しくなりそうです。同じイヤホンをスマホ直結と本機につなげるのと聴き比べれば、恐ろしいほど明確に違いが出ますので試されると面白いと思います。microUSB 端子の Android 対応版の方が、対応機器が広くなるので応用範囲も広くなる気もしますが、iPhone など Apple デバイスしか使わないという方なら、Lightning 直結の iPhone 対応版の方がオススメです。

以下、ハイレゾ DAC の Android 対応版と iPhone 対応版、イヤホンつきの別、色違いモデルについてのリンクです。
Android 対応版(microUSB 端子)

ハイレゾ DAC for Android (EHP-AHR192GD) ゴールド
ハイレゾ DAC for Android (EHP-AHR192SV) シルバー
Android 対応版 イヤホンつき

ハイレゾ DAC for Android イヤホンつき (EHP-CHR192GD) ゴールド
ハイレゾ DAC for Android イヤホンつき (EHP-CHR192SV) シルバー

iPhone 対応版 (Lightning 端子)

ハイレゾ DAC for iPhone (LHP-AHR192GD) ゴールド
ハイレゾ DAC for iPhone (LHP-AHR192SV) シルバー
iPhone 対応版 イヤホンつき

ハイレゾ DAC for iPhone イヤホンつき (LHP-CHR192GD) ゴールド
ハイレゾ DAC for iPhone イヤホンつき (LHP-CHR192SV) シルバー
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2016年12月11日

パイオニア カロッツェリア 楽ナビ 7V型 AVIC-RZ22が送料無料の実質33,380円!

icon
icon
ひかりTVショッピングにて、「パイオニア 楽ナビ 7V型メモリーカーナビ/ワンセグ AVIC-RZ2icon」が27%オフの42,800円にポイントが15倍の6,420PT還元、クーポンコード「11sq907」利用で3,000ポイントさらにもらえますので、実質33,380円で購入できます。実質ベースでいえば、現在最安かと思います。メーカー保証は1年なので、プラス延長保証を2年の場合はプラス1,300円、4年の場合はプラス2,300円ではありますが、延長保証にはデータのリストアやアップデートは含まれないので注意です。データアップデートには別途料金が発生します。この手のカーナビは、現状メーカー間による差が微差になりつつあって、カロッツェリアといえども、差別化に苦心しているのが現状です。ドライブ中の主役はあくまで運転ですので、カーナビそのものは脇役に徹してもらわないといけないわですが、それでも本機搭載の「楽ナビ」はなかなか使える機能だと思います。本モデルは「楽ナビ」搭載機の中では会グレードになるわけですが、「DVD再生機能」と「Bluetooth通信機能」はありません。車内で地デジもDVDも見ない、iPhoneはUSBで接続する、音楽はCDとSDカードで充分でBluetoothは不要という割り切りが必要なモデルです。それでも、別売の「CD-SC01」で「スマートコマンダー」に対応して、「回す/傾ける/押す」といった簡単な動作で、ドライバーが頻繁に使う機能を操作できるように機能使いできるものもあります。
取扱説明書は紙媒体では付属せずに、ネットからpdfをダウンロードするという(あるいはWebで直接見る)感じになってます。ナビそのものは性能もいたって普通で、悪くも特別良いとも感じないのですが、カーステレオとしては他のメーカーのものより、普通にMP3ファイルを再生した感じ、高音が比較的伸びで心地よく、音質的に優れているのかなと感じます。これは主観になりますが、他のメーカーのオーディオ機能はオマケ的なものですので、それほど本気で作っていないというのが理由なのかなと思っています。個人的には、ここ数年カーナビに多くの機能を求めなくなっていて、ルート検索の細部に関しては iPhone などの Google Map のルート案内に頼ることが多くなっていますので、ナビ機能についても多くを語れないのですが、スマホのマップ機能とセットで使う限りにおいては目的地に到達できないようなことはなさそうです(少なくとも私の場合はまだそのようなケースに遭遇していません)。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電