にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
(05/10)簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!
(05/09)本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!
(04/29)Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで
(04/21)PHILIPS 19.5型 MVA ワイド液晶ディスプレイが送料無料の7,980円!
(04/19)プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!
(02/03)[LOHACOセール]日立のスチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23Lが送料無料の21,980円など!
(01/09)紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!
(01/05)FRONTIER i7-8700K (3.70GHz/6コア)搭載デスクトップが179,800円(税抜)など!
(12/28)PC不要のHDD/SSDクローン作成ツール「HDDクローンスタンド」が送料無料の4,780円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2017年06月05日

NETGEAR Nighthawk R7000ギガビットルーター R7000-100JPSとWi-Fi中継器のセットで送料無料の10,980円!




NTT-X Storeにて、802.11ac 対応 1300 + 600 Mbps ビームフォーミングプラス対応の「NETGEAR Nighthawk R7000ギガビットルーター R7000-100JPS」が会員割引きされて10,680円で販売されています。これでも安いのですが、Wi-Fi中継器「EX6200」とセットでもプラス300円ですので、同時購入して、2点合計で10,980円でゲットするのがお得です。Wi-Fi中継器のEX6200そのものは6,980円の品物です。今年の決算期には、R7000そのものは箱汚れ品で一万円を切って販売されていましたが、それを考えてもこのセット価格はお得だと思います。本体3年保証付きの 802.11ac 対応ギガビットルーターですが、巷で安く売られているルーターとは「AC1900 Wi-Fi無線LAN - 600 + 1,300Mbp」、「1GHz デュアルコアCPU」という点が大きな違いになると思います。具体的には、5GHzと2.4GHz、二つの周波数帯(バンド)を同時に使えるデュアルバンド・ギガビットルーターですので、一般的に多く使われている2.4GHz帯と、比較的にまだ少数派の混雑の少ない5GHz帯を同時に利用することができて、その帯域を使い分けられるのが特徴です。その際には、ハードウェアの内部処理の負荷も大きくなるので、一昔のスマホなみの1GHz デュアルコアCPUなどという高スペックが必要になってくるわけです。理論値ですが、5GHz帯は最大1,300Mbps(1.3Gbps)、2.4GHz帯は最大600Mbpsの高速通信により遅延が発生せず、オンラインゲームや動画ストリーミング再生メインのユーザーには有利です。特にこのメリットが感じられるのは都会のオフィス街や、都会でなくてもオフィスなどの密集スペースでWi-Fi頼みのインフラが敷かれているエリアでは、2.4GHz帯は渋滞状態ですので、5GHz帯を導入するメリットは十分にあると思います。その他のハードウェアとしての特徴はUSB3.0に対応している点で、USBメモリなどを接続して簡易ファイルサーバーとしての使用も可能です。個人的に使用してみて感じたのは、本機はUSB3.0とUSB2.0のコネクタを備えていて、HDD、プリンターなどを共有することができるわけですが、必ずしも安定動作とはいかないようです。特に電力消費が高めのHDD等を接続してしまうと、例えばそのHDDへバックアップ作業中に止まってしまったりすることがありましたので、どちらかといえばUSBメモリあたりを接続して、ファイルサイズ少なめのデータを共有するような使い方の方が安定します。このあたりはファームウェアのアップデートにより改善される可能性もあります。あと、確認はできませんでしたが、特定のゲームを無線接続でプレイする場合、3時間を目安に接続がリセットされたりという不具合があるようです(不具合が出た場合はそのPCを再起動するなどが必要、ゲームメインな方は可能な限り有線で接続することをオススメします)。一方、YouTubeなどのオンライン動画に関しては快適そのもので、不具合のようなものはまだ経験していません。
総じて安定したルーターであることは(体感上も)間違いないので、無線でPCネットゲーム用に購入するというのはオススメしませんが、オフィスユーザーには、本機は電波も届く範囲も広めでしかも速度が安定しますので、オススメできるアイテムです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月04日

紙書類の定型の書式にきれいに印刷する「さよなら手書き3」が1,480円(税込1,598円)!


ソースネクストeSHOPにて、6月11日(日)までの期間限定ですが、申込書、役所の書類や確定申告など、定型の書式をきれいに書きたいときに重宝する「さよなら手書き3」が62%オフの1,480円(税込1,598円)、「さよなら手書き3 Platinum」が70%オフの2,980円(税込3,229円)で販売されています。
何をするソフトかといえば、紙・画像ファイル・PDFファイルの書類を背景にして、目的の位置に文字を打ち出すソフトです。例えば以下のリンク画像のように、所定の用紙の中に文字を手書きするようなケースにおいて、本ソフトで手書き箇所をいわゆるワープロ打ちで出力できるソフトです。

手書き箇所の部分を、PCのフォントを使って打ち込めます。図では、「該当するものを円で囲む」箇所もPCで処理しています。

使い方はとても簡単で、印刷まで上のリンク画像のようなプロセスで完了してしまいます。元になる申込書や役所の書類などをスキャナを使って読み込みます。残念ながら写真で撮ってその画像を元にするのは、印刷時にサイズと位置がずれるリスクがあるので、やらない方がいいかと思います。スキャン画像は、書き込みたい場所のサイズと位置がしっかり出せれば良いので、解像度などは高くする必要はありません。
次に、記入欄を本ソフト上で決めるわけですが、これも、具体的には下のリンク画像で示しますが、これもワードなどでおなじみのテキストボックスを書き込みたい場所に配置するだけです。

あとは、文字を打ち込みます。微調整も半角スペースなどで大方足りますので、入力に関しては難しくないと思います。それから、目的の用紙をプリンタにセットして、印刷するだけです。実は、ここが一番の関所で「用紙の裏表」「上下左右」「プリンタの印刷可能範囲」に注意する必要があります。役所系の用紙なら無料で複数枚もらえるものが多いので、セットして狙ったとおりに印刷できるかどうかを試し印刷した方が無難です。有料の用紙の場合は、大方のマス目の位置を鉛筆などで移すか、その用紙をコピーしたものを利用して試し印刷すべきでしょう。ここの微調整はプリンタの設定でクリアできますので、うまくいったときの設定は、メモするなどして残しておくのがいいと思います。
スキャナーで用紙を読み込んだ際に、ゴミを読み込んでしまったりした場合には、編集機能で部分的にゴミ部分を取り除くことが出来ます。しかし、この機能はどちらかといえば、すでに書き込んでしまった用紙をベースにスキャンした際の、記入済み箇所の消去に威力を発揮します。消さなくても(背景画像と処理されてその部分は印刷されないので)実際の用紙への印刷には支障ありませんが、テキスト入力時に目障りになるのと、PDF出力する予定の際には、処理するかしないかは問題になります。

本ソフトには「Platinum」版もありますが、違いは「繰り返し提出書類はテンプレート化」、「過去の書類を再利用するための履歴機能」「よく使う文字・画像の一発入力機能」「ペン機能」「地図画像などの一部を印刷して貼り付けるキャプチャ機能」とPDFのバージョン指定書出が可能になっています。一度限りの申込書、登録書程度なら「テンプレート」「履歴機能」は必ずしも必要で無いのですが、このソフトで作成書類の殆どに「(自分・会社の)住所」「氏名」を毎回入力するという方は「よく使う文字・画像の一発入力機能」は重宝すると思います。文字程度ならIMEに短縮入力などで覚えさせる方法でクリアも出来るので、何とかなるとも言えますが、1クリックで入力してしまえるのは思いの外作業がはかどるので悩むところです。「ペン機能」については使う人は、よく使う機能だと思います。マウスやタブレットでそのまま文字や図形を書けるので、署名欄のサインに使えますが、これも公文書等で使える類いのものではないので注意です。通常版とPlatinum版、どちらを買うべきかといえば、紙書類への印刷頻度で決めればいいかと思います。個人的にはさほど頻度は高くないのですが、「テンプレート」「履歴機能」が欲しくてPlatinum版を選びました。「ペン機能」はどちらかといえば署名より、記号(マルをつけたり)を描いたりする時に使っています。利用価値は高いソフトだと思うので、紙書類の手書きに悩んでいた方にはオススメです。
<参考>
使い方動画

  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月02日

手を触れずにオン・オフ・調光できる日本製LEDデスクライト「SWAN LEDIC EXARM DIVA SPECIAL EDITION」が送料無料の18,143円!

iconicon
ジャストマイショップ(Just Myshop)にて、日本製のLEDデスクライト「SWAN LEDIC EXARM DIVA SPECIAL EDITIONicon」が一太郎/ATOKユーザーは21,599円のポイント3倍、ジャストシステム製品ユーザーは22,680円からそれぞれ16%オフのクーポンを使用して、送料無料の18,143円または19,051円で購入できます。一太郎・ATOKに関してはバージョンは不問で、極端な話DOS時代のライセンスでも大丈夫で、登録さえしていれば割引きを受けることが出来ます。本デスクライトはジャストシステムと国内屈指の照明メーカー、スワン電器株式会社とのコラボモデルです。今回は先着特典として、下の画像リンクの「一太郎30周年記念モデル Intuos pen & touch」(確か15,000円近くするアイテムだと思うのですが)がもれなくついてくるという、大盤振る舞い。
iconicon
本製品は、ジャストシステムの限定バージョンですが、一般販売されているモデルと付属オプションとカラーリング以外(つまりランプの中身は同じ)は同じです。一般販売されている製品もほぼ二万円前後の値段ですので、おまけ品なども含めれば本製品の方がずっとお得です。限定バージョンゆえに、メタルの黒い部分に赤で「JUSTSYSTEMS」と入っているのですが、あまり好みではないので、これを溶剤的なもので取れるのかどうかはまだ試していません(ジャストシステムさんゴメンナサイ)。カラー以外の限定と一般販売モデルの違いは、設置用の「クランプ」と「スタンドベース」の二つを同梱してくれている点も大きな違いです。本製品のような首長タイプは「クランプ」の方が使いやすいと思いますが、机を傷つけるのが怖いという方などは「スタンドベース」を使うのもアリですね。スタンドベースの安定感は悪くないです。
iconiconiconicon

本製品は廉価版のデスクライトと比べて、スタンド・アームの性能がずっと優れています。下の画像リンクのように、高い位置から低い位置まで自在に光源をコントロールできます。廉価版は微調整に難がある蛇腹のアームでごまかしてしまうところですが、本製品はハンドメイドで日本製のアームを使用しているので、上・中・下部分それぞれの可動関節部が自在に精密に動いて、決めたい位置にぴたっと止まります。それでいて、バランスが取れているので、ランプがひっくり返ったりするようなこともありません。通常のデスクライトとしてだけでなく、オークションアイテムやミニチェア撮影用のランプとしても使えます。首長のランプは高価になりがちですが、光源の位置を幅広く変更できるのはそれに見合うメリットです。特に机の天板から数センチ離して平面的にライトを当てるようなセッティングは、廉価モデルでは出来ない芸当ですね。
icon
icon
icon
icon
あと、先に紹介すべきだったかもしれませんが「タッチレススイッチ」で本製品はコントロールするようになっています。Mr.マリックのハンドパワーを操るような感じで、ライト背面に手をかざしてランプのONとOFF、調光、調色が出来ます。ホントに触れなくてコントロールできます。ちなみに調光と調色ともにそれぞれ5段階、つまり5×5の25通りの灯りを選べるので、昼間や夜中だけでなく、夕暮れ朝焼けの時でも環境光に合わせることが出来るので、結果的に目に優しく使えるということになります。
細かいスペックは、光束530ルーメン、本体はアルミ・スチール(一部樹脂)製、色濃度は6500〜2700K、重量は3.5kg、定格寿命が40,000時間、消費電力は0.5W〜6.4Wとなっていて、雑にまとめるとわずか6.4Wの消費電力で、60W相当の明るさが出せます。
本製品に関しては、ただの学習用・読書用ライトにするだけではなく、静物写真撮影用、優れた微調整機能を活かして、手芸、クラフト、時計の組立て用、ミシン作業の補助ランプとしても使えます。ランプの調整も手を触れなくていいので、細かな塗装作業中も便利です。高価なデスクライトになるのかもしれませんが、全体のまとまり具合と性能を考えれば、やはり安いと思います(プラス「Intuos pen & touch」がタダでもれなく)。手頃なデスクライトに飽き飽きしていた方は、本製品はオススメですよ。
icon
icon
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月01日

[値下げ] Core i7 5500U搭載の ASUS K540LA (Windows10 Home 64bit) K540LA-XX453T が送料無料の62,980円!


NTT-X Storeにて、ASUS TeK の Core i7-5500U (2.4GHz/3.0GHz) 搭載ノート、メモリ 8GB DDR3L-1600搭載モデル「ASUS K540LA K540LA-XX453T (色はスチールシルバー)」が会員割引きされて 62,980円で販売されています。先月初旬と比べて1,800円の会員割引クーポン分だけ値下です。OS は Windows10 Home 64bit、Core i7 ですのでいい感じですが「第5世代の Broadwell」ですので、現時点では微妙な立ち位置の CPU になります。実際「Pass Mark」ベンチマークテストのスコアだと、第7世代の Core i5-7200U は 4690 あたりがデルのに比べ、第5世代の i7-5500U だと 3960 あたりですので、i5 の第7世代と比べてアドバンテージはさほどないことは、商品選択前の基礎知識としておいた方が良さそうです。それを踏まえても、搭載メモリは 8GB(DDR3L-1600)、ストレージは 500GB HDD とメモリ増設等をしなくても満足に動く構成でまとまっているので、お買い得だと言えます。ディスプレイはLEDバックライトの15.6型ワイドTFTカラー液晶 1,366×768ドット (WXGA) ですので、普通ですがタッチパネルではありません。液晶はデフォルトでは相当明るいですので、輝度を落として使用した方が目は疲れにくいと思います。拡張性はUSB3.1 (Type-C)×1、USB3.0×1、USB2.0×1と実用的です。ただ、有線のギガビットLANに対応せず、100BASE-TX というのは気になるところですが、このモデルだと無線で接続するのが普通かと思うので省かれなかっただけでも良かったと思うべきなのかも。ちなみに、WiFi の 5GHz帯にも対応していないので、この点も注意してください。
デザインに関してはいい感じのデザインにまとまっているので、上の二つばかりの気になる点さえ問題にしなければ、全体的にはスペックも高めですのであらゆる用途にオススメです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 
posted by toku88 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年05月31日

『アイリスプラザ』の16周年記念大感謝祭が6月1日(木)AM10:00よりスタート!


アイリスプラザにて、6月1日(木)のAM10:00から『大感謝祭』が始まります。詳細はまだ未確認ではありますが「お得クーポン」「豪華プレゼント」「イベント」などあるようです。気になるのは『記念セール』でめぼしいものが特価で出るのかというところでしょうか。個人的に今ゲットしておきたいものは除菌率が高いとされる「スチームクリーナー」あたりです。アイリス製品は値段の割によく使えるものや、意外と役立つアイデア商品が多いので、出費を抑えてホーム・ペット用品を揃えたい方にはオススメです。
尚、6月1日(木)のAM10:00までは、3,000円(税込)以上の購入で1日(木)のAM10:00から使える「500円クーポン」がもらえます。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月30日

【開封済未使用新品】高レベルセキュリティ、管理性能がデフォルトな HP EliteDesk 705 G2 SF/CT(AMDクアッドコア) が送料無料の46,980円!




NTT-X Storeにて、【開封済未使用新品】ながら高いセキュリティが確保されたビジネスクライアントPC「HP EliteDesk 705 G2 SF/CT(AMDクアッドコア) L1M89AV-AAGF」が46,980円で販売されています。定価が150,120円、発売開始日が2016年9月ですので、開封扱いというだけで、ほぼ66%オフの価格は安いと思います。OSは (64bit)とPro版、ストレージはMLC型の128GB SSD、CPUがAMDのクアッドコア A10-7800B APU(3.5GHz)を搭載しているのが特徴です。正直、CPUのベンチマークだけ見れば、さほど速くはく、ざっとIntel Core i7-4770K(3.5GHz)の半分ぐらいの成績です。それでも、動画再生などは強くてリアルタイムに動画にフィルターをかけたりして、コマ落ちするわけでもなく普通に再生できますので、パフォーマンスが悪いという感じは受けず、ビジネスでのビデオ会議などでは十分すぎるように感じます。

EliteDesk のコアはきちんとしたセキュリティ機能で、USBにデータを転送されて持ち逃げされたり、Webカメラ経由でデータが流れるようなケースに対処するのはもちろん、「HP Client Security」(下のYouTubeリンク参照)ソフトを使用して、Wi-FiやCD/DVDに至るまで、どのドライブやデバイスをロックするか、アクセス制限をかけるかなど、GUIで管理可能なのも特徴です。OS上でゴミ箱にファイルを捨てても後から復元することが可能ですが、本PCは「File Sanitizer」というファイル単位やディスク丸ごとの完全消去が手軽にできるソフトを標準で搭載しているので、クライアントPCからファイルが漏洩するリスクを大きく減らすことが可能です。

この手のPCは保守サービスとセットで使うのが効果的ではあるのですが、ビデオ再生などには強いので、Windows 10 Pro 搭載のビデオクライアントマシンとして使うのもアリかなと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 
posted by toku88 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

[明日まで]画面上の文字を何でも、さっとテキスト化できる「瞬間テキスト」が54%オフの900円(税込972円)!


ソースネクストeSHOPにて、ファイル名や、画像に含まれる文字など通常はコピーできない画面上の文字を囲むだけでテキスト抽出できるソフト「瞬間テキスト」が明日まで31日(水)で54%オフの900円(税込972円)で販売されています。文字データではなく画像データ(画像としての文字)から、ウェブページのテキストをコピペする感じで、テキスト化できます。特にスパム対策などでテキストデータ化されることを嫌がってメールアドレスなどを画像データ化して表示することがありますが、その画像データのテキストを認識して、テキストデータに落とし込むことが可能です。ちなみに、認識そのものはOCRソフト(約75万語の辞書搭載のパナソニック社製OCRエンジン)で行っているので、認識率はソフト次第ですが、通常のテキストをそのまま png 画像保存した程度のものであれば、ほぼ100%で認識しましたので実用レベルはあると思います。意地悪して画像変形を加えたモノで試しましたが、画像認証の類い全滅しましたが、「取り消し線のついた文字」、「下線が引かれた文字」程度は認識しました。おそらく「かすれ文字」、「つぶれ文字」も問題なさそうな感じです。

使い方は上のリンク画像のような感じで、選択して読み取りボタンをクリックするだけで、メモ帳的な「瞬間テキスト」にテキストが出力されるというシンプルなモノです。ソフトそのものは軽くて、常時起動させることも可能です。主に「テキスト選択できないPDF(特に画像データで構成されたパンフレットなど)」や「テキスト選択できないWebサイト(レイアウト重視の画像主体のサイト)」のテキストの取り込みに有力ですが、個人的には YouTube 等で再生動画を一時停止して「動画内のテキスト」をテキスト化するのに役立っています。中身はマルチに使えるOCRというだけのシンプルなソフトですが、テキストデータを抽出して、動画や画像のファイル名をつけたりなど、データ整理分野でも応用範囲は広いと思うので、「この画像データをテキストに落とせたらな」と悩んだことがある方は試してみることオススメです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年05月29日

HP15ay 第6世代インテルCore i5搭載 15.6インチフルHDノートPCが送料無料の59,800円!




NTT-X Storeにて、第6世代インテルCore i5-6200U (2.30-2.80/3) を搭載したエントリーノート「HP15ay フルHD非光沢&Core i5搭載モデル(i5/4/1TB) W6S88PA-AAMG」が59,800円で販売されています。エントリーモデルとしては充実しています。エントリーモデルだからか、まずマイナス点(注意点)ですが、致命的ではないにせよ内蔵LANは(10/100MBps)でギガビットではありません。有線で使わない方が多いと思うので、あるだけご愛敬というところでしょうか。次に、メモリが4GB (4GB×1)という構成ではありますが、本機はSO-DIMMのメモリスロットも2つ搭載しているので、1つは空いているのでメモリ増設は可能です。しかし、普通のノートより増設の難易度は高く、増設のために、DVDドライブを外し、足部分の隠しネジまで外して、裏カバー全体を取り外す必要があります。この程度なら慣れている人には取るに足らない作業ですが、自分で行うとメーカー保証が受けられなくなるというデメリットがあります。さらに補足すると、HPダイレクトのページでもメモリ1枚構成しか選べないので、マザーボードのスペック上は16G×2とかできるはずですが、本体の電源供給能力の足かせで、1枚構成でないと安定動作しない可能性もあります。空きスロットに4GB増設して8GBにするのも手ですが、8GBを1枚入手して換装(安定しそうならデフォルトで搭載されている4GBとあわせて12GBで使用する)という手もアリですね。ちなみにデフォルトではHynix製のメモリが搭載されています(生産ロットにもよります)。
前回紹介したCPUに「AMD E2-7110 APU」を搭載したモデルと、外見などはあまり変わらず、体感速度すらも同じように感じます。もちろん、重い作業を行えばCPUスペック相応の差はつくはずですが、日常的にオフィスソフトを活用しているレベルであれば、価格と相談して決めて問題ないレベルだと思います。マルチタスクで並行作業を行う際のネックはCPUより4GBのメモリですので、可能な限り8GBあたりに増設して使用するのがよいと思います。
ストレージは1TB HDD、メモリは DDR4-2133MHz の 4GB、OS は Windows 10 Home、HDMI出力端子とUSB 3.0を搭載と、拡張性も過不足なしという感じです。液晶は15.6インチワイドのフルHDですが、非光沢パネルを採用していますのでオフィスソフトに代表されるビジネスソフトを使う際には、目が疲れなくていい感じにまとまっています。気になる重量は2.2kgと軽くはありませんが、電車通勤・通学で持ち歩くのは厳しい重さですが、室内・オフィスビル内をこまめに移動する程度であれば苦にならない重さだと思います。
HP らしい点としては、見る角度や光の加減によって見え方が変化するボディの質感、剛性のあるキーボードは実用的で、PC全体の大きさもエクセルやワードを主に使うという感じであれば、使いやすいと思います。価格的には魅力的ですので、100MBps有線LANとメモリ増設の手間を踏まえた上で、ゲームなどがメインでないのであればオススメです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 
posted by toku88 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC