にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
(05/10)簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!
(05/09)本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!
(04/29)Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで
(04/21)PHILIPS 19.5型 MVA ワイド液晶ディスプレイが送料無料の7,980円!
(04/19)プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!
(02/03)[LOHACOセール]日立のスチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23Lが送料無料の21,980円など!
(01/09)紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!
(01/05)FRONTIER i7-8700K (3.70GHz/6コア)搭載デスクトップが179,800円(税抜)など!
(12/28)PC不要のHDD/SSDクローン作成ツール「HDDクローンスタンド」が送料無料の4,780円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム













ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
JIN's オンラインショップ
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2017年07月07日

Sifflusの自立式ポータブルハンモックが送料無料の5,980円(税込6,458円)!


ソースネクストeSHOPにて、自宅で自立式「Sifflus(シフラス) 自立式ポータブルハンモック SFF-14」が7月9日(日)まで限定で5,980円(税込6,458円)で販売されています。カラーはブラックとグレーが選べます(ネイビーは売り切れです)。折りたたみ式で、手軽に楽しめて、木などに結びつける必要がない自立式のハンモックです。肝心のスタンドは丈夫なスチール製、ハンモック部分の生地はシワになりにくいナイロンメッシュで、洗濯も容易です。
トータルの重量は8.5キロ、サイズは 2510×790×800mmですが、折りたためば1200×200×200mmになります。注意耐荷重が100キロまで、身長180センチまでの方に対応ですので、女性の場合はほぼ問題ないスペックですが、男性の場合は注意した方が良いかと思います。特に体重がある方は、下手したら臀部が床に接近しすぎることもありえます。ハンモックの生地のサイズは約2360×490mmとなっておりますので、適合サイズのものを別途自分で調達することも可能です。
部屋に置いてみると、海外のプライベートルールによくある、バスタブが構える感じになって、思ったより「大きい」です。購入するつもりの方は、今一度置き場所を確認することをオススメします(本体ギリギリのサイズではなくて、長辺2.5メートルほどは必要です)。この上に寝そべることができるわけですが、ハンモックになれていない方は少々手こずります。比較的小さめのハンモックですので、練習用としてはいい感じです。実際の木にセットするハンモックの要に自然の風に吹かれながらという感じではありませんが、使い勝手そのものは悪くありません。寝転ぶタイプのハンモックというより、ブランコのように腰掛けるタイプのものとして使う方が心地よく感じます。家具のソファのように寝転び放題のクッションのような安定感はないのが逆にメリットで、適度に身体が緊張してくれるので、例えば腰掛けねてテレビを見ていたら眠りこけてしまったというようなことは防げそうですね。ちなみに脚の部分は重量を考えても安定している方だと思います。
個人的には、読みかけの雑誌や本をぶっきらぼうにネットの上に投げ置いたりしていますが、普段使いにはブランコ的な腰掛けと一時的な服脱ぎ場として活用中で、おそらく冬場はセーター洗いの自然乾燥台としても使えそうです。アウトドア用にも使えるアイテムですが、室内での利用が安心な気がしますね。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月28日

バッファロー LinkStation ネットワーク対応HDD 2TB が送料無料の14,980円!


NTT-X Storeにて、バッファロー「LinkStation ネットワーク対応HDD 2TB LS410D0201C」が15,980円、会員限定のアンケート(06/30まで)に答えるとさらに1,000円引きされるので14,980円で購入できます。本NASは発売日が2015年5月ではありますが、ファームウェアのバージョンアップもまだ行われていて、最新版は昨日(6月27日)掲載された Ver.1.83 になります。ただし、更新内容は新機能が付加されたワケではなく、Sambaの脆弱性対応のみです。スペックは2TB HDD、OSはLinuxで、設定はWebブラウザからアクセスして行うタイプです。この価格のNASとしては早い部類ですが、ちょっと高画質のビデオファイルを本NASに置いて、スマホやPCなどから複数台同時アクセスする場合などは、ちょっともたつきますので注意です。逆に同時アクセス等があまり発生しない環境だと、普通のHDDにアクセスしているのと感覚的に変わらない速さです。
個人的には、本NASの「BitTorrent(ビットトレント)」クライアント機能に興味があるわけですが、付属説明書にはソフトの使い方はほとんど何も書いていないので、購入者の多くはこの機能を無視しそうですが、Windows で BitTorrent を使うより安定しますので使える方にはオススメの機能です。さらに「iTunes サーバー機能」も搭載されていますので、音声データに限りますが最大5台のパソコンで共有再生できますので必要な方にはありがたい機能だと思います。最後は「多彩なバックアップ機能」で、バッファローが拘ってきた機能で、PCから本NASにバックアップするだけでなく、本NASのデータを他のNASにバックアップすることも可能です(対応するNASに限ります)。地味に使えるのが、本NASに繋げたUSB外付けHDDに本NASからバックアップもできます(USB2.0になります)。
個人用途で使用する分にはコスパが優れていると思いますので、興味のある方はチェックです。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月19日

美しい色彩と質感のカードケース「ornnament Card Case」が送料無料の実質2,492円!

icon
icon
ジャストマイショップ(Just Myshop)にて、「吉田テクノワークス ornnament Card Case
icon」が税込2,700円から108円割引きされて、さらに100ポイントがつくので、実質2,492円で販売されています。「ornament」は吉田テクノワークスのブランド名です。見た目が派手なカードケース(名刺入れ)で、メタリック感とは裏腹に本製品は「プラスチック製(PMMA樹脂、ABS樹脂製)」です。収納枚数は約20枚ですが、厚地のカードだとほぼ半分以下の枚数になります。同様の形状をもつカードケースは巷にあふれていまして、選択のポイントは「素材」「使い勝手」「見た目」になるかと思います。素材に関しては「金属」製のケースと迷うところで、強度的には金属が有利ですが、プラスチック製は軽くて多少の変形では凹まないなど、どちらも一長一短だと思います。本製品は2枚の転写フィルムで樹脂を挟んで、表と裏の両面を同時に加飾するダブルインモールド成形で行われています。それによって、プラスチックの厚みが活きて、重厚感あるグラデーション変化する色彩を作り上げています。
使い勝手に関しても、メリットは軽さ(75グラム)です。特に男性は、夏場のシャツの胸ポケットに入れたとき、このわずかな重さの違いで、ポケットの垂れ下がり感がまったく違ってきて、爽快感が出ますので、オシャレな方には隠れたポイントになるかと思います。カード(名刺)の取り出し方は、ケースの両サイドを軽く押すと自動的になめらかに蓋が持ち上がります。バネの力で勢いよく開くタイプとは違うのが特徴です。また開けたときに、収納底部のフラップも上がってカード(名刺など)を持ち上げてくれるので、取り出しやすくサポートする構造になっています。細かい気遣いとしては、蓋部分には受け取った名刺や緊急用の紙幣を1枚ばかり挟み込めるホルダー用スペースが設けられています。シンプルに見えますが、かなり細かいところまで設計されている感じです。ちなみに、フラップ機構、ゆっくりと開く構造などは吉田テクノワークスの特許技術だそうです。
最後に、本製品を名刺入れとして使ったときの、相手に与える印象もポイントです。名刺を渡した相手か名前を覚えてくれなくても、あのケースから名刺出した人とだけ覚えてもらえば、次に繋がるという期待がありますね。
見た目が派手なケースということもあって、例えば職場のメールアドレスが入ったもの、携帯電話番号まで入ったものなど、複数の名刺を使い分ける方はケース色別に分けるものいいと思います。
当然ながら、デザインは優れていますがプラスチック製ということもあり、傷もつきますので総合的な耐久性は金属製のケースに劣ります。さほど高価でもないので、その点は消耗品(営業アイテム)と心得て使うほかありませんね。リンク先には5色程の控えめなものしかありませんが、楽天市場の方では送料がかかりますが、ピンク×ブルーなどを含めた全色展開になっていますので、興味がある方は参考にしてみてください。あくまで消耗品ですので、複数所有したり、ちょっとしたプレゼントアイテムにするのもアリです。
icon
icon
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月18日

30日(金)まで Dropbox Plus 3年版が 17,800円(税込19,224円)!


ソースネクストeSHOPにて、「Dropbox Plus 3年版」が30日(金)まで、25%オフの17,800円(税込19,224円)で公式サイトより割り引かれて販売されています。月一度のペースで割引され傾向があって、先月は割引価格で確か19,800円だったと思うので、今月は少し安くなっていますね。当サイトでもたびたび紹介していますが、「Dropbox」は現存しているクラウドサービスの中でも使い勝手が優れているサービスです。
昨年あたりの紹介時には「Dropbox Pro」という名称でしたが、現在は名称変更されて「Dropbox Plus」になっています。容量、機能を含めプラン内容や料金の変更はなく「Dropbox Pro」の時と同じです。
通常価格は、月額1,080円、年額12,960円ですが、本パッケージは3年分が税込21,384円となっていて、これは2年分の通常価格以下で3年分使えるということになります。つまり、一日あたりのコストは約19.5円になります。購入後のメールにライセンスキーが記載されているので、すでにアカウントをお持ちの方はライセンスキーを入力するだけでアップデートできます。
Dropbox は安定しているサービスですので、ユーザーも多く、人気のクラウドです。写真、ドキュメント、動画にどこからでもアクセスできるのはもちろん、自分のパソコンやスマホの Dropbox フォルダにファイルを追加するだけで、同じアカウントのパソコン、スマートフォン、Dropbox ウェブサイトなどに自動的に保存・同期されます。つまり、パソコンやスマホが壊れてもファイルが失くなることもありません。他のユーザーとファイルを共有することも簡単にできます。対応デバイスは、Windows、Mac のみならず、iPad、iPhone、そして Android など。オンラインでなくても、オフライン時にも利用が可能です。
このサービスのいいところは、1つのファイルで共同作業が簡単にできることです。共有フォルダを作成すると、全員が最新のファイルにアクセスできるので便利です。手前でこの手のシステムを構築する場合、ファイルのロックをどうするかで悩んだりするわけですが、Dropboxの場合はこの手の難しいことは考える必要はありません。大切なファイルを保管していたパソコンやHDDなどが不慮の事故にあった場合でも、Dropboxに保管していたものはネットワーク経由で復元できます。もちろん、普段のデータの転送や保管もファイルは暗号化して保護されますので、簡単にスニッフィングはできません。2段階認証や共有管理機能などのセキュリティ機能も搭載されています。よくあるミスでファイルをうっかり削除してしまった場合や、前のバージョンを復元したい時には、30日間のバージョン履歴が保存されているので、すぐに元に戻せます。
さて、ここまでは無料版でもできる機能でしたが、Pro版(Plus版)は1,000GB(無料版は2GB)に加え、1日あたりの共有機能で送受信できる容量が200GB(無料版は20GB)、共有管理の詳細設定が可能になり、セキュリティ面では紛失したデバイスからのファイル削除が可能になっています。Pro版でのファイルの共有機能は、フォルダーごとに「特定のユーザーに閲覧のみ許可」や「特定ユーザーに編集を許可」などの詳細な権限設定ができるようになっています。少人数のチームで利用するなら、一人がPro版を使用して、残りのメンバーは無料版を使用しても、基本的なグループワークは満足に行えます。ファイルサーバーで、ユーザー毎の権限設定し、外部アクセス用のVPNも起動という一連の複雑な作業が、Dropbox を利用するだけで不要になって、しかもコスト安でグループワーク環境の構築ができてしまいます。
さらに、本製品は現在すでにPro版(Plus版)を利用中の方には、その「Dropbox Plus」のアカウント継続(Pro・Plus版期間延長)用としても利用できます。もちろん、すでに Dropbox 無料版を使っている場合は、そのアカウントをアップデートして利用することが可能ですので、ファイルを再アップロードしたりの手間は不要です。個人的に気になったのは、3年間のライセンス期間が満期終了したとき(延長しなかった場合)、すでにアップロードされているデータはどうなるのか気になったのですが、自動的に消去されるわけではなく、そのまま残るようです。ただ、新たなファイルの追加や上書きはできなくなり、参照やダウンロードはできるようですので、気づかずに期間満了しても急激な被害に見舞われることはなさそうです。
Dropbox を今まで使ったことない方は、はとりあえず無料アカウントを作って試してみるのも良いかと思います。当サイトからの招待はこちらから行けます。よろしかったらどうぞ。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月12日

プレゼントによさそう「EVERWIN」と博庵(HIROAN)コラボの名刺入れがアイテムが11,000円(税込11,880円)!


Onkyo Digital Solutions にて、父の日ギフトに(あるいは自分用に)オススメな「EVERWIN」と博庵(HIROAN)のコラボアイテム「EVERWIN+ MAISON DE HIROAN アイテム」(財布、カードケースと名刺入れ)が一万円台から販売されています。個人的なオススメは、仕上げのすごさがわかるシンプルアイテム「EVERWIN+ MAISON DE HIROAN 21556 ボレロシリーズ封筒型名刺入れ 11,000円(税込11,880円)」です。まず、EVERWIN は山一インターナショナルのブランドで、博庵(HIROAN)は浅草の紳士革小物のメーカーです。興味があるのは、ブランドよりも、博庵(HIROAN)製であるという点です。
このシリーズの特徴として、加工技術は言うまでもなく、良質なレザー、ハンドメイドといった点のみならず、財布の小銭入れ部分以外は、金具を極力抑えたデザインも魅力的です。長期に渡って愛用するようなレザーアイテムは、金具やレザーとの接触部分に傷みが集中して、全体として味よりも金属部分の汚さが目立つこともありますのでで、廉価な金具を安直に用いるくらいなら、本コラボアイテムのようなシンプルさを売りにしたデザインもありがたいですね。
個人的には多少のレザークラフトの心得はあるつもりですが、同じ素材を与えられても本製品のようには作り込めるまで成長できる気がしないです。レザークラフトを多少なりとも心得のある方は、このレベルで仕上げるのがいかに手間を必要とするか、難しいか悟ってしまうと思います。リンク先のページにも多少の説明がありますが、少々補完しておくと、薄い2枚の(ほぼギン面のみの)レザーの繊維方向を違えて貼り合わせて強度を出す「ベタ貼り」技術、裏表ギン面になるこの加工は、高級品にしか用いないコスト高な方法で、薄いレザーを皺なく圧着することも難しい技術です(巷の高級ブランドでも、よくてシャンタンなどの素材を貼るか、フェイクレザーを使ったりしてごまかすことがあります)。レザーに詳しくない方が見れば、フェイクレザーの成形品と見間違えるほど薄くできています。
次にコバ磨きですが、これば手間と労力を惜しまなければできる仕上げ方法ですが、大量生産される製品で、コバを布で磨いて輝かせているものはあまりありません。理由は完成までに時間がかかりすぎることで、おおよそ製品の一辺あたり五分以上はかかります。そのため、一般的なレザーの財布などはアクリル系の染料を塗って乾かすだけで完成させて時間的手間を省きます。でも、本製品は上のベタ貼りした薄いレザーのコバを、ワックスを塗って手間のかかる布磨きしています。磨くときはある程度の力を加えなければならないので、厚めのレザーなら力業で誰でもできますが、薄めレザーは力加減が微妙ですので神経も使います。手間を惜しんだ製品と比べて明らかに高級感、安心感も感じます。最後に小銭入れのポケットなどの内装に用いられている「ヘリ返し」のシャープさ、この点はほれぼれするところで、合成皮革で作ってもこう上手くできないだろうと思うほど、細くて強く、しかも美しく仕上がっています。機械でこの微妙な作業が出来るとは思えないので、地味な手作業(もちろん機械は使うはず)で仕上げているはずです。
使用しているレザーは、北米産のレザーだそうですが、栃木ブランドと並ぶ兵庫県姫路市のタンナーがなめしています。いわゆる姫路レザーなのかなと思いましたが、シリーズのアイテムに使われているのはタンニンなめしのレザーだけでもないようです。
コードバンやブライドルといった、レザーそのものが超高級というアイテムとは少し違って、主に仕上げ技術の方にフォーカスしたアイテムではありますが、価格的には高くはありませんね。レザークラフトを嗜む方は、目指すお手本として一作品ぐらいは持っておいてもいいかと思う一方、実用的に普段使いして味わった方が楽しいかとも思います。シンプルで高級感もあるので、値打ちのわかる方にプレゼントするのもいいですが、自分用としてもホント、いいと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月09日

コンパクトに閉じてたためる「伸縮式ステンレスハンガー(35ピンチ付き)」が送料無料の1,080円!


くまポンにて、コンパクトに閉じてたためる「伸縮式ステンレスハンガー(35ピンチ付き)」が送料無料の1,080円で販売されています。例のごとく「ゆうメール」発送ですので、時間指定や共同ポスト、表札のない所へは届けることができない条件がありますが、マンション・アパートなら表札を出していなくても、部屋番号さえ掲げていれば問題なく届きます。
本ハンガーは、サイズは最小で7×49cm、最大で72×49cmまで調整できるタイプです。製造国は中国で、品質的に並レベルではありますが、普通の店舗だと2,500円前後で販売されているので、この1,000円強の値段は安いと思います。ステンレス製ですので、さびにくいことは確かですがそれでもさびますので、過信しないでください。メリットとしては、金属ならではのプラスチック製品にはマネのできない紫外線下での耐久性です。あまり紫外線下で洗濯物を干すようなことはないかもしれませんが、普通に陰干ししたつもりでもいつの間にか西日にやられてしまうということもありますので、そのような環境下ならステンレス製はオススメです。
デメリットは微妙ですが、ハンガーを伸ばしたつもりが風にあおられて、いつの間にか縮んできているということがあります。それを防止するために、使わない洗濯場バサミで2カ所ばかりストッパーしておくといいかと思います。あと、ゴツゴツ感と、ぶつかったときの金属音が耳障りという方は敬遠した方がいいかもしれません。ちなみに、上のリンク写真のグリーンの樹脂部分ですが、必ずしもグリーンのものが届くとは限りません。透明(白)の場合もあるようです。ステンレス製の耐久性のあるハンガーを手ごろな価格で探していた方は、試されてもいいかと思います。
タグ:くまポン
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月08日

D3Oテクノロジーを利用した「GEAR4 手帳型 iPhone7 / iPhone7 Plusケース OXFORD」が送料無料の4,400円!


GEAR4のD3Oテクノロジーを利用した「手帳型 iPhone7 / iPhone7 Plusケース OXFORD」が4,400円のセール価格で販売されています。iPhone7 / iPhone7 Plus以外のケース、iPhone 5 / 5S / SEGalaxy S6iPhone 6(S) PlusiPhone6(S)Galaxy S7 EdgeGalaxy S8Galaxy S8 Plus のケースは4,980円になっています。今回は iPhone 6 Plus のケースにての使用レビューになりますが、ほぼ iPhone7 Plus ケースと同じかと思うので参考にしていただければと思います。ちなみに、この OXFORD ケースは販売店によって値段の差が激しくて、一万円以上で販売している店も散見しますが、大方5,000円以下で入手できる機会も頻繁にありそうです。カラーはブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色ありますが、iPhone7 / iPhone7 Plus 以外はブラック以外は存在しないようです(Amazonでブラック以外を選択してしまうと、自動的に iPhone7 に変更されてしまうので注意・再確認してください)。また、iPhone 6(S) Plus、iPhone6(S)のブラックはケースのエッジの部分はオレンジのD3O素材の色が出ますので、ブラックにオレンジのアクセント(下の画像参照)という感じです。これまで、何種類か耐衝撃型のケースを購入してきましたが、それらと比べても本ケースは耐衝撃を堂々と謳う中ではコンパクトです。
英国で一番売れているとの触れ込みですが、欧米人の感覚はあまりあてにしていなかったのですが、いざ使い始めるといい感じで手に馴染んで、思いの外使いやすいです。ラバー系の素材ではあるのですが、手に吸い付く感じが安心感をもたらしますね。スマホ本体へのフィット感は抜群な感じがします。現在、東南アジアの暑い場所に来ているのですが、国内線・国際線の飛行機の中で、鞄の中にガイドブックなどとともに雑に詰め込んでいたスマホ(iPhone 6 Plus)を急いで取り出す際も、スマホにかかる嫌な力の影響は全くありませんでした。

興味深い プロテクション新素材 D3O(R)


本体の素材(主にオレンジの部分)はD3O(イギリスのD3O ラボ社が開発)という衝撃吸収素材で、強い衝撃を受けると瞬時に固まり衝撃を吸収・分散させるというスグレモノです。淡泊にまとめると、衝撃の強さで分子の結束が変化するプロテクション材と言っていいと思います。もっと雑なたとえをすると、撫でればソフトな手触りで対応、いきなりのパンチには固まって防御という感じで、いつもはフニャフニャな柔らかな塊が、突然の衝撃には硬い鉄壁に変身して防御する新素材を、保護材として応用したのが本ケースです。公式ページによると、冬季五輪アルペンスキー競技や米特殊部隊など、様々な分野で実用化済(主に膝や肩などの関節部分のプロテクターとして)とのことで、耐久性とかもありそうです。第一印象としては国産のαゲルとよく似ているという感じを受けましたが、後日この噂のD3O素材については詳細レビューするとして、今回は素材よりケース本体の使い勝手についてレビューしたいと思います。

まず、購入前の注意から


まず、本ケースには「ストラップはつけることができない」という点と、カード収納はおまけ程度という点はあらかじめ了承という感じです。ストラップに関してはオシャレに楽しみたい女の子は少々敬遠する点かもしれませんが、ケースの性質上あまり必要なものではない気がします。カードを2枚ばかり、ケース蓋の内側に納めることができますが、エンボス加工されたクレジットカードのような厚みと硬さのあるカードを入れてしまうと、スマホ画面に貼ったフィルムへの干渉が気になって(収まらないわけでもなく、一応干渉しないように段差も設けられています。そしてクリップ留め式ですので、蓋も綴じることはできます)、あまり入れたくないというのが実感です(エンボス加工のない普通のプラスチックカードなら問題ありません)。ただ、このカードスロットが不要かといえばそうでもなく、折りたたんだ紙幣、レシート、紙媒体のクーポン券、チケット、SIMカードのアクティベーション案内や、ちょっとしたPostItなど紙のメモなどを一時的に納める場所としては便利ですので、スロットはあるに超したことはないと思います。それでも、硬いカード類を常用的に入れるのは、本ケースにおいてはオススメできません。
gear4_1.jpg
gear4_2.jpg

気になる耐衝撃性能


個人的には、旅先ではスマホを落下させるリスクが多いので、耐衝撃型のケースを常用することが多いのですが、雨宿りついでに入ったスターバックスで、今回もテーブルの上から一度ばかりスライド落下事故しまいました。落下距離は75cmぐらい、液晶画面を下にして落下でしたが、運が良かったことを含めて、本体には何も起こらず、ケースにも傷すらつかなかったです。これ以上の事故はまだ起きていないのですが(起こすつもりもないので)、耐衝撃性能に関しては信頼できると思います。あと、スマホをケースに納めた後は、側面のボタンタッチが硬くなるという、欠点らしきものはあるわけですが、鞄に乱雑に入れるような使い方になる場合、安直にボタンには反応して欲しくない、落下の際にも可動部であるボタンに付負荷がかかって欲しくないという点で考えれば、個人的にはこれは利点の方だと思います。

参考動画など


素材マニアには気になるD3Oですが、新素材がどうのこうのいっても、普段使いではケースの手触りなどの方が重要だと思いますので、本ケースについては手に持ったときのホールド感という点では、TPUのケース同様しっかり持てるように思います。ホールドも安定して、持ちにくさもありません。汗ばんだ手で触れたとしても、表面のエンボス加工が効くのか、しっかり手に馴染むようになっています。一週間ほど使用して感じたことですが、類似の他のケースと比べても、細部に至るまで作り込まれていることはわかります。例えば、上でカバーに厚いカードを入れるとが画面が干渉すると書きましたが、ケースのエッジには段差が設けられているので、カードがまともに画面に当たるようなひどいことにはなりません。それでも、ケースのカバーの剛性が弱いものだと、カバーにかかった圧力で撓んで画面に干渉するわけですが、蓋はしっかり剛性もあるのでたわみもわずかです。数百円で売られている類似のコピー品とはその点では全くの別物で、適当なデザインでそれなりの素材を組み合わせたケースでないことがよくわかります。
本体を購入時のまま使うのが普通だと思いますが、自分で適度に改良して使うのもアリだと思います。保証の対象外になりますが、例えば、iPhoneの場合電源ボタンは頻繁に押すことが多いので、ケースの電源ボタン部分はケースに穴を開けて、簡単に押せるようにするような改造などはアリだと思います(100円ショップのポンチで綺麗に加工できます)。一万円以上すると購買欲は失せますが、5、6千円なら本ケースはアップルショップで少し洒落たケースを奮発した感覚、5千円以下なら割安感はありますね。同じケースばかり使っていると飽きてくるので、旅先と仕事・職場などで時折ケースを変えてみるのは案外楽しいものです。

タグ:Amazon
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2017年06月06日

無料Wi-Fiスポットでも安心の個人向けのVPNサービス「Wi-Fi セキュリティ プレミアム」が41%オフの9,800円!


ソースネクストeSHOPにて、無料Wi-Fiスポットなどからアクセスする際、VPN経由でデータ盗聴を防いでくれる「Wi-Fi セキュリティ プレミアム」が41%オフの9,800円で販売されています。公衆無線Wi-Fiを頻繁に利用する人にとっては、保険的な意味でもお得な感じです。本ソフトは、AnchorFree社の「Hotspot Shield」の有料版ソフト「Hotspot Shield Elite」をソースネクスト社が改題ライセンス代行販売するもので、メールのみ日本語サポートが付属する点が海外版との主な違いです。
本ソフトの触れ込みは下の画像リンクのように、暗号化されていないWi-Fiスポットなどにスマホやパソコンを接続した際、データが盗聴を、仮想の専用線 VPN(Virtual Private Network)を経由することによって防いでくれるというものですが、実際には本ソフトを利用することによる「匿名アクセス」(中国からは使えません)の方にメリットがあります。

Wi-Fi セキュリティについては、本ソフトを使わない場合で注意すべき流出しうるデータは平文(暗号化されていないデータ)ぐらいで、国内外の有名サイトでのネットショッピングに関しては、Wi-Fiのデータを盗み見されたとしても、データの中身が暗号化されているので、実害はさほどないといっていいと思います。メールに関しても、旧式のSMTP・POP接続を利用する方は内容がダダ漏れになってしまう可能性はありますが、最近では殆どのプロバイダも企業も対策していて、このケースが心配になる場合もそう多くは無いと思います。セキュア接続のWebメールを利用する方なら、もちろん問題はありません。現在は多くの通信が標準で暗号化されますので、Wi-Fiそのもののセキュリティに関しては、よほど旧式の規格・ハードウェア・OSでない限りさほど神経質にならなくてもいいかとは思います。つまり、普通のネットユーザーにとってはWi-Fiに関するリスクは、本ソフトを使っても使わなくてもあまり変わらないだろうと思います。しかしながら、本ソフトはWi-Fiに限らず、有線LAN通信も暗号化、IP秘匿化して保護してくれるのが重要な点です。そういう意味では、ソフト名の「Wi-Fi セキュリティ」は少しポイントを外したネーミングですね。
Wi-Wiからは重要なプライベートなデータは漏れないにしても、アクセス先などは簡単に盗み見できてしまうので、いかがわしいサイトに職務中にアクセスしていたりする方は、盗み見した輩が勤務先に通報したりするという別の意味のセキュリティ問題が生じたりします。本ソフトでVPNアクセスすることによって、どこにアクセスしたか(アクセス先からはどこからアクセスしてきたか)を隠蔽できますので、その意味ではセキュリティは強く保たれると思います(盗み見できるのはどのVPNサーバにアクセスしたという情報程度です)。このアクセス方法が現実的に有益なのは、海外から国内のウェブサイトを閲覧しても、国内からアクセスしているようにしか見えないメリットを利用して、国内のアクセス制限のあるウエブサイトを閲覧することができる点です。例えば、大手のレンタルサーバー会社はデフォルトで海外からのアクセスをブロックする設定になっていて、海外からはそのサーバーにあるプロガーの記事は読めないということが起こるわけですが、本ソフトはこのようなケースを回避できます。また、米国大手のニュース配信会社などでは、映像ニュースは米国内からのみ閲覧できるようになっているのですが、本ソフトで米国のVPNサーバーに設定すれば、国内配信専用の映像が閲覧できます。どちらかといえば、このような使い方の方にメリットがあるように思います。
つまり、世界各国にあるVPNサーバーの使用権が本ソフトのメインですので、そのサーバーを運用するコストが必要になるわけです。これが月額にすると約250円ほどになります(つまり一年版は2,980円)。この使用期限を取っ払ったものが、今回の9,800円のパッケージで、3年以上使うことが前提ならば、本パッケージの方が1年版を購入するよりお得です。パソコン、スマホ、タブレットで計5台まで使えて、接続先のサーバーに、日本、インド、アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア、カナダ、中国、チェコ共和国、ドイツ、デンマーク、スペイン、フランス、香港、アイルランド、オランダ、ロシア、スウェーデン、トルコ、ウクライナ、メキシコ (2016年4月現在)のVPNが選べるというメリットを考えると、決して高額サービスではありません。
VPNを経由したアクセスはどこから接続しているか相手先にも隠蔽できるというメリットはありますが(相手からはVPNの所在地からアクセスしているようにしか見えません)、GPS内蔵スマホなど、アクセス元のGPS電波(など)を拾ってアクセス先に通知するようなウェブサイトには、ある程度どこからアクセスしているかわかることもありますので過信は禁物です。当然ですが、犯罪等に利用したとしても、VPNサーバーには詳細ログが残りますので、捜査権限のある組織からはすぐに特定されます(法に触れないことをしている限りはログは公開、利用されることはありません)。
あと、再度ながら注意点ですが「中国」からは使えません(まれに繋がることもあるようです)。もし、中国からVPN接続を考えている方は、本ソフトではなく「セカイVPN」(初期費用無料、無料体験期間2カ月、期間内退会なら無料)のサービスは、繋がること(Gmail、Twitterなど)が確認されているのでこちらを試された方が良いかと思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電