にほんブログ村 通販ブログへ 家電
とくとくまる別館
とくとくまる別館

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最新記事
(09/22)PDFの申請書に文字入力できる「瞬簡PDF書けまっせ7」が45%オフの3,980円!
(09/12)文字を打つだけ、自然な音声で読み上げてくれる機械ナレーションソフト「かんたん!AITalk3 5話者パック」が86%オフの1,980円!
(08/20)web動画が録画できる Audials One 2018 が半額の3,400円!
(08/17)Corel 1周年記念パックが59%オフの69,800円!
(08/14)4ベイNAS「ReadyNAS 524X 89,980円!」を買えば、2ベイNAS がタダでもらえる!
(08/10)DriveClone 11 Workstation が半額の4,400円!
(08/09)Seagate Guardian Barracudaシリーズ 内蔵HDD 4TB が送料無料の7,980円!
(08/03)Acer Aspire XC (i5-7400/8GB/1TB HDD/Win10)が送料無料の49,980円!
(07/23)スキャナ不要で書類をデジタル化する「ピタリ四角3」が半額の1,980円(税抜)!
(06/02)「本格翻訳9」など、衝撃の最大95%OFF!48時間限定セール!
(05/22)PHILIPS 21.5型 AH-IPS ワイド液晶ディスプレイが送料無料の9,980円!
(05/22)[休憩ネタ] 西友のアンケートで50円引き条件変更になるみたい
(05/15)超オススメなビデオ編集ソフト「VEGAS 全部パック」が音楽ソフトの発売記念キャンペーンの90%割引の19,800円(税込21,384円)!
(05/14)ベンキュー 28型 フルHD LCDワイドモニターが送料無料の15,980円!
(05/10)重複ファイルを一括削除できる「Duplicate Files Fixer」が60%オフの1,980円!
スポンサーリンク(ショッピング)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


ポイント高還元のクレジットカード



デル株式会社
DELL 法人限定クーポン
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ソニーストア
ソニーストア

ひかりTVショッピング
EIZOロゴ







ソフマップ・ドットコム











ツクモネットショップ




ひかりTVショッピング
Just MyShop ホームセンターのコメリ・ドットコム




ベルメゾンネット
クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク(ゲーム) ドラゴンクエストモンスターパレード
スポンサーリンク(旅行)
海外旅行に最適なクレジットカード


JAL 航空券予約
JAL 国際線
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】




agoda
国内・海外格安航空券のena(イーナ)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


スポンサーリンク(その他)










【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル






 【AT独占】クラウドモバイル
mixhost

エックスドメイン

【イラストAC】
【写真AC】
【シルエットAC】
Edyアプリ
お名前.com
楽天ブックス
特価情報ブログ リンク

人気ブログランキングへ
カテゴリーアーカイブ
検索


QRコード(当サイトのURL)
プロフィール
toku88さんの画像
toku88
安く旅すること、デジタルモノを安く手に入れること、そして安くても使いこなすことをモットーにブログを書いています。典型的なデフレ対応型なんだなと自覚しつつ、日夜物欲と対峙し断捨離を心がけるも、うまくいかない毎日であります。
mail.png
ファン



CyberBookStore
Hong Kong Hotel 50% OFF(HKEN)
Today's Top Deals
スポンサーリンク(総合)


2018年05月09日

本格アニメーションが、簡単に作れる!「Moho Pro 12」が91%オフの3,900円!



ソースネクストeSHOPにて、TVアニメのクオリティで動画が作成できる「Moho Pro 12」が5/14(月)まで91%オフ(メーカー公式価格は44,398円)の3,900円(税込4,212円)で販売されています。
かつて数万円で販売されていた時代ですら、安くなったなと思ったものですが、一万円もしない価格を見ると衝撃すら感じますね。
このソフトは、当サイトでも何度か紹介していて、同時に私も二年近くも愛用している(もちろん自腹購入)ので、オススメ度は高いです。
以前のバージョンは「アニメスタジオ」という名称でしたが、最新バージョンは元の名前に戻っていますね。「Moho Pro 12」はモーホーと発音しまして、あまりいい響きはしない名前なのですが、このソフトで作り出す簡易メーションのクオリティは絶品です。ソフトは64ビット(32ビットも対応)で動きます。
使い勝手も、かつての難解な専門ソフトと違って、取っつきやすいのもポイントです。簡単に使えるキャラクターや背景のデータが付属していて、それだけでもアニメーションを作り始めることができます。もちろん自分で選んだ静止画をアニメーションにすることもできます。



上の画像は新機能の「Smart Warp」というもので、ビットマップ画像かベクトル画像を用意して、それにメッシュを施し顔の表情を動かすという機能です。このサンプルのように、上手く作り込むのは少し熟練する必要がありますが、通常の白黒アニメ程度なら、インストールしたその日から満足いくものが作ることができます。


作り込むときは、Photoshop等で絵を用意して、本ソフトに読み込ませる、アニメーションさせるという手順を取るわけですが、個人的によく作る説明用のアニメーション程度なら、本ソフトのフリーハンド描画ツールだけで作れてしまいます。デフォルトでも単調な線にはならず(しかもやたらとポイントが増えることもなく)、適当に描いても下手には見えにくい仕上がりになるので、機械や道具の操作マニュアルのようなものでも初心者でも見栄えよく仕上げることができます。
アニメに音声を入れる機能もあって、音声に合わせてアニメの口を動かしたり、Poser の 3D モデルを取り込んでアニメ内部で回転させたりすることもできます。個人的にも、Poser で作成した人体モデルを本ソフトで取込み(リンクさせ)、キャンプの説明動画を作ってはみたのですが、所有するノートPC(i7-5500U)のスペックだとサクサクという感じではないので、試してみたい方はそれなりの高スペックマシンを用意した方がいいと思います(簡単なアニメーションなら、ノートPCでも十分処理できます)。
アニメの出力フォーマットは、SWF、MOV(MacとWindows)、AVI(Windowsのみ)、MP4などの他に、アニメーションGIFにも対応しているので、ちょっとしたウェブサイトの動画アニメを作ることもできます。あと、画像として1フレーム毎JPEGやPNG画像形式で書き出すことももちろん可能です。ただし、個人的に感じるのは、アニメーションGIF出力については色の調整がイマイチですので、可能な限り他の形式で出力する方がオススメです。



上のサンプル動画にある、長編アニメ「The Breadwinner」、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」はMohoの機能を使って作られたそうです。すべて Moho だけで作ったわけでは無いはずですが、アカデミー賞ノミネート作品レベルまで作り込めるのは少し驚きですね。



サンプル動画を見ても、このソフトでプロレベルのアニメを作成できることがわかりますが、動きをコントロールする「ボーン」の入れ方をマスターするのに、少々時間がかかります。基本機能などは説明されている日本語版のマニュアルが付属してくるのですが、やはり英語版のビデオチュートリアルを参考にしながら、基本作業を覚えるのが手っ取り早いと思います。チュートリアルビデオそのものは充実していて、日本語版がないのは難点ですが、ひたすら英語ナレーションでも、ソフトの性質ゆえナレーションそのものを理解しなくても内容はつかめます。
本ソフトがどれほど使いこなせるかは、もちろん利用者のレベルによるのですが、全くの素人でも人型キャラクターを動かす程度のアニメはすぐにマスターできますので、価格分の値打ちは確実にあります。プロのみならず、アニメ作りを初めて見たい方や、学校や社内でちょっとした説明動画を作るような目的でも、使い方を覚えるのにさほど時間かかからないのでオススメです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年04月29日

Corel 24 製品が最大73%割引、 6日(日)まで



ソースネクストeSHOPにて、「Corel/GWキャンペーン」が開催されています。「ロゼッタストーン」もキャンペーンで「初中級編の限定パック」が、最大割引率 83%で販売されています。

Painter 2018 と CorelDRAW




「Corel」シリーズの中では、「Painter 2018」と「CorelCAD 2018」が当サイトのイチオシです。「CorelDRAW Graphics Suite 2018」は、Adobe Illustrator をすでに所有している方はわざわざ入手するする必要はなさそうです。逆に、お持ちでない方はオススメで「CorelDRAW」の方はフリーコンテンツなどがたくさん付属していて、MS Officeの描画機能に似た使い方もできるので、デザインできない初心者でも使えます。「Painter 2018」は高いマシンのスペックを必要としますが、画才がなくてもそれなりの芸術的な絵が描けてしまうオススメソフトです。Photoshopのように写真編集が得意なソフトではなく、ひたすら描くソフトですので、アート制作に興味がある方は初心者でもオススメです。

CorelCAD 2018



CorelCAD 2018」は最近の私の愛用CADソフトで、バージョン2015、2016、2017とアップデートして使用してきています。このソフトは、ネイティブ .DWG ファイル形式を使用する点からも、端的に言えば廉価版AutoCADという感じで、AutoCADを買う余裕はないけれども、本格的な機能が欲しいという方にはオススメです。2Dの図面作成であれば、建築図面のみならず、機械図面のような精度を要求するものでも問題なく使えます。3Dモデリングなどの機能もありますが、本ソフトでは主にワイヤーフレーム仕上げが限界という感じです。3Dの本格的なレンダリングまで必要なければ、特に不満は感じないはず。
残念なことに、付属のマニュアルなどはまったく充実していないのですが、使用方法、コマンドなどはAutoCADと同じですので、AutoCADの参考書籍などで操作をマスターするのが近道でしょう。もちろん、AutoCADが使える方は、本ソフトは特に違和感なくそのまま使えます。


・「Corel」シリーズ 最大割引率67%
有名ペインティングソフト「Painter 2018」や、Blu-ray&DVD再生ソフト「WinDVD Pro 12」を含む22製品
 ペンタブレット対応 プロ向けペイント「Painter 2018」
  割引価格19,800円(標準価格:49,800円 割引率60%)
 Mac用ライティングソフトの定番「Toast 16 Titanium」
  割引価格4,480円(標準価格:13,800円 割引率67%)

ロゼッタストーン





ロゼッタストーン」シリーズについても、過去にいくつかレビューしましたが、価格面で言えば「初中級24言語 全部パック」なら、一言語あたり825円ですのでお得感があります。ただ、このソフトばかりは買うだけではどうにもならず、自分自身が努力して学習するという姿勢が必要ですので、全部パックは必ずしもオススメと言うわけにもいきません。興味のある言語を一つばかり選んで使ってみるというのが、一番無難な感じです。
「英語」に関しては充実しているので「初中級」がつまらないと感じる方は、「中上級全巻パック」や「上級ビジネス 3本パック」の方がオススメです。ただ、製品の充実度は「初中級」の方が高いように思います。


・「ロゼッタストーン」シリーズ 最大割引率 83%
 日本語を使わずに外国語が学べるソフト。
・期間限定 「初中級24言語 全部パック」
 初中級の24言語が全部入って19,800円 (挑戦価格合計:119,520円 割引率83%) 1言語あたり、わずか825円です。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年04月21日

PHILIPS 19.5型 MVA ワイド液晶ディスプレイが送料無料の7,980円!



NTT-X Storeにて、「PHILIPS 19.5型 ワイド液晶 ディスプレイ ブラック 200V4QSBR/11」が送料無料の7,980円で販売されています。5年間のフル保証がついていて、この値段だとお買い得感があるわけですが、2台以上の同時購入すれば、されに1台あたり1,000円引きになるキャンペーンが4月23日(月) 10時まで限定で行われています。つまり、キャンペーンを利用すれば、1台あたり 6,980円 になりますので、複数台購入の方が明らかにオススメです。
気になるスペックは、19.5型ワイドの 1920×1080 フルHD液晶 MVA パネル、入力は D-Sub と DVI の2系統、HDMI 入力は無いのですが HDMI-DVI アダプタが付属しますのでソースを HDMI から引っ張ってくることも可能です。
パネルが MVA ですので、視野角は広く、画質も鮮やかですので、価格を考えると上出来です。スタンドはチルトこそ可能ですが、微調整という点では価格相応になりますので、壁かけ使用するか、もしくはマルチモニタにしてディスプレイアームを使用するのが、有効的な使い方に思います。19.5型ワイドで小さいと思う人も多いかと思うのですが、マルチモニタにして複数台の防犯カメラをフルHD画質で確認するような使い方としては十分すぎますので、このサイズならではの使い方の方が活用できますね。ゲームをマルチモニタで遊ぶことも、反応速度が 8ms ですので可能です。
単品より複数台使用でこそ活きるという感じですが、価格を考えるとお買い得だと思います。
タグ:NTT-X
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年04月19日

プロ級の新聞・チラシ・冊子が作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が51%OFFの5,980円!

ソースネクストeSHOPにて、本格的な新聞・チラシ・冊子がかんたんに作れる「パーソナル編集長 Ver.12」が4月26日(木)まで、51%OFFの5,980円(税込6,458円)で販売されています。プラス1,000円のガイドムービーのセット6,980円(税込7,538円)もありますので、使い方に不安がある方は検討して良いと思います。

パーソナル編集長 Ver.12の特徴




専門知識不要で本格的な印刷物を作成できるのが本ソフトの特徴です。町内会のチラシのみならず、チョットした地域限定の新聞程度なら、本ソフトだけでプロ業者に発注したのと同レベルのものを作ることができます。というのも、すぐに使えるテンプレートが収録されていて、「テンプレートを選ぶ」そして「文字と画像を入れる」、あとは印刷するだけという手間いらずのソフトです。
DTPソフトですので、見出し等のレイアウトも自動でできてしまいます。コラムなどをレイアウトする際も、文字サイズを自動調整してくれるため、見難い枠にを作成したり、文字が途切れるというようなトラブルも防ぐことができます。

個人的なオススメポイント


「イワタUD新聞明朝」「イワタUD新聞ゴシック」が付属



1文字1文字が認識しやすく、1行1行がはっきり認識できる「イワタUD新聞明朝・ゴシック」が付属してきます。高齢者の可読性が向上するという触れ込みですが、若年層にもウケが良い書体ですので、新聞調の印刷物を作りたい方は積極的に使いたいフォントです。
それ以外にも、読みやすさ重視のフォント15書体が付属してくるので、このフォントを安く手に入れるために本ソフトを購入するのは、十分にアリだと思います。


新聞テンプレートが増量されている




InDesign などを使い慣れた方でも、ちょっとした新聞調のレイアウトを作るのは面倒で手間がかかるものです。原則、読み捨てられるのが新聞調の印刷物ですので、手間をかけずサッと実用的なレイアウトができてしまうのは、とてもありがたいです。
チラシ、ポスター、カレンダー、ハガキなどのテンプレートも実用レベルのものが付属していますので、デザインすることが苦手な方はそれに頼りきってもいい感じです。

原稿用紙風の縦書きエディタ



記事の文字数を把握するためには、縦書きの原稿用紙タイプのエディタはありがたい。かつてのシステムソフトエディタのごとく、原稿用紙のマス目に文字を埋める感じで原稿を作成できます。ただ、安定性に一抹の不安があるので、原稿は EmEditor や秀丸エディタのようなエディタで作成して、本エディタにペーストしてイメージと文字数を確認するという使い方が現実的にも思います。それでも、縦書き原稿のイメージを掴むためには、ありがたいエディタですよ。

さらにプロっぽく使うために



著作権フリーのイラスト、写真素材が3,646点ほど収録されているのですが、マークや記号を除けば、他のソフトでもよく見かけるレベルのものですので、使いすぎないようにした方がプロっぽく仕上がります。
画像を好みの形に切り抜いて、テキストを回り込ませることができたりする機能も充実しているのですが、元の画像の品質が悪かったり、回り込み加減がイマイチだったりということがあります。これを解消するには、InDesign のようなプロソフトを使うのも手なのですが、コストがかかりますので、どうせなら画像編集ソフトで元画像そのものの形状と色のトーンを、テキストの回り込みがキレイになるように変更してしまうのが手っ取り早いです。
印刷枚数が数十枚なら自宅、職場で印刷してもよいのですが、100枚を超える場合は PDF/X-1a で出力して印刷屋さんに入稿してしまうのが安上がりです。これはサイズが大きすぎるポスターなど、自宅や職場のプリンターでは出力できない場合も同様に専門業者に入稿するのがオススメです。

オススメできるのは


ソフトの性質上、手っ取り早く印刷イメージを完成させたい人には、本ソフトはオススメです。アルバイトの募集広告、町内会の新聞、行方不明のペットのチラシなど、賞味期限が短めで急を要するものは、本ソフトで大丈夫です。
論文等のレイアウト指定が厳密に存在している場合は、InDesign などの本格専用ソフトの方にメリットがありますが、本ソフトの完成度からしてサマリー程度の半ペラなら問題なくこなせます。ポスターやカタログ等の自由にレイアウトが許されるものは本ソフトで問題なくこなせます。かつては、10年ほど前は小中学校の教員向けソフトという感がありましたが、本バージョンなら、チョットした出版物なら大丈夫になっています。
Wordや一太郎の方が出番が多いという方でも、本ソフトの付属フォントが欲しいという方なら、割引中に手に入れてしまうのもアリですね。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年02月03日

[LOHACOセール]日立のスチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23Lが送料無料の21,980円など!



LOHACOにて、「家電値下げ&ポイント倍率アップ」キャンペーン(期間:6日 18:00まで)が開催されています。

注目商品は、「日立(HITACHI)スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 23L ホワイト MRO-SS7 W」が送料無料の21,980円、Tポイント219pt還元で実質21,761円で販売されています。Yahoo!プレミアム会員なら+876ポイント還元の実質20,885円、「BALUMUDA(バルミューダ)ザ・ポット K02ABK+LOHACOトートバッグ」が11,880円(実質11,762〜11,290円)等でしょうか。



レンジの方は、「ボイラー式過熱水蒸気・ノンフライ」「60オートメニュー」「手動レンジ600W、500Wが簡単に使える」など、標準的な機能には問題なし。隠れポイントの「庫内フラット」「縦開き」で、スチームで汚れを落としやすい清掃を助ける設計になっています。庫内の油汚れを焼き切って脱臭するニオイを低減機能ももちろんあります。ザ・ポットの方は、デザインの良さと注ぎ口の細さがほぼこの商品価値だと思います。ポットそのものは他社の商品と大差はないのですが、気持ちよくドリップコーヒーを入れるための役割は十分果たします。容量は0.6L、コーヒーで3杯、カップヌードルで2杯という分量です。特に人前(客前)では、化学器具っぽいメタルのケトルを使いたくないオシャレな人には、とても良い商品ですので、興味のある方はチェックしてみてください。

TOTO 瞬間式 温水洗浄便座 ウォシュレットKMシリーズ TCF8GM33 NW1」も注目商品ってことになっていますが、Yahoo! JAPANカード入会で5,000ポイントを獲得できる方は実質40,800円(+他のポイント還元)で購入できます。


タグ:LOHACO
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年01月09日

紙書類のデータをExcelで分析、OCRソフト「本格読取5」が1,780円!


ソースネクストeSHOPにて、紙の資料をスキャナで取り込みテキストデータ化、Word や Excel で編集することが可能になる「本格読取5」が15日(月)まで1,780円で提供されます。標準価格でも申し分ない精度ですが、半額以下となれば古いOCRソフトのリプレイスにも適当かと思います。肝心のOCRエンジンはパナソニック社製、バージョンアップの度に強化されていて高精度の読み取りが可能にしています。強化された部分は主に約75万語の辞書の方で、誤認識を大幅に減らしています。
この価格で画面上の文字を何でもテキスト化する「瞬間テキスト」、「本格読取 おまかせ名刺管理3」も搭載収録されているので、お得度は高いです。



ここ数年のOCRソフトは表組みや写真レイアウトもそのまま読み込んでくれるので、費用組の場合はExcelに書き出して自動表組作成、通常文書の写真・文字・背景の各領域も直接抽出しWordで編集などということができ、手間がかからなくなりました。

ただ、誤認識など減ったとは言え、背景の上にテキストが載った文書や、シンプルすぎるただの住宅平面図を表と認識したりすることはまだまだあります。これは利用者が注意さえしていれば、さほどのデメリットではないので、気にしなくてもいいかとは思います。



辞書が強化されたことのメリットは、どう見てもつぶれているような文字でも、一部がしっかり読み取れれば高確率で正しいテキストを出してくれます。かすれ文字やアンダーラインの文字認識も向上しています。デジカメ、スマホで撮影したテキストデータでも認識します。特にデジカメでプレゼンのプロジェクター投影画像を斜めに撮影したものに関しても、普通の長方形に補正してから認識しますので、わざわざ画像編集ソフトを介する手間がなくて楽です。あと、傾いた画像を自動補正する機能、手動でノイズ除去、画像回転、トリミング補正をしてから認識させて精度を上げることも可能です。




搭載されている「瞬間テキスト」は単体で購入すると1,980円(上のリンク先)ですので、そのソフト込みの「本格読取5」を購入する方が安くなります。このソフトは、画像や動画に含まれる文字をテキスト化したいとき、画像ベースの PDF からテキストを抽出するときには有効です。



特別収録されている「本格読取 おまかせ名刺管理3」は名刺をスキャナで取り込んで、自動でデータ化、ビジネス住所録を作成するソフトですが、単体で購入すると1,980円(上のリンク先)になりますので、このソフトが必要な方も「本格読取5」を購入する方が安くなります。

個人的に助かっているのはTWAINとは無縁な「ScanSnapからのデータ取り込み」に対応していることで、私のように常用スキャナといえば ScanSnap という者にとってはツボになる機能でした(特に S1100 から読込はストレスを感じません)。もちろん、普通のTWAIN規格対応したスキャナ(もしくは複合機)、例えばキヤノン CanoScan / PIXUS MP、エプソン GT / PM シリーズなどなら問題なく使えます。

Windows 専用ソフトではありますが(対応は Windows7、8.1、10 各32ビット/64ビット版)、数回使うだけでも元は取れてしまいます。受け取った年賀状を読み取って住所録作成の際などにも活用できますね。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 

2018年01月05日

FRONTIER i7-8700K (3.70GHz/6コア)搭載デスクトップが179,800円(税抜)など!



FRONTIERダイレクトにて、今月12日の(金)15時まで「迎春!新年初のセール!」が開催されています。最近は量販店でも FRONTIER や DELL のPCは買えるようになっていますが、細かいカスタマイズを考えれば、ネットで入手する方にまだメリットがありそうですね。
限定目玉商品で出ている「【GAシリーズ】Core i7-8700K+GTX1080」は気になるPCだと思います。Windows10モデルですが、台湾 ASUS 製のボード(Z370 チップセット)使用で、プロセッサにはインテル Core i7-8700K (3.70GHz/6コア/12スレッド/12MB) 、ビデオはNVIDIA GeForce GTX1080 とパーツのレベルも高性能型です。最終価格は、基本構成のままだと、179,800円から税込みで194,184円に送料3,240円が加算されて、197,424円になります。
メモリは16GB (8GBx2) PC4-21300 と普通に使えますが、このマシンを使う方なら32GB (16GBx2) にしたいところですが(プラス21,800円)、メモリ増設は自分で後から行うことも可能です。メモリスロットは4本(空きは2本)ありますので、初期搭載のメモリは増設の際にも(64GBに増設するというのでなければ)無駄にはなりません。
注意点は、光学ドライブが搭載されていないことですが、今時それは必要ないようにも思います。OSの再インストールや、市販ソフトでどうしてもDVDメディア等が必要な方は、適当なドライブを用意する必要があります。個人的には、昔のノートPCの外付けDVDドライブで事足りる気もします。
他社と明確に違う点は「日本製コンデンサ仕様」のATX電源が確実に搭載されているということで、その点は3Dデザインなどでレンダリングするときは安心できますね。
本製品の他にももいろいろセールされてますので、昨年、PCを新調し忘れて年を明かした方は、チェックしてみてもいいんじゃないでしょうか。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電 
posted by toku88 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年12月28日

PC不要のHDD/SSDクローン作成ツール「HDDクローンスタンド」が送料無料の4,780円!


サンワダイレクト楽天市場店にて、100台限定特価でパソコン不要でHDD/SSDのクローン作成ができる「HDDクローンスタンド(SSD対応・容量10TBまで・USB3.0・SATA3対応・UASP対応・HDDデュプリケーター)[800-TK029]【サンワダイレクト限定品】」が送料無料の4,980円で販売されています。さらに3,000円以上購入で200円オフにしてくれるクーポン(一人様3回まで、2018年01月05日09:59まで使用可能)も使用できるので、4,780円で購入できます。
よくあるHDD/SSDのデュプリケーターですが、後発のモノだけあってUSB3.0、最大10TBまで対応しているのが特徴です。もちろん、ベアHDD/SSDスタンドとしても使えますので、USB3.0もしくはUSB2.0ポート(Aコネクタ)搭載のPCには、外付けドライブとしても利用できます。転送速度も、USB3.0繋げた場合は読込約171MB/秒、書込170MB/秒と問題ないパフォーマンスです。ちなみに、2台ドライブを本機にセットすると、PCからは2台同時に認識されます(速度はそれぞれのHDDの最大速度が出るわけではありません)。
まだデュプリケーターをお持ちでない方は、年末年始の新PCへのデータ移行ツールとして大活躍ですので狙ってみては。
タグ:楽天市場
  ブログランキング・にほんブログ村へ 家電