広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月18日

酪農の労働環境

 最近の酪農家は朝から晩までびっしり
働くものと決まっているわけではないようで、
朝夕の作業は2時間半ずつ、夜は7時には
上がるようにしている、という感じの
若い酪農家も増えてきました。

 さすがに牧草収穫時期はもっと忙しく
なりますが、それでもコントラクターを
利用していれば、収穫時期と言えど
極端に忙しくなるわけではありません。

 機械化が進んできましたし、
今ではバンカーサイロが普及しましたので、
サイレージ給与にかかる時間も減っている
のではないかと思います。
またTMRセンターから飼料の供給を受けていれば、
いうまでもなくエサやりの時間は短縮できます。

 いかに作業を効率化して、手際よく進めていくかが
大事なのだろうと思います。
機械の運用の仕方も大事です。


 ただ、休みがないのは今も昔も変わりません。
毎日搾乳しないといけないですからね。

 酪農ヘルパーという、搾乳を代行してくれる
団体も各地にあるのですが、どこへいっても
人不足です。
募集しても応募が来ないのが実情のようです。

 牧場で人を雇うといっても、やっぱり応募が
来ないようです。
また、人を雇わず家族でやりたいという
声もよく聞かれます。

 その点では搾乳ロボットなのでしょうが、
お金がとてもかかりますし、工事業者も手一杯で
施工待ちの状況のようですね。


 ということで酪農家の労働時間は、
上手にやっている人はだいぶ軽減されていると
言えるかな、と思います。
それでも一般的なサラリーマンよりは
長いですけどね。

 そしてどの地域へ行っても人不足です。
都会で事務職をやっているとそうは感じないですが…。
地域・職種間の格差がとても大きいのが
現代の社会問題ですね。
posted by とば吉 at 21:13 | TrackBack(0) | 酪農

2017年08月30日

最近の相場

日ごろから牛、株、家の相場はマメにチェックして
いますが、最近の相場で特徴的だなーと思える
ことがあります。

それは、いいものが高く評価される相場になっているな、
ということです。

牛は枝肉の話ですが、最近の傾向として
格付け間の価格差が広がっているようです。

株は業績相場と言われている状況で、
決算のいい会社が買われ、そうでない会社は
売られる傾向にあるようです。

家はすっかり高くなりました。
なかなか手が出る価格ではないですが、
それでも高騰しているのは新築と、
交通の便のいい駅近の中古。
不便な郊外はたいして上がっていないように感じます。


ここからは自論なのですが、つい最近までは
全体的に上昇していた相場でした。
それが評価によって差別化が生じている
相場に移行してきたということは、
需要に対し十分な供給が得られてきたことの
表れなのではないかと思います。

いいものが選別される相場。
これはすなわち貧富の差、所得格差が
広がったことによるのではないかな、と
考えています。


そもそもアベノミクスは社会全体の底上げを
図るというよりは、うまく立ち回れる人にチャンスが
与えられた政策だったように思います。

結果として、儲かった人はかなり儲かったでしょうし、
何もしなかった人は特に恩恵はなかったと思います。

総理もこれでは不十分と自覚しているのか、
賃金の底上げを図ろうとはしているように
見えますが、その進捗は緩やかなように
思えます。


このブログの性格上、酪農に置き換えて
考えてみると、4年前くらいから農水省が
畜産クラスターなどの政策を打ち出し、
また日銀による金融緩和で低金利の融資を
受けられる状況になりました。

この状況に素早く飛びついた人や組織は
大きな果実を得られたと思います。

様子を見ていて今飛びつこうとしている人は、
資材や工事費用の高騰、工期の大幅な遅れ、
工事を受注する業者が見つからない、などの
問題が起きています。


何を買うにせよ、今買うのはとても怖いです。
家も株も、こんなに高いものを買っていいのかと
悩んでしまいます。
酪農の投資もそうです。
トラクターを買うくらいなら今でもいいと思いますが、
牛舎を建ててロボットを何台も入れて、となると
こんなに工事費が上がった状況で果たして
借金を返していけるのか。

それでも、後から思えば「今やっておけばよかった」
になるのかもしれない。
「やめておけばよかった」になるのかもしれない。

バブルになる要素はあちこちで現れてきていると
思います。
ただ今回のバブルは国民全員に訪れたものではなく、
資産家にのみ訪れている。

でもそれが弾ければ国民全員が被害をこうむることになる。

そんな危険をはらんだ状況なのかな、と感じています。
posted by とば吉 at 21:15 | TrackBack(0) | 農業の話題
最新記事
話題いろいろ
検索
プロフィール
とば吉さんの画像
とば吉
はじめまして。とば吉と申します。 現在は北海道で農業関係の仕事をしています。 趣味は旅行、競馬、株などの投資です。 よろしくお願いします。
プロフィール

スポンサーリンク

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。