広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年10月05日

私が競馬に勝てない理由

最近、競馬に勝てる方法、というホームページを
見まして、なるほどと納得させられたことがありました。

自分が競馬に勝てない理由を挙げると
以下のような感じかな、と自覚はしています。

・勝っているとさらに勝ちたくて購入額を増やす。
・負けていると取り戻したくて購入額を増やす。
・負け続けていると買い方が適当になる。
・とにかく全レース買いたい。
・ようするにお金がなくなるまでやめられない。

つい熱くなってしまう性格については
もう何年(何十年?)も悩んでいるのですが、
一向に治らないので一生治らないと思います。

全レースやりたい癖も良くないとは思いますが、
レースを見ていると買いたくなります。
でも、結局当たるのは自信があるレースばかりの
ような気がします。


そんな状況でも、なんとか勝ちたいと思ったら
こういう買い方がいいんじゃないかな、と思っています。

・中央競馬はよほど本命が強くない限りは穴狙い。
 (本命を取ったところで取り戻せないし、
 オッズが低い割には来ない)
・地方競馬は南関東とばんえい以外はあまり人気に逆らわない。
・競輪はチャレンジは実力差があり過ぎるので穴を狙いすぎない。
S級はみんな強いので穴を狙いたい。

特に中央競馬では、押し出された1番人気ということが
しょっちゅうありますので積極的に
穴を狙っていくべきだな、と思います。

人気馬を買って当てたところで大してもうかりません。


一番いいのは掛けすぎないことなんですけどね…。
頑張って我慢したいところです。
posted by とば吉 at 23:32 | TrackBack(0) |

2015年09月05日

一口馬主について

一口馬主をやっています。

最初に始めたのは2000年の産駒。それぞれ500分の1口で4頭出資しました。
続いて2001年産駒を1頭。その後は出資せず一度は一口馬主を引退しました。

結局儲かったかというと、儲かりはしなかったです。
2000年産駒で1頭だけ3勝した馬はいましたが、
あとは1勝が1頭、未勝利1頭、未出走1頭。
2001年産駒は1勝で引退。

ただ、3勝した馬と、2000年産駒で1勝した馬については、
プラス収支でした。
3勝馬は募集価格1,500万、獲得賞金が4,745万だったようですが、
出走手当や、長距離走ったら出る手当、内国産馬の手当がありましたので、
実際に入る額はもっと多くなります。

一方で、維持費は月60万ぐらいで、8歳途中まで現役でしたので、
およそ4,000万くらいでしょうか。
記憶ではこの馬は2万円くらいプラスだったと思いますので、
500分の1であることを考えると1,000万くらいはプラスだったはずです。
頑張ってくれました。

もう1頭は1勝しかしていませんので獲得賞金は2,300万くらいでしたが、
募集価格は700万、そしてキャリアが63戦ということで出走手当がかなりの
額でした。
この馬も8歳まで現役でしたので維持費もかかっていますが、
確かほぼトントンだったはずです。

ということで勝てる馬だけ引ければ儲かることもあるのかも
しれませんが、そう簡単ではないですし、一口馬主は
クラブに払う月会費もありますので、なかなか儲ける
のは大変そうです。


しばらく一口馬主は引退していましたが、2012年産駒から
再開しました。
今度は月会費が安いノルマンディーオーナーズクラブにしました。

2012年産駒は2頭に1口ずつ出資し、1頭は未勝利を勝ち上がり。
もう1頭は障害を目指すということで、果たしてどうなるか…。

2013年産駒も2頭に1口ずつ出資し、1頭はデビュー済み。
今後に期待です。

ちなみに勝ち上がった馬の今のところの収支は、
出資金19,000円、維持費等19,463円。収入が21,256円で
17,207円のマイナスとなっています。
今後の活躍でプラスになってくれると期待していますが、
全体でプラスというのはやはり大変そうです。
posted by とば吉 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |
最新記事
話題いろいろ
検索
プロフィール
とば吉さんの画像
とば吉
はじめまして。 とば吉と申します。 現在は北海道で農業関係の仕事をしています。 趣味は旅行、競馬、株などの投資です。 よろしくお願いします。
プロフィール

スポンサーリンク

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。