広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
あなたの1クリック、ありがとうございます
プロフィール

有明孝乃丞
4年前まで芝居一座の座長をやっていました ニックネームはそのときの芸名です
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年03月25日
LOST ネタばれ その9
なんとか、LOSTシーズン1を見終わりました


シーズン1で出てきたなぞを整理したいと思います

○ 生存者

  オーシャニック815便は空中分解して墜落したにもかかわらず47人がほぼ無傷で助かった
  


○ 太平洋上の島にシロクマ出現

   シロクマは第25話でもオーシャニック機内でハーリーが見ていた漫画にも登場しています



○ 森の中を激しく動き回るモンスター

   16年間島でサバイバルを続けているルソーによると

   島を守る「セキュリティシステム」とのこと

   第25話でその姿を現します

   長さ5m幅2m程度の小さい黒い煙で登場

   ロックを穴に引きずり込もうとします



○ ”他の者”の存在

   最初は気配やルソーの言葉、イーサンの存在等でいることはわかっているのですが

   ようやく第25話で複数の”他の者”が船に乗って登場します



○ ”他の者”が子供を必要としている

   ルソーの子供を誘拐したり、妊娠中のクレアを執拗に要求したり、

   マイケルの息子ウォルトを拉致したりと

   ”他の者”たちは子供に強い関心を求めています

   これも後になぞが解明するのですが、

   そこで疑問が生じます

   その疑問はなぞが解明されるときに書きたいと思います



○  ロックが見つけたハッチの中には何があるのか?

   これはシーズン2ですぐに明らかにされます



○ 島の中心部になぜ難破船「ブラックロック号」が?

   ルソーが「黒い石」と呼んでいたものは島の中央付近「暗黒地帯」に

   座礁していた船(奴隷船)のことであった

   なぜ島の中央部に船があるのか?

   そのなぞは最終シーズンで明らかにされますが

   意外にあっけないものでした



○ 4、8、15、16、23、42の数字

   この数字はいたるところで出てきます

   ハーリーが当たった宝くじの番号

   ルソーが聞いた無線で繰り返されていた番号

   ロックが見つけたハッチに刻印されていた番号

   ジャックとローズの席は23列目

   アナ・ルシアの席は42列目

   ハーリ−の登場ゲートは23番

   ハーリーが空港で移動用カートに支払った1600ドル

   ケイトの懸賞金23,000ドル

   ハーリーがすれ違うチアリーダーの背番号に4、8、15、16、23、42

   ハーリーが空港に行く途中でエンストしたときのメーター42km
   スピードメーターが16→15→8→4に変わる

   他にもこじつければいろいろと出てきますが

   墜落した機は815便で8と15など

   きりがありません

   
   個人的にすごく気になる数字は

   ブーンのTシャツに書かれていた漢字の八十四



○ ブーンが死ぬきっかけとなったプロペラ機

   神父服の遺体とヘロインの入ったマリア像はどう結びつくのか?


○ ロックはなぜ歩けるようになったのか?

   それまで車椅子生活だったロックは墜落後、気づくと歩けるようになっています

   しかし、足に金属が刺さっても気づきません

   単に足の機能が元に戻ったわけではないようです


○ ケイトはどんな犯罪を犯したのか?

   銀行強盗や逃亡中の元恋人の死などいろいろと犯罪を犯していますが

   最初の犯罪については何もわかっていませんし

   本人も無実を主張しています



ここに書いた疑問は

のちのシーズンで明らかにされていきます

もちろん

LOSTの醍醐味

なぞがなぞのままに終わるものもあります


次回はシーズン2を見て書きたいと思います




中古をお探しの方はこちら
 ↓ ↓ クリック ↓ ↓
Yahoo!オークション LOST シーズン1 コンプリートBOX


上を見上げよう! 太陽はいつもそこに輝いている!

日本に笑顔を!
  
   

2011年03月23日
LOST ネタばれ その8
久々にLOSTのネタばれです


数日前からLOSTをシーズン1から見直しているのですが

今、第9話「孤独の人」を見終わりました


サイードがルソーと出会う話ですね

同時にゴルフ場が作られたのもこの回でした


9話目で墜落して2週間過ぎた設定です


この間にもいろいろ事件は起こっています


ジョンたちは水の出る洞穴へと引っ越しました


そうです

ファイナルシーズンで語られる

ジェイコブと黒服の男、母が暮らしていたあの洞窟です


そこで、見つけました!



ファイナルシーズン118話で

ジェイコブは母と黒服の男の遺体を並べておいていたはずですが

シーズン1第6話では男と女の骸骨は離れたところにありました


これはなぞというよりも演出ミスですよね


しかし、さすがLOST!

先がわかっていても
いや、先がわかっているから、なおさら面白い

よく出来た脚本ですね






中古をお探しの方は
 ↓  ↓  ↓
LOST シーズン1 オークション

日本に笑顔を

2011年03月06日
LOST ネタばれ その7
※ この記事にはLOSTのネタばれが含まれています


今日のなぞは
しょうもないけれど考え出すと止まらなくなってしまいますので
せめてここに書いて皆さんとなぞを共有したいです!


そのなぞとは

シロクマ・・・・・・・



えっ?
LOSTにシロクマなんて出てたっけ?

そう思われる人もいるでしょう


なんせ2回しか登場してませんから

そのうち1回は骨だけですので・・・・・・



オーシャニック航空がシドニーからアメリカへ飛行中に墜落したので

島は太平洋上のシドニーとアメリカの間にあるはずです

つまり亜熱帯か少なくとも温帯
おそらくロケ地であるハワイの気候と同じだと思います


だったらなぜそこにシロクマがいるのか?


いくら島が移動するといっても
北極までは移動しないだろう。
移動したなら植物は枯れてしまっているはずだし。



ダーマが連れてきたなら
なぜ檻の中にいないのか?


もし彼らが連れてきたとしても

シーズン4
シャーロットがアフリカの砂漠で
シロクマの骨を見つけて
島の手がかりを得るシーンがあったが

あのシロクマは?


解決されないなぞが山積みですので

もう一度

シーズン1から見直すつもりです


最終回が放送されて
いろいろ賛否両論ありますが


もう一度見直したくなるなんて

こんなドラマ久しぶりです






中古をお探しの方は
 ↓  ↓  ↓
LOST シーズン4 オークション

2011年03月05日
LOST ネタばれ その6
※ この記事にはLOSTのネタばれが含まれています


昨日の続きです


なぜ、ジャックたちは1977年に水爆を爆発させて歴史を改変することが出来なかったのか


この疑問にたいしての考察です



昨日も書いたとおり

LOSTの世界では起こるべきことは何があっても起こる

この原則が存在する


これは

シーズン3
デズモンドがチャーリーの命を救おうとして
いろいろとやってみますが
結局チャーリーは海底基地で命を落としてしまいます

サイードは後の脅威となるベンを子供のうちに殺してしまおうとしますが
そのことが結果として脅威となるベンの人格を形成してしまいます


つまり
LOSTでは
起こるべきことは何があろうと起こる

それに対して人間の力は無力である



無力であるがゆえに
その無力な人間たちが必死に生きようとする姿に
LOSTの本質があると思います


みな
必死に生きようとしていた

あの黒服の男ですら
必死に生きようとしていた


もともと
LOSTはオーシャニック航空が
島に不時着するところから始まります

もともとサバイバル(生き残り)のドラマです


必死に生きようとするために
一度は島を脱出したジャックたちは
また島に戻ったりもします


その思いが最後のジャックの微笑みに表されています






中古をお探しの方は
 ↓  ↓  ↓
LOST シーズン3 オークション

2011年03月04日
LOST ネタばれ その5
※ この記事にはLOSTのネタばれが含まれています


今日は、
シーズン5のラストでジャックたちが水爆を爆発させて
島が持つ電磁エネルギーを無効化し
歴史を改変
オーシャニック航空機の墜落をなかったことにしようとした

なぜ、ジャックたちは歴史改変に失敗したのか?です


結論は


起きてしまったことは
たとえ
過去に戻っても変えることは出来ない


ということなんですね


難しいですね

どういうことかというと

1977年にタイムスリップしたので

ジャックたちは
この1977年における行動が
未来である2004年の墜落に影響を与えるはずだ
墜落が起こらない未来に変えることが出来るはずだ

と考えたわけですが


デズモンドがチャーリーの死を回避できなかったように

>起こることはどんな形であれ、必ず起きる
LOSTの世界では決まっているようです


実際、1977年に歴史を改変しようとした人物がいましたね

そう
サイードです

彼は少年のベンを撃つことで歴史を変えようとしましたが
かえって
無垢な少年をまったくの別人(その後のベン)に変えてしまうことになってしまいました



うまく説明できませんね


うーーーーん

また

明日

出直してきます!







中古をお探しの方は
 ↓  ↓  ↓
LOST シーズン5 オークション

2011年03月02日
LOST ネタばれ その4
※ この記事にはLOSTのネタばれがふくまれています



まえにLOSTのなぞ その2

○ なぜ、ベンによってダーマのメンバーが殺された後もダーマは物資を送り続けたのかと書きましたが

LOSTシーズン6DVDセットの特典映像に収められたエピローグ「The New Man In Charge(新しい責任者)」で明らかにされているようです

そして、「The New Man In Charge(新しい責任者)」にはシーズン1,2では重要な役どころでしたが、
シーズン3から登場はなくシーズン4でチョロッと出てきたマイケルの息子ウォルトも出ているようです



ウォルトといえば、

未来のことを予言したり
他のものたちに捕まっているはずなのにロックの前に出現して
「ハッチを開けるな」と言ったりと

特殊能力を持っているように描かれましたが
後半は出番がないまま終わってしまいました



巷では当初の脚本ではジェイコブの後継者はウォルトだったが、
ウォルト役の子供が予想以上に成長してしまったため脚本を書き直した
との噂がありますが

シーズン4で成長したウォルトが登場してますので脚本改訂の話はないように思えます
(シーズン4を見た視聴者からウォルトの成長振りに嵐のような抗議が殺到したのなら話は別ですが)


当初、ウォルトを候補者に入れていたなら

シーズン6第108話「灯台」で明かされた数字のなぞ
4・ロック、8・ハーリー、15・ソーヤー、16・サイード、23・ジャック、42・ジンかサンの
どの数字にウォレスは入っていたのでしょう?

42のジンかサンあたりのような気もしますが・・・・・・・しかし

ジェイコブの言う候補者を選んだ理由「孤独だったから」にウォレスは当てはまらないのでは
まだまだ人生始まったばかりの子供ですからね





中古をお探しの方はこちら
 ↓  ↓  ↓
LOST ファイナルシーズン オークション

2011年03月01日
LOST ネタばれ その3
※ この記事にはLOSTのネタばれがふくまれています



今回はなぞではなく
LOSTを見終わって一番印象に残った場面について書きたいと思います



私が一番印象に残ったシーンは
最終話のサイドウェイ世界

ソーヤジュリエットが自販機の前でお互いを思い出すシーンです



ソーヤは番組当初では自分勝手でひねくれもののいやなやつでしたが
シーズンが進むにつれ
だんだんと過去が明らかにされていきます

自分の両親を死に追いやった詐欺師を憎みながらも
自分自身も詐欺師になってしまうというジレンマを抱えています



そして、その詐欺師を自身の手で殺してしまった後でも
自分という存在に対する苛立ちは彼の中にくすぶり続けますが

徐々に他人に対する思いやりの行動が目立つようになり
シーズン4のラストでケイトたちを救うために
ヘリコプターから身を投げるシーンで彼のキャラクターはガラリと変わってしまいます



それ以降のシーズン5での彼は頼れる男として存在し
ジュリエットと幸せな生活を営んでいましたが

シーズン6の第1話でのジュリエットの死によってつかの間の幸せは終わりを告げます



思えば、孤独な人生を送っていた登場人物の中でもっとも孤独だったのは
ソーヤではなかったのか

そのソーヤがやっと見つけた幸せだったから
ジュリエットを失うことがどれほどの損失だったのか



それを思うと自販機の前で二人が抱き合うシーンに涙がとまりませんでした





中古をお探しの方はこちら
 ↓  ↓  ↓
LOST ファイナルシーズン オークション

2011年02月28日
LOST ネタばれ その2
※ この記事にはLOSTのネタばれが含まれています。



今日は他の者たち(others)についてです


他の者たちについてわかっていること

○ 島に漂着したものである
  後には島につれてこられたもの(ジュリエットなど)も含まれる

○ ベンによってダーマのメンバーが全員殺された後ダーマの施設と資産を引き継ぐ

○ 通常はダーマの施設で文化的な生活を送っているが
  ジャックたちオーシャニック機の生存者たちと接触するときは未開人の変装をする

○ ベンがリーダーになるまでリチャードが顧問としてグループを率いていた

○ 最終的に他の者たちで島を脱出できたのはリチャードだけ



ここで幾つかの疑問です

○ なぜ、ベンによってダーマのメンバーが殺された後もダーマは物資を送り続けたのか

○ ジャックソーヤケイトを捕らえたのはなぜか

  ジャックに手術を決意させるにはケイトだけでソーヤは必要なかったのではないか

○ ハッチをデズモンドに任せて接触しなかったのはなぜか

○ 島を追い出されたウィドモアはどうやって巨額の富を築けたのか

○ テンプルに住む道厳たちと接触がなかったのはなぜか

○ テンプルや石像をつくったのは他の者たちなのか

○ 島では子供が生まれないのなら、ダーマ以前の他の者たちはすべて漂着者なのか

○ ダーマ以前にリチャードジェイコブはどうやって島外に出ていたのか



だれか教えてくれませんか?






中古をお探しの方はこちら
 ↓  ↓  ↓
LOST ファイナルシーズン オークション

2011年02月27日
LOST ネタばれ その1
※ この記事にはLOSTのネタばれがありますので、ご注意ください


LOSTのファイナルシーズンが終わって3ヶ月


しかし!
解決されずに残ったなぞがあります!

いくつかあるので一つずつ検証してみたいと思います


今日は、数字です
4、8、15、16、23、42


ハリーが宝くじを当てた数字であり

島の無線からずっと流されていた数字であり

(この無線を聞いた者とハリーは同じ病院にいたことでこの数字を知ることとなる)

ハッチのふたに刻まれていた数字である



これはファイナルシーズンで

ジェイコブが洞窟の壁に書いたジェイコブの後継者候補に割り当てられた数字であることが判明する

4・ロック、8・ハーリー、15・ソーヤー、16・サイード、23・ジャック、42・ジンかサン
その他の候補者はジェイコブによって消されている

ケイトも消されていたがその理由は「孤独ではないから(アーロンがいるため)」

ということは、ケイトが消されたのは
ジャックやケイトたちが島を脱出した後のはず



ここで起こる疑問

ケイトの名前が消される何十年も前から
なぜ、ケイトの数字は入っていなかったのか?

島の無線で数字を流し続けたのは誰なのか?




もしかしたら、番組中で解決しているのに
私が見逃した可能性もあります

誰か、答えを知っている人は教えてください!




中古をお探しの方はこちら↓ ↓ ↓
LOST ファイナルシーズン オークション

<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
脳をコントロールして禁煙する方法
視点を変えた禁煙法


生命保険を無料で見積もりしてくれます


お金の貯め方、使い方

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。