広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
あなたの1クリック、ありがとうございます
プロフィール

有明孝乃丞
4年前まで芝居一座の座長をやっていました ニックネームはそのときの芸名です
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年05月11日
子供が絵本を読んでいました

子供が絵本を読んでいました

その絵本は「かいけつゾロリ

なかなか子供が好きそうなギャグ満載で、
うちの子も楽しんで読んでいました

大人になると絵本はなかなか見ることはなく、
まして、買うなんてことは子供がいなければ、しないなぁ
と思っていたら

買ってました
30過ぎてから

その絵本は


木を植えた男
知っている人は知っている
知らない人は損してる
そんな絵本です

2011年04月13日
サラリーマンNEOが映画化!

あのNHKの人気シリーズ「サラリーマンNEO」が映画になりますびっくり

サラリーマンNEO」といえば、
お堅いNHKとは思えないゆる〜い遊び心いっぱいのコントシリーズバニー

サラリーマンの悲哀を笑いに変えて
しかも、その笑いは決してゲラゲラではなく
クスリとしたもの病院

生瀬勝久さんや沢村一樹さんなどのテレビ版のオリジナルキャストに
映画版新キャストとして小池徹平くんが加わります!

公開は今年の11月予定〓

テレビシリーズのシーズン6も5月10日午後10:55分から始まります



私は、なんと言っても「セクスィー部長」が一番!ハート矢

2011年03月28日
ドラえもん のび太と鉄人兵団を見てきました
今日、息子を連れて「ドラえもん のび太と鉄人兵団」を見てきました


え〜〜〜〜っ、ドラえもんかよぅ怒" 」としぶしぶ行ったのですが、

見事に引き込まれてしまいました


異なる2つの文明のどちらか(または両方)が
一方の文明を否定する時に
争いが生まれる

互いを理解する時に互いは互いを思い、
互いのために何かをしようとする

この映画では
そこのところをわかりやすく
二人のロボットの心の葛藤を描くことで表しています

一人は人間のために仲間のロボットと戦う決心をし、
一人はどちらにも組みしないことを選びます


人間とともに戦うことを選んだロボットの、
のび太に向かって泣き叫ぶ姿に
この歳になって、不覚にもウルウルときてしまいました

劇場は子供連れで半分ぐらいの席が埋まっていましたが、
泣いているのは、子供も大人も誰もいなかったので、
必死に泣くのをこらえていましたが、

隣に座って、ジュースをズズズーとすすっている息子を見ながら、
息子よ、おまえも泣いてくれっ」と声には出さずに願っていましたが、
結局、泣くことはなく・・・・落ち込み


あまり、ドラえもんは得意ではないのですが、この映画はよかったですね〜

今まで見たアニメで泣いたのはどちらもクレヨンしんちゃんで
嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲」と


嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の2つで


まさか、ドラえもんで泣かされそうになるとは・・・

ドラえもん、恐るべし!


しかし!

実はこの作品、20年以上前に作られた作品のリメイクだそうです

ドラえもんの声は大山のぶ代さん、懐かしいですねえ
調べてみると、この作品はファンの間では名作と言われているようです
微妙に設定が違うようで、ちょっと見てみたい・・・・バニー
この作品は現在どの店でも入荷待ち状態です
20年前のこの作品が好きで、他の作品も好きで
でもDVDは持っていないという方はこちらがおすすめ





街に出よう!空を見上げよう!いつもそこには太陽が輝いている!

日本に笑顔を!

2011年03月21日
何も考えずに笑える映画
こんな時だから笑いが必要だと記事に書いた時に
何も考えずに笑える映画に触れましたが
やっと思い出しました

ジム・キャリーはMr.ダマー

ジム・キャリーは最近、演技派扱いされるようになっていますが
やっぱりコメディアンのジム・キャリーは最高です

彼を有名にした「マスク」よりも前の作品で
見たことのない人が多いと思います

しかし、この作品ほど
ジム・キャリーの持ち味が活かされた作品はないと思います

CGにも頼らず、
お涙ちょうだいにもならず、
お説教くさいことのかけらもなく


ただただ笑わせることだけを考えて
この映画を作ったスタッフ、キャストの姿勢には頭が下がります

この監督のインタビューが映画関係の記事に載ってましたが
”「Mr.ダマー2」をMR.ダマーのオリジナルキャストで作りたい”
と言うほど思い入れのある作品のようです

こんなときだからこそ
笑いが必要です

何も考えずに思いっきり笑って笑って笑って

みんなで日本を笑顔にしましょう!



2011年03月06日
STAR WARSが3D化
STAR WARS3D化されるそうです

なんでもかんでも3Dにすればいいものではありません

あの「アバター」はキャメロン監督が3Dすることを前提に作り上げた作品で
3Dでなければ成立しない、その分内容に乏しいものでしたが・・・


しかし、STAR WARSは2Dでもすばらしい作品でしたが
3Dにされた場合どのようになるのか、想像するだけで震えがきます!

まずはエピソード1「ファントムメナス」から3D化を始め、
公開は来年2月10日予定です

もともとCGが複雑なためその3D化にはかなり時間がかかりそうです

ちなみに、「アバター」の3Dブルーレイは市販されていませんが
Panasonicの3Dディーガ、3Dビエラを買うともらえます(3月31日まで
レビューを見るとかなり出来がいいみたいで
映画館で見るよりも迫力があるとのことです
「アバター」3Dプレゼントキャンペーン

1TBハードディスク搭載の3Dディーガでは今現在これが最安値です



再生専用ならこれが最安値


3D対応のテレビも必要です
42型以上が3Dの効果を満喫できるでしょう
42型3Dビエラではこれが最安値

2011年02月28日
M・ナイト・シャマラン監督作「エアベンダー」が最低映画に
最低の映画を選ぶ”ラジー賞”で

M・ナイト・シャマラン監督の「エアベンダー」が5冠を獲得しました!

5冠といってもちっとも名誉なことではなく
逆に恥ずかしいことなのですが・・・・・・・・


M・ナイト・シャマラン監督といえば

シックスセンスを見たときの衝撃は今でも忘れられません

この映画こそ、心からもう一度見なければと思った映画ですね


それから
”アンブレイカブル”、”ビレッジ”、”サイン”、”ハプニング”など(いくつかとばしています)

独特の世界観で作品を作り上げてきました


その監督が最低映画賞とは・・・・・・

3Dに手を出したのがまずかったのかな







2010年11月03日
十三人の刺客
一昨日は映画の日。

久しぶりに見てきました映画は
十三人の刺客
公式ホームページ

140分の映画ですが後半は延々死闘が繰り返されるのですが
目が離せない!
いい加減、目と肩が疲れてくるのですが、目が離せない!
見ているこちらも疲れてくるのですが、
スクリーンの中ではもっとくたくたの死闘が繰り返されている。

スクリーンの中と外でくたくたが頂点に達したときの
役所広司さんのせりふがいいんですね
せりふというより役所さんの持ってる雰囲気が
厳しい吹雪の中でふっと暖かい日差しがさしたような

やっぱりすごい役者さんですね、役所さんは。

2010年10月19日
東亰異聞
今日の題名、読めましたか?

東亰異聞」と書いて「とうけいいぶん」と読みます

小野不由美さんといえば、「屍鬼」が有名ですが、
この東亰異聞は、明治時代の東京とは違う東亰を舞台にした小説です

伝奇ものかと思えば、ミステリー物でもあり
なかなか独特の雰囲気を持った小説です

帝都東亰に起きる連続殺人事件
その背後でなりを潜めて見つめる闇の住人たち
闇の住人はただ待っているのみ・・・

彼らは何を待っているのか?

連続殺人には闇の住人は一切関係していません
犯人は闇の住人だったなんていう落ちではありませんのでご安心ください

ただ、ところどころに闇の住人らしきものが出没し、
この物語を単なる謎解き以上のものにしています

彼らの待っているものが現れたとき・・・・・・・

今思えば、全5巻からなる「屍鬼」と似た雰囲気をこの小説は持っています
作者が同じなので当然といえば当然ですが、
この「東亰異聞」があったからこそ、「屍鬼」ができたと思える作品です




「屍鬼」は全5巻です
第1巻は登場人物紹介がほとんどですが、じっと耐えて2巻に手を伸ばしてください
もうやめられません

2010年10月15日
新たにブログを始めました
新しくお勧めの映画やドラマを紹介するブログを開設しました
お暇なときに来てください

孝乃丞の映画ってホントにいいものですね

2010年10月11日
この日本一国と引き替えてでも、あの男だけは殺してはならぬ
 


ひさびさに読み返しました
今日のタイトルは
下巻の中ほどで新撰組三番隊隊長斉藤一が吉村貫一郎の後姿に向かって
心の中で叫ぶ言葉です

壬生義士伝」は、いたるところに涙腺を刺激するせりふや場面が散りばめられているので、
なかなか人前では読むことができないので、7,8年ぶりに手に取ったのですが、
やはり、号泣ーーーっ

今、NHKで龍馬伝をやっていますが、
同時代でも真反対の
新撰組という滅び行くものの生き様を描いた点では、
司馬遼太郎氏の「燃えよ剣」と並ぶ傑作です

<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
脳をコントロールして禁煙する方法
視点を変えた禁煙法


生命保険を無料で見積もりしてくれます


お金の貯め方、使い方

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。