2018年06月14日

夏休みは日本の小学校に体験入学!

アメリカの学校は、6月下旬から9月の初めまで夏休みです。
今年は日本に7月に帰るので、帰国に向けて色々と準備しています。

私が帰国について一番楽しみなのはおいしいトンカツとラーメンを食べることなんですが(笑)
息子に何が楽しみが聞いてみると、小学校に行くことだと言っていました。

上の息子は帰国時には数週間、小学校に体験入学させてもらっています。

体験入学とは
日本国外に在住する学齢期の子供が、現地の学校の長期休暇などを利用して日本に一時帰国し、日本の学校生活を体験するために短期間日本の学校に通うこと。


体験入学の手続きは市区町村によって異なるかもしれませんが、
まず通いたい学校に電話すれば良いとおもいます。

私が聞いたところによると、体験入学生を受け入れるかは、校長の判断によるそうです。
うちの地区は通う前に書類を記入し、給食は1ヶ月前に申し込む必要があります。

息子が小学校で楽しみにしていること

その1 給食

温かくて、味も美味しい!そして給食当番ができる!アメリカでは給食当番はないし、ランチも冷えてて美味しくないそうです。


その2 登下校に母親が付き添わない

アメリカではどこへ行くにも私と一緒です。
最近自立心が芽生えてきた息子は一人で出歩いたり、留守番したいと言いますが、アメリカだとできません。
日本だと一人で登下校できるのが、少し大人になったような気分がして嬉しいんだそうです。

その3 プールの授業がある


その4 掃除当番

私は子供の頃掃除当番を楽しいと思ったことがありませんが、息子はほうきとちりとりを使うのが楽しいと。

その5 放課後、友達と勝手に遊ぶ約束をして遊べる


どれも当たり前のことですが、息子には新鮮で、日本の学校は自由で楽しい!というイメージを持っているようです。

日本語は家で教えているので、国語はだいぶ遅れていると思います。
音読、特に漢字はボロボロです
理科社会は日本語では全く教えていませんし。

勉強で分からないことが多くて、少し恥をかくこともあるかもしれませんが、
体験入学は、勉強だけでなく、学ぶこと•得ることがたくさんあり、とても素晴らしい制度だと思います。

息子が行きたくない!と言い始めるまでは、毎年通わせてあげたいなと思っています。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!

海 外での育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





posted by tigger at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7775447

この記事へのトラックバック
プロフィール
tiggerさんの画像
tigger
ニューヨーク在住のアラフォー主婦です。生まれも育ちも日本の私たち夫婦がひょんなことから、ニューヨークに引っ越し! 家族4人頑張って生活してます! 英語や子育て教育、そしてお小遣い稼ぎの在宅ワークについて綴っていきたいと思います。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新コメント