広告

posted by fanblog

2018年06月12日

プライオリティメールの送り方!ネットで簡単にできた!





私、アメリカの郵便局嫌いなんです。

まず英語がよくわからないからっていうのが一番な理由なんですが、それ以外にもあって。

だっていつもすごい混んでいるんです。場所によって当然違うでしょうが、我が町の郵便局はいつも列ができてます。そして窓口は1つか2つしかありません。

混んでるのに、窓口で相談とか雑談し始める人もいるし!
アメリカ人のそういうところすごいなと思います。私は質問したくても、待ってる人が気になって、質問できなかったり。小心者なんです

なぜ急に郵便局の話になったかというと、今朝主人に書類をプライオリティメールで送ってくれと頼まれたからです。今までは「私英語よく分からないし、大事な書類は自分で送った方が良いんじゃない?」とかわしてきたのですが、「今日は送ってくれ!ってか、もうそらそろやらなあかん!」と言われてしまいまして。。。

重い腰を上げ、郵便局に行こうかと思ったのですが、その前にプライオリティメールの送り方を調べなきゃとググっていたら、USPS(United States Postal Service、アメリカの郵便局)のHPからラベル印刷や支払いまでできることを発見!素晴らしい!もう窓口で並ぶ必要ない!

CBDDAD8D-D5B5-47B8-BDF9-BDBF66425A4E.jpeg

プライオリティメールとは
アメリカ国内であれば1〜3営業日以内(休、祭日を除く)の配達日数で届きます。
保険あり、郵便の追跡サービスあり(一部商品除く)。70ポンドまでの小包や文書。自分で包装した小包のほかに、郵便局に置いてある規定パッケージ・Flat rate Box(赤い方)を使用して送ることができます。 こちらは、各パッケージに重量制限がありますが、パッケージサイズごとで送料が一定です。


ラベル作成の仕方

まずUSPSでユーザー登録する必要があります。無料です。


次に、Click-N-shipをクリックすると、送り先の住所を入れる画面になります。

5A54687A-84FC-40E3-9DEC-FA2449A641F0.png

次は荷物で送る物の価値を入れます。
今回は書類だったので、入力しませんでした。

3F5F7EDC-5E78-4DC5-A72D-3875642C3C00.png

そして次は荷物の重さです。プライオリティメールは、70ポンドまでは送り先や重さに関係なくサイズごとの均一料金で送れます。

F96138E3-64CB-43D6-9CC3-98F035C01761.png

封筒サイズなのか、ボックスなのか、送りたいものが入るサイズを選びます。
C2B92BED-8CAC-457D-B4FF-DB7A3819D36D.png

最後は保険の金額を入力します。

全ての入力を完了したら、サイト上で支払い、ラベルを印刷します。
そのラベルを郵便局にあるプライオリティメールのflat rate用の封筒やboxに貼り付ければ完了です!

私は今回封筒サイズを使ったので、ラベル貼った後、ポストに投函しました。
長蛇の列に並ぶことなく、英語を話す必要もなく、ストレスフリー!!
在米5年以上経って気づくなんて〜。もっと早く知りたかった

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

海 外での育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





posted by tigger at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7766912

この記事へのトラックバック
プロフィール
tiggerさんの画像
tigger
ニューヨーク在住のアラフォー主婦です。生まれも育ちも日本の私たち夫婦がひょんなことから、ニューヨークに引っ越し! 家族4人頑張って生活してます! 英語や子育て教育、そしてお小遣い稼ぎの在宅ワークについて綴っていきたいと思います。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。