<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

2020年06月27日

勧誘を断れない人





私は送料無料とか体験無料という言葉に弱いです。初回送料無料とか無料体験を活用しないと損だと思ってます。
だって初めての経験をするってすごく刺激的じゃないですか

挑戦してみたら一生の趣味やライフワークが見つかるかもしれないし、友達が見つかるかもしれないし、その後の人生が変わる可能性だってあるわけです。何も始めなければ何も起こりません。
現状維持では後退するばかりだとウォルトディズニーも言っていたくらいです

私はどんどん新しい物を買って新しいことをして、新しい自分に会うことを喜びにしているような人間です
良いと思ったサービスがあると「一緒に行かない?」「やってみたら?」と友達や家族を誘うこともよくあるのですが、でも.. とか だって.. とかなんだかんだ行かない理由を挙げる人が本当に多いように感じます。それも当然で、人間が新しい事をする時にストップをかけるのは脳の仕組み上そうなっているんだそうです。本来自分を守るための機能が、成長や挑戦を妨げているって興味深いですよね。



そうは言っても、タダより怖いものはないなんて言葉もあるくらいだし...無料って怪しくない?

ネットが発展していなかった時代は密室に担当者と2人きりでしつこく勧誘を受け、契約するまで帰してもらえなくて怖かった!なんて話も聞きましたが、今は情報社会です。そんなヤクザみたいな事をしたらすぐに噂が広がってしまいます。
相手もビジネスですから多少の勧誘はあったりしますが、最近そういうところは減ってきている傾向にあると実体験として感じます。


昨年、友人と都内のジムに体験に行ったときのこと。体験後にスタッフさんから説明を受け、入会どうですかと勧誘を受けました。魅力的なジムでしたが、続けるつもりはなかったのであっさりと断ったのですが、あとで友人から「断ってくれてありがとう!私1人では断れなかったよ〜本当に助かった。」とお礼を言われたのです。
正直、勧誘というほどではなくてただ入会説明をされただけだと感じたのですが、私の友人のようにその場の空気感が苦手な人って多いのかもしれません。
かくいう私も大学生の頃は「断る」ことがすごく苦手で、無料体験に行く勇気がありませんでした。入会しないと悪いかなとか思っちゃってたんですよね。でも本当にそうでしょうか?自分の経済状況と相手のビジネスの都合などを冷静に考えられるようになってから、勧誘が怖くなくなりました。

大学生の頃、どんどん無料体験に行っているクラスメートがいて、当時は凄いなと思っていました。そういう性格が羨ましいなって。私はあまり人に強く言えない性格で悩む事が多かったので。
けれども勧誘を断れる・断れないというのに性格は全く関係ないと今では思っています。あのクラスメートは単純に物事を冷静で合理的に判断できる視点を持っていただけでしょう。

私も社会人になって経験や知識が少し増えて、そして無料体験を1回、2回と重ねる度に慣れてきて、今ではもう無料体験なんて当たり前になっています。だって申し込むだけでこちらが失うものって無いですよね?





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by A5ちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Life
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9977131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
A5ちゃんさんの画像
A5ちゃん
都内シェアハウスに住む30代 4年間プログラマーを経験したのち現在はメーカーにてコレポンを担当。 読書と買い物とYouTubeが大好き 白肌に命をかけている。
プロフィール
タグクラウド