にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村
テニスランキング
初心者テニスプレーヤーランキング
検索
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
扇のイメージ by ヤマネコ (03/12)
扇のイメージ by 月さん (03/12)
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
プロフィール
ファン

2017年03月10日

サーブの回転

サーブの回転について

スライスサーブと
トップスピンサーブは回転軸の違いです。
水平な直線をX軸
地面に垂直な直線をY軸とすると、
X軸を中心に回転する球を
トップスピンサーブ
Y軸を中心に回転する球を
スライスサーブと言います。
実際はX-Y軸間の合成した回転になります。
ボールの軸トップスライス.jpg
X-Y軸間の中央あたりのサーブを
トップスライスサーブと言います。
まずはオーバーハンドサーブの
目標としておすすめします。

フラットサーブは回転の無いサーブですが、
全く回転をかけないと
確率の悪いサーブになるため、
若干縦回転を与えます。

キックサーブの回転は
もう一つ軸を増やします。
サーバーとレシーバーを結ぶ直線を
Z軸とします。
Z軸を中心に回転する球を
キックサーブと言います。
ボールの回転軸と進行方向が一致する
ジャイロ回転です。
実際はズレが出ますので、
回転軸と進行方向が完全に一致しませんが、
他のサーブとは違う回転成分です。
X軸を中心に回転するトップスピンサーブを
Z軸側に向けることでキックサーブの回転を
得られます。
ボールの軸キック.jpg

ラケットとボールのコンタクト姿勢

フラットサーブは体軸が回旋し
体が打球方向を向き、
プロネーションでラケットが返りフェースが
打球方向に開いてコンタクト。

スライスサーブとトップスピンサーブは
回転を掛けるために、
フェースに角度を付け少し伏せた状態で
コンタクトします。
そのままでは打球方向に飛ばないので、
体軸の回旋をフラットサーブのように
体が正面に向く前の段階、
体が開ききる前にコンタクトポイントが
来るようにします。
そうすることで肩の位置が変わり
プロネーションの軸が変わります。
振り抜く方向が変わりますので、
フェース角との角度差を補います。
コンタクト差スライス.JPG
コンタクト差スピン.JPG
プロネーション差.JPG
サーブの回転のNG

  • 毎回違うボールの回転をしている。
  • トス位置がズレるため
    体の動きが変わってしまう。
  • 腕先だけで球種を変えようとする。

サーブの回転のポイント

  • 目的の球種の回転軸を回転させる。
  • トスの精度を上げ
    目的の コンタクト姿勢をとる。
  • 球種ごとに適切なフォームがある。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6035532

この記事へのトラックバック