にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村
テニスランキング
初心者テニスプレーヤーランキング
リンク集
検索
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
錦織選手復調とサーブの変化 by ヤマネコ (06/07)
錦織選手復調とサーブの変化 by HALSAN (06/07)
扇のイメージ by ヤマネコ (03/12)
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
顔出し無しの匿名で
こっそりブログを書いています。
プロフィール
ファン

2017年03月09日

キックサーブ

キックサーブについて

キックサーブはサーバー側から見た時、
左曲がりに飛んで行き、縦に落ちます、
その後バウンドが右に跳ねます。
(右利きの場合)

キックサーブのボールの回転は、
ボールの回転軸と進行方向が一致した
ジャイロ回転が主な回転です。
回転軸が進行方向に傾斜している回転は、
他のサーブとは違う回転成分です。
この傾斜があるので、
サーバー側から見た時右側にキックします。

グリップはコンチネンタルか
バックハンドイースタン寄りの薄い握り。
スタンスはクローズドスタンス。
トスはコンタクトの時に
おでこの上に来るように上げます。
トロフィーポジションで
相手に背中が見えるぐらい深くひねります。

体軸の傾きですが、
トップスピンサーブのように
背中側に傾けますが、
クローズドスタンスで
深くひねっているので、
体軸が前方(ネット側)に傾きます。
キックサーブ01.JPG
この傾きで、
フォワードスイングに入ります。
足の蹴り上げと体のひねり戻しによる旋回、
体が打球方向に対して
右斜め上を向いたところまでひねり戻し、
コンタクトします。(右利きの場合)
前腕とラケットの角度を
130度から150度ぐらいに保ち、
上腕の内旋と前腕の回内動作で
ラケットを振ります。
キックサーブ02.JPG
キックサーブ03.JPG
体のひねり戻しによる旋回の体軸が
前方(ネット側)に傾いているので、
トップスピンサーブよりも
ボールの左下側から入ることになります。
キックサーブ04.JPG
注意点として
回転軸が進行方向に寄るため、
ヘッドスピードがないと球速が出ません。
それなりのヘッドスピードが必要です。

スライス回転が多く高く跳ねない方は、
体軸が傾いていないか、
前腕とラケットの角度が
保てていないかもしれません。
トップスピン回転が多く右に跳ねない方は、
体軸が前方に傾いていないかもしれません。

キックサーブのNG

  • どのような回転かイメージ出来ていない。
  • 体軸の傾きが保てない。
  • トス位置がズレている。

キックサーブのポイント

  • ボールの回転軸と進行方向が一致した
    ジャイロ回転が主な回転。
  • 体軸は背中側に傾き、
    さらに前方(ネット側)にも傾く。
  • トスはコンタクトの時におでこの上。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6029353

この記事へのトラックバック