にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村
テニスランキング
初心者テニスプレーヤーランキング
リンク集
検索
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
錦織選手復調とサーブの変化 by ヤマネコ (06/07)
錦織選手復調とサーブの変化 by HALSAN (06/07)
扇のイメージ by ヤマネコ (03/12)
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
顔出し無しの匿名で
こっそりブログを書いています。
プロフィール
ファン

広告

posted by fanblog

2018年06月10日

ラファエル・ナダル選手のサーブ

ラファエル・ナダル選手のサーブについて

今回はラファエル・ナダル選手のサーブを
見ていきたいと思います。

Embed from Getty Images

特徴はトスのとき、
初めは肘が軽く曲げてあり
ボールが手から離れる瞬間も
伸び切っておらず
上へ押し出すように
トスアップしています。

トスの高さはあまり高くは上げない
比較的テンポの速いサービスです。

そして着地時の体制が崩れない、
相手のリターンに備えている。
そんなサーブではないでしょうか。

ではナダル選手のStatsを見てみましょう。
参考にしたのは
ATP World Tourのオフィシャルサイトの
Stats Leaderboardsです。
Return Leaderboard _ ATP.jpg
ナダル選手はReturn Ratingが175.5ポイントで1位、
2位のマレー選手の166.7ポイントに
8.8ポイントの差をつけています。
やはり、
リターン巧者のイメージがあります。

ではサーブはどうかというと
Serve Leaderboard _ ATP.jpg
Serve Ratingは293.0ポイントで7位、
上位はカロビッチ選手、イスナー選手、
アンダーソン選手など
身長2m以上の高身長の
高速サーバーが名を連ねます。

Avg.Aces/Matchが3.4なので、
サービスエースでポイントを取る
スタイルではないのが分かります。

注目したいのは
Avg.Double Faults/Matchが1.7であるところ、
そしてなんと、% 2nd Serve Points Wonが61.8%です。

簡単に言うと、ダブルホルトしないうえに
2ndサーブのときでも
ポイントを取っているのです。

2ndサーブからでも優位に立って
ゲームが進められるのは、
抜群のグランドストロークと
フットワークがあるからですが、
すきのない安定したサーブが
あってこそではないでしょうか。  
 
posted by ヤマネコ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Players
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7760537

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。