リンク集
検索
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
錦織選手復調とサーブの変化 by ヤマネコ (06/07)
錦織選手復調とサーブの変化 by HALSAN (06/07)
扇のイメージ by ヤマネコ (03/12)
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
顔出し無しの匿名で
こっそりブログを書いています。
プロフィール
ファン

2017年12月16日

8の字スイング

8の字スイングについて

サムネ8の字スイング.jpg
みなさんは8の字スイングや
8の字運動をご存知でしょうか?

サーブに限った話ではないのですが、
ラケットを振り回すことに慣れていないと、
スイングがどこか
ギクシャクしてしまいます。

どうやったら
スムーズにスイングできるのか?
そんなとき、
練習で行うのが8の字スイングです。

グリップは
コンチネンタルグリップで進めます。
(サーブの基本なので)
手首はグニャグニャにしないで、
ラケットの慣性で
手首が動くくらいに軽く固定します。
8の字スイング中は
手首の力でラケットを振りません。
肘は軽く曲げておいてもかまいません。

それでは初めに、
グリップの位置は動かさないように、
腕の回内・内旋の動作で
ラケットヘッドで円を描いてみます。
いっぱいまで行ったら、
今度は回外・外旋の運動で
円を描いて戻ります。
これが基本動作になります。


次に、
左右に腕を振りながら行います。
(以下右利きの場合)
自分から見て左側に振りながら
回内・内旋の動作でラケットヘッドを回し、
右側に振りながら
回外・外旋の動作でラケットヘッドを
回します。
このとき、グリップエンドが先行して
ラケットヘッドが
後をついてくるようにします。


ささらに、
ラケットヘッドの慣性を感じながら、
グリップが8の字を書くように
連続して振れればOKです。


最後に、
肘の曲げ伸ばしを組み合わせます。
前に振る時に肘を伸ばして
大きく弧を描いて、
後ろに引くときに
肘を90度に曲げて小さく弧を描きます。
上から見ると8の字を描きます。


だんだんサーブのスイングに
近づいて来たのが分かるかと思います。
体のひねり戻しが加わると
体軸を中心に8の字は大きくなります。
実際は一筆書きの8の字を開いて、
一連のサーブ動作に落とし込みます。

以上がサーブの8の字スイング練習です。
頭の上でスムーズにスイングする
参考になれば幸いです。  
 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7095127

この記事へのトラックバック