リンク集
検索
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
錦織選手復調とサーブの変化 by ヤマネコ (06/07)
錦織選手復調とサーブの変化 by HALSAN (06/07)
扇のイメージ by ヤマネコ (03/12)
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
顔出し無しの匿名で
こっそりブログを書いています。
プロフィール
ファン

2017年07月01日

ボールの回転 その2

ボールの回転についてその2

今回はボールの回転について、
前回とは表現を変えて説明します。

フレミングの右手の法則の
手の形と時計盤を重ねて、
各サーブのボールの回転軸の
説明をしてみようと思います。
(手の形だけで電磁誘導はでてきません)

フレミングの右手の法則の手の形のように、
右手の中指と人差し指と親指をたてて
互いに直角の関係にします。
そして時計盤と以下のように重ねます。

人差し指は打球方向を指し、
時計盤の中心を指します。
中指は水平線、時計盤の9時を指します。
親指は垂直線、時計盤の12時を指します。
時計盤とフレミングの右手.jpg
説明を右利き選手の場合で進めます。

トップスピンサーブ
主に中指を回転軸にして
ボールを順回転させます。
実際は完全な順回転というのは
無理があるので、回転軸を少し傾け
中指が10時を指すぐらい
時計盤の7時から1時に向かって
回転します。

スライスサーブ
主に親指を回転軸にして
ボールを横回転させます。
回転軸の親指が12時を指します。
時計盤の9時から3時に向かって
回転します。

トップスライスサーブ
中指と親指の中間を回転軸にして
斜めの回転をさせます。
回転軸は11時を指すぐらい
時計盤の8時から2時に向かって
回転します。
トップスライスの時計盤軸.jpg
キックサーブ
主に人差し指を回転軸にして
ボールを時計回りの回転をさせます。
実際は完全な時計回りの回転というのは
現実味がないので、
人差し指の回転軸と
トップスライスサーブの11時を指す回転軸
との間に回転軸を通します。
そのため回転軸は時計盤ごと
打球方向に傾いています。
時計盤の11時が奥へ、
5時が手前にくるイメージです。
トップスライスサーブの時計盤で
表している回転方向は
8時から2時の直線で表していましたが、
キックサーブは時計盤を傾けているので、
ボールの回転は立体的に円周が現れます。
キック時計盤軸フレミングの右手.jpg
フレミングの右手の3つの指は、
各サーブのボール回転軸にあたります。
人差し指=キックサーブ
中指=トップスピンサーブ
親指=スライスサーブ

3つの回転軸の回転の合成として、
さまざまなサーブの回転が存在します。
各サーブのカテゴリーと共に
参考になれば幸いです。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6427397

この記事へのトラックバック