にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村
テニスランキング
初心者テニスプレーヤーランキング
リンク集
検索
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
錦織選手復調とサーブの変化 by ヤマネコ (06/07)
錦織選手復調とサーブの変化 by HALSAN (06/07)
扇のイメージ by ヤマネコ (03/12)
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
顔出し無しの匿名で
こっそりブログを書いています。
プロフィール
ファン

2017年03月21日

トップスピンサーブ

トップスピンサーブについて

トップスピンサーブは
ボールに縦回転を加えます。
左右に曲がらずに縦に落ち、高く跳ねます。
実際に縦回転だけ加えるのは無理なので、
別の回転も含まれます。
フォームによって微妙に変わります。
トップスピンの回転軸.jpg
グリップはコンチネンタルか
バックハンドイースタン寄りの薄い握り。
スタンスはクローズドスタンス。
トスはコンタクトの時に
おでこの上に来るように上げます。
トロフィーポジションで
背中側に体軸を傾けます。

トロフィーポジションのときに
腰を反って後傾している方は
まだその段階で反る必要はないので、
腰と頭を結ぶ線を背中側に傾け
後足で支えるようにしてください。
トップスピン01.jpg
トロフィーポジションから
足の蹴り上げで胸を張った状態になります。
この胸を張った状態は、
体軸の傾きを背中側に倒すことになり、
肩の入替えを縦に使い、
ボールに縦回転をかけやすくする状態です。
トップスピン02.jpg
トップスピン03.jpg
体が打球方向に対して
斜め上を向いたところまでひねり戻し、
コンタクトします。(右利きの場合)
前腕とラケットの角度を
110度から130度ぐらいに保ち、
上腕の内旋と前腕の回内動作で
ラケットを振ります。

ラケットは
フラットやスライスのときよりも
傾いた状態でコンタクトすることになり
縦回転につながります。
トップスピン04.jpg
振り抜く方向は斜め上になります。
横に抜くようにしている方は
スライスかキックの回転が
加わると思います。

横向きのままスイングして
ボールを打ち上げている方は
体軸を傾けて
肩の入替えで回旋するようになると、
フォロースルーに向けて
体の正面がネット側に向くようになります。
そのときはもう横向きに
こだわらなくて良いです。

トスをあまり背中側後方に上げすぎると、
肩のゼロポジションを外れ、
後方にジャンプすることになり
バランスを崩します。注意しましょう。
トップスピンサーブのNG

  • ラケットを上から下に巻き込むように
    打とうとする。
  • 前腕とラケットの角度を保てず
    スライスになる。
  • 無理な姿勢をしている。

トップスピンサーブのポイント

  • 足の蹴り上げで胸を張った状態を作る。
  • 体軸を傾け肩の入替えをする。
  • 前腕とラケットの角度を保ち
    斜め上に振る。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6077355

この記事へのトラックバック