検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール
ヤマネコさんの画像
ヤマネコ
顔出し無しの匿名で
こっそりブログを書いています。
YouTubeでは少し顔出し(遠目)
プロフィール
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月15日

コンチネンタルグリップで打つ練習

コンチネンタルで打つ練習

みなさん こんにちは、
今回はコンチネンタルグリップで
当たる感覚を掴む為の練習を紹介します。

コンチネンタルグリップで握り、
打面(球の当たる面)を上に開いて
打点より高めに構えます。

グリップエンドから引き落とすように
打点に向かい、面を立てて打球します。

面を立てるのは
前腕と上腕の回内と内旋の動作です。

ラケットの差し込み方によって
フラットやバックスピンの
かかる感じが変わるので
打感、音に注意してください。

動画では画面の左上から右下に
袈裟懸けに振り下ろしています。

打面は始め上を向いています、
打球時は面を立て、
フォロースルーでは下を向きます。
コンチネンタルで打つ.jpg
始めのうちは
上を向いている面を立てて当てるのが
難しいかもしれませんので、

ラケット面を打点より少し高めに構え、
ラケットは立てたままスタートして
回内と内旋の動作を少なくして
打球しみてください。

次第に回内と内旋の動作を大きくしても
ボールを捉えることができるようになります。

この続きの練習は
「スライスサーブについて」の記事です。
徐々に打点を上げて行き、
スライスサーブにします。

ではノシ  
 
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。