広告

posted by fanblog
http://fanblogs.jp/teketeke/index1_0.rdf
◆◆ 参加ランキング ◆◆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
TREview
応援いただきけすと励みに為ります
<(_ _)>ヨロシクオネガイシマス

カテゴリアーカイブ
最新記事
◆◆ HP ブログお役立ち ◆◆

ブログやHPのSEO対策に
ご自由にお使いください♪

リンク集

広告

posted by fanblog
2008年09月13日
訪問看護・訪問リハビリサービス
高齢者社会と言われ、少子化政策など、目を向けて入るのでしょうが
すぐに変わるわけでもなく、高齢者はこの先も多い日本なのでしょう。

元気で、居られれば良いが、どこか具合が悪くなるのが当たり前。
しかし、もう一つの問題点で病院不足、医師不足・・と言うのが
この先、高齢者を抱える家族、或いは自分がそうなる者には
不安は、頭から離れない事だと思う。

我が家でも、その対象は二人居り、
母は、15年ほど前にくも膜下出血で倒れ、一時は危なかった。
両足にも、爆弾を抱えているので、本人の気性とは裏腹に
何時どうなるかわからない不安がある。

病院不足で、ベッドが空いてない等の話を身近でよく聞き
訪問看護の事も頭に入れておかなければ為らないと思う。

自宅で、療養できるのであれば、本人も多少なりとも気が楽であろうが
やはり、専門の知識や、介護など、かなりの時間と体力を要し、
多用をこなし生活している現代では、人の手を借りて
いかなければどうにもならないところがある。

意地を張ったり、体裁を気にしたり・・そんな理由で無理を続け
介護する家族も不幸に為ってしまうことも少なくないと思う・・・


専門の知識を持った人の手を、ありがたく貸してもらうのも
ゆくゆくは、介護される人への優しさと為る事もあるだろう。

健康状態の観察や、改善の為のハビリなどは、到底素人では難しい仕事。

家族以外の専門のナースの方たちが入ることで
介護される方も、介護する方も、メリハリが出るとも思える。

何より、家族以外の人とのふれあいも病んでる時には大切な事だとも思う。



看護師 求人

これからも、こういうサービスは絶えることがないのだろうな・・
採用に支度金精度などもあり、引く手数多・・という感じ。
同行研修などもしっかりしており、
しっかり学んで、セラピストや管理者用のマニュアルもあるそう・・・

資格のある方は、選択肢に入れておいてもいいところだと感じる。



 レビューブログからの紹介です。



この記事のURL

◆◆ 無料登録 お薦めサイト ◆◆

【【 優良ポイントサイト 】】

ポイント ちょびリッチ


無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
無料サンプル情報も♪コスメ・サプリ豊富 

食べるの大好きなあなたには
 

【【 アンケートサイト 】】

マクロミルへ登録

新規モニター登録


◆◆ ブログ支援 ◆◆

【【受動系ソーシャルブックマーキング】】



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。