ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラム連載(不定期)を担当することになりました!お楽しみに♪

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2017年06月26日

【恋文講座 開催報告】「ラブレター、いいですね!」

loveletter1.JPG

6月24日(土)、
神楽坂パルスギャラリーにて、
ひきたよしあきさんとの特別コラボ講座
「心をつかむラブレター講座」
を開催しました。

教材は、ひきたさんと私が、
実際に書いたラブレター5通。

言葉の奥やインクの色、
切手に秘めた思い、
文章全体から伝える(伝わる)
空気感や心の距離感、
その変化などについて、
参加者のみなさんと一緒に話しあいました。

最後には、
ひきたさんのラブレターに、
一人一人が
「私だったら・・」
と返事を書いてみるという実践ワーク。
loveletter3.jpg

なかなかチャレンジングな課題でしたが、
悩みつつも、相手を思い、
自分の思いを手紙にしたためる時間を
楽しんでいらっしゃったようです。
loveletter2.JPG


私自身、今回の講座を通して、
言葉や手紙の世界の奥深さを
あらためて感じました。

そして、言葉と手紙の力を、
より多くの方に伝えていけるよう、
もっと知りたい!
自分自身の学びをもっと深めていこう!と。

ご受講くださったみなさま、
ありがとうございました!

loveletter4.JPG



受講された方の声:
「久しぶりに(手紙を)書いて新鮮でした。
具体的に、実物の手紙を使っての読み取り、
実践、とても面白かったです。
10の法則、活用させていただきます。(小野さん)」

「ラブレターなどの手紙を書く時の、
大切な法則を知ることができました。
また、言葉の増やし方も教えていただき、
とてもよかったと思いました。(M.T.さん)」

「手書きの手紙のやりとりを見せて頂けるとは、
とっても貴重な機会をありがとうございました。
インクにも気遣いをしてみたくなりました♪
(五右衛門さん)」

「心を伝えるお手紙のコツを教えていただき、
ありがとうございます。
少人数で和気あいあいでとても楽しかったです。
(田島さん)」

「ザ・ラブレター、
久しぶりに、日ごろ使わない脳みそを使い、
新鮮でした。楽しかったです。
ラブレター、いいですね。(はなまるさん)」

「またの開催を!」との声もたくさんいただき、
ひきたさんと次の講座を企み中(^^♪

どうぞお楽しみに。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座 
今後のスケジュール

2017年06月12日

【資格認定講座】仕事や生活ですぐに使える実践的な手紙の書き方

kouza.JPG
こんにちは。
梅雨に入りましたね。
みなさま、いかがおすごしでしょうか。

昨日は、
「手紙の書き方アドバイザーレジスタードマーク2級認定講座」
の座学講座を開催しました。

テーマは、
「手紙の基本ステップ」
「お礼の手紙」
「お祝いの手紙」

です。

職場でお土産をいただいたお礼や、
義理のお母さんからの贈りもののお礼、
結婚や父の日のお祝いのメッセージなど…

仕事や生活のなかの
「こんな場面でどう気持ちを伝えよう?」
について実例やワークを通じて、
学んでいきました。

同様に、次回(2日目)は、
「送付の手紙」
「お願いの手紙」
「お見舞いの手紙」

を学びます。

この講座は、
これまで完全通信講座として行っていた
2級認定講座の座学バージョン。

「講師から直接学びたい」
「一人だと続けられるか心配」

といった声を受けて、
4月から開催しています。

7月以降も、
ほぼ毎月1日(4時間)
または
2日(2時間×2回)のペースで開講予定。

「講師から直接学びたい!」
「日頃の疑問をいろいろききたい!」
という方には、座学講座がお勧めです

今後のスケジュール

kouza2.JPG

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座
◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座 
今後のスケジュール

2017年06月10日

【風景印】蛍舞う季節

hotaruda.JPG

こんにちは。

「もうすぐホタルの舞い飛ぶ時季ですね」

蛍田駅前郵便局の
風景印が押印されたお便りをいただき、
今年も、蛍狩りに行ってまいりました。

(蛍狩り=蛍を鑑賞して楽しむこと。
「紅葉狩り」の「狩り」と同じ意味で、
捕まえることではありません。念のため…)

南房総のとある水田。
数年前に、地元の方に教えてもらい、
それから毎年お邪魔しています。

夕暮れから、
さらに夜が更けていくのを待っていると、
一つ、また一つと浮かび上がってくる
小さな光。
hotaru2.JPG

光っては消え、
消えてはまた光りながら、
宙を舞う蛍の光は、
儚く、美しく…

言葉にしがたいものがあります。

澄んだ水に豊かな緑、
この美しい自然に感謝。
そして、
この美しい自然が、
これからも守られ続けますように。

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座
◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座 
今後のスケジュール
posted by tegamigift at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景印

2017年06月05日

文具フリーマガジン『Bun2』に掲載されました!

こんにちは。

今年3月、東急ハンズ各店で開催された
古川紙工社の
「そえぶみはがき箋」を使った
「手紙の書き方ワークショップ」。

当日の様子が、
文具フリーマガジン『Bun2』6月号
紹介されました。

201706bun2.jpg

↑クリックして拡大できます。

より多くの方に、
手紙の楽しさを知っていただくきっかけに
なるといいな

☆愛に満ちたことばと笑顔あふれる世界に☆
================================
【現在受付中の講座

◆手紙の書き方アドバイザー(R)2級座学講座 
今後のスケジュール