ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラム連載(不定期)を担当することになりました!お楽しみに♪

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月16日

【熊本講座のご報告】「先生のお話しを聞き感動しました」

こんにちは。
小春日が嬉しくなるこの頃ですね。
お変わりありませんか。

遅くなりましたが、
荒尾市中央公民館・市立図書館の
「図書館まつり」のご報告です。
IMG_0027.JPG

日頃あらたまって伝える機会の少ない
家族や友人など大切な人へ
お手紙をおくる。

その気持ちを
どのように手紙でカタチにできるのか。

実際に、便箋、カード、万年筆などを
ご覧いただきながら、
「手紙の楽しみ方5ステップ」
を学んでいただきました。
IMG_0048.JPG

小学生〜80代の方まで、
ご参加くださったみなさまのお声を
ご紹介します!(一部)

「受ける前と違って、
手紙を書こうという気持ちに
変わりました。」
(10代・女性)

「手紙が書きたくなった。」
(10代・女性)

家族への感謝
あらためて感じられました。」
(50代・女性)

「難しく考えてしまって、
つい億劫になっていた点が、
取り除けました。

これから少しずつ
手紙出してみようと思います。
ありがとうございました。」
(60代・女性)

「お手紙を書くときは、
相手のことを思って言葉を選んだり、
便箋にも気を配り、
気持ちが伝わるように書く。
勉強になりました。
この講座を受けて大変よかったです」
(60代・女性)

「時代の変化と共に、手紙を書く機会が
少なくなり淋しくなりました。
先生のお話しを聞き、感動しました。」
(80代・女性)

IMG_0054.JPG
ワークでは、
みなさまに手紙を見せていただき、
全員の方に、
感じたことをお伝えするようにしています。

子どもたちが書いた
お父さん、お母さんへの手紙、
具体的でよく書けていました。

ご両親のこと、
よく見てるな〜と感心

家族の絆、人と人の絆をつなぐ
手紙がますます広まりますようにぴかぴか(新しい)

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆
==============================================================
【贈る手紙の会】
希望者の方に、手紙を贈る活動をメインに、
手紙グッズのリサイクルなども行っています。
http://okurutegami.org/

【会いたい人に出会うつながり術】
ラブレター・ライティング・メソッド
http://aokitakako.xsrv.jp/
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。