ファン
プロフィール
さんの画像

青木多香子 (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方マスターコンサルタント、贈る手紙の会 代表、Words and Hearts(株) 代表取締役、ESSE-online連載中、NHK Eテレ「オトナヘノベル」出演、東京FMゲスト出演ほか ☆愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広める活動をしています。
プロフィール
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
最新記事
nhk.jpg
NHK Eテレ オトナヘノベル「すごいぞ!手紙のチカラ」に出演しました。2016年6月16日放送。
03esse128x128.jpg
暮らしに役立つ情報満載「ESSEオンライン」で、手紙に関するコラム連載(不定期)を担当することになりました!お楽しみに♪

おとなの手紙時間

(社)手紙文化振興協会代表理事の著書。私を含め、協会認定講師のカラー実例も多数紹介されています。

「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400

(社)手紙文化振興協会代表理事の新刊。「愛に満ちた言葉」でも紹介している”1行で気がきく人になる365文例メルマガ”がベースになって、さらにバージョンアップ。

In Red(インレッド) 2015年 08 月号 [雑誌]

「気持ちが伝わる手紙の書き方/お悩み解消!心をつかむ言葉術」を共同監修しました。
カテゴリアーカイブ
リンク集

2016年01月23日

「手紙の書き方アドバイザー(R)1級認定講座」 開催報告

20160123.jpg

1月23日(土)、(社)手紙文化振興協会事務局にて、
「手紙の書き方アドバイザー(R)1級認定講座(座学)」
を開催しました。

今回、この講座を初めて担当させていただきました!

時間は、10時から、お昼休憩をはさんで、17時まで。
たっぷりなようで、あっという間の7時間。

ときに、お茶とお菓子をいただきながら、
手紙を構成する5つの要素、言葉を磨くワークや、
郵便の歴史などについて、お話ししました。

手紙の書き方アドバイザー(R)1級として認定されると、
「手紙の書き方体験講座」を自主開催できるようになります。

昨年1年間、ほぼ毎月「手紙の書き方講座」を
実施してきた私の経験から、講座の進め方や、
アドバイザーとしての活動の仕方についても、
お話ししました。

【講座カリキュラム】
なぜ今、手書きか? 手紙を構成する5つの要素
@ 紙を選ぶ
A 筆記具を選ぶ
B 文章を考える
C 文字を手書きする
D 切手を貼る
郵便の歴史
基本の敬語NGチェック
言葉のセンスを磨くワークショップ
手紙の書き方アドバイザー(R)1級講師として活動する方法

1級講座は、手紙に関する知識をより深め、
体系的に学ぶ講座です。

また、脳をもみほぐすような言葉のワークも
多めに取り入れ、
言葉に対する意識も高まります。

それは、講師の私自身にとっても、同じ。
担当させていただくことによって、
あらためて「手紙をもっと深めたい」
「言葉を磨きたい」
という気持ちになりました。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

手紙のお仲間が増え、とても嬉しいです!

(社)手紙文化振興協会 手紙の書き方アドバイザー(R)1級認定講座)◆

2月7日手紙の書き方講座(千葉開催)

一緒にお手紙書きませんかメール

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆

2016年01月17日

気持ちを伝える〜「手紙の書き方講座」開催報告

1月16日(土)、東京・青山にて、本年第1回目の
「手紙の書き方講座〜自分らしく気持ちを伝えよう」
を開催いたしました。
IMG_58090.JPG

「たくさん書きたいことがあるけれど、
うまくまとまらない」
「もっと気軽に手紙を書けるようになりたい」

受講前は、そんな声もあり、
手紙の5つの要素と、文章を書くときの基本構成、

・あいさつ
・本文
・むすび


を学んでいただきました。

手元にあると便利な「あいさつ」「むすび」のポイントと文例も
ご紹介いたしました。

受講生の声:
「手紙を書こうと思うと、色々と考えてしまうのですが、基本は3つ。これを軸に考えて進めようと思うことができました。今後も手紙で気持ちを伝えていきたいと思いました。自分が書いた手紙をプロの方に見ていただく機会は今後ないと思うので、アドバイスは大変参考になりました。ありがとうございます。」(愛子さん・30代)

「いつもは書きづらい夫への手紙が書くことができ、とてもよかったです。自分が上手に書こうではなく、相手に心を伝えよう。そのことが大事だと思いました。」(S.I.さん・50代)

実際にワークで手紙を書くことで、
普段ご家族に「ありがとう」と伝えていなかったことに
気づかれたり、あらためて言葉にして書くことで、
口頭で伝えるのとは違う、伝わり方になることに気づかれたという、
参加者からの声もありました。

ワークの様子:
IMG_58110.JPG

IMG_58120.JPG

熱心にご参加くださり、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

次回は、久しぶりの地元、千葉開催

基本講座ではありますが、
バレンタイン前ということもあり、
バレンタインチョコに添えるお礼の手紙をワークで取り入れる予定です。
IMG_58080.JPG
お楽しみに♪

お申込みは、こちらです。
みなさまのご参加をお待ちしています!

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆

2016年01月01日

謹賀新年

nihondaira.JPG

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方に応援いただき、
本当にありがとうございました。

2015年は目標としていました年6回の
手紙の書き方講座開催を達成し、
東京・千葉・佐賀にて計7回の開催が実現しました!

また、10月には「贈る手紙の会」のHPも出来上がりました。
手紙の仲間も少しずつ増え、
「手紙を希望される方に、手紙を贈る」という
以前から思い描いていたボランティア活動を
スタートさせることができました。

手紙に関しても、言葉に関しても、会の運営に関しても、
まだまだ磨きが必要な私ですが、
「手紙の力・ことばの力」が人を幸せにする
と信じて精一杯がんばります。

少しでもみなさまのお役に立つことができれば、
うれしく存じます。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

バレンタインのチョコに添えて〜印象に残る「手紙の書き方講座」受付中!◆

☆ミッション:
愛に満ちたことばと笑顔が世界中にあふれることを願い、
人を癒し、励まし、幸せにする☆